気になるワードは?

11月11日は「落花生の日」 オシャレでおいしいピーナッツバター3選

11月11日はポッキーの日として有名ですよね。
調べてみると、ほかにもいろんなモノの記念日なんです。

たとえば、麺の日(麺がならんでいるように見えるから)
靴下の日(2足の靴下にみえるから)、そして…ピーナッツの日

なぜ11月11日が「ピーナッツの日」なの?

日本ピーナッツ協会の公式サイトによると…
自然乾燥させた新豆が市場に出回るのがちょうど11月であることと、
落花生は1つの殻の中に2粒の豆が入っていることから11が2つ重なる11月11日に定められたんだそう。

…というわけで、今日はピーナッツの日にちなんで
おしゃれでおいしいピーナッツバターを3点ご紹介します。

1.食べた人みんなが笑顔になるピーナッツバター「HAPPY NUTS DAY」

名前からして、とってもごきげんな「HAPPY NUTS DAY(ハッピーナッツデー)」さん。
千葉県の九十九里浜で、農業を営みながら全国にピーナッツバターをお届けしています。

粒のはいったザクザク食感はひとくちで笑顔になっちゃう味わいです。

75201338_o1

Mサイズをネットで注文すると、オリジナルのカバーもついてきます。
デザインもとってもおしゃれで、男性へのプレゼントにもぴったり。
ネットショップはこちら

2.お砂糖も塩も使わない「Love Boat」

落花生の収穫量全国一位の名産地・千葉県八街市。
そこで収穫されたピーナッツを使ったやちまたよしくらさんのピーナッツバター。

PA01243041

・ョ・ユ・ネ3クト500

無塩・無糖タイプは、ピーナッツの甘みを味わえる贅沢な一品、
木箱にはいったギフトセットもおすすめです!

ネットショップはこちら

3.甘くないアメリカのピーナッツバター「BIG SPOON ROASTERS」

アメリカうまれのブランドBIG SPOON ROASTERS。
2011年・ノースカロライナ州ダーラムでMark Overvayによって創立されたブランドです。

地元の厳選された原材料を使い、上質なナッツペーストを作っています。
ピーナッツバターから、シナモンやクローブなどのスパイスが入ったちょっと変わったタイプまで6種類。

85647733

こちらの「PEANUT COCOA」」の原材料は、ピーナツ、石臼で曳いたチョコレート
ココナッツオイル、ワイルドフラワーハニー、海水塩。お砂糖は不使用!

甘さ控えめなので、ジャムやマーマレードと合わせたり、お料理に使ったりと幅広く召し上がれます。

ネットショップはこちら

いかがでしたか?ふだんお使いのピーナッツバターとはひと味もふた味も違う個性派揃い。
ピーナッツバター単体でトーストに塗るだけでなく、さまざまな食材との組み合わせを楽しんでみてくださいね!

ページのいちばん上へ