気になるワードは?

生姜で体ポカポカに! ジンジャーシロップを使った3つのレシピ

いよいよ冬本番。体をあたためる食材として「生姜(しょうが)」は有名ですが
生姜の良いこところを、ぎゅっと濃縮した「ジンジャーシロップ」が今注目を集めています。

slideshow_img1

 
そこで今回は cafeMario(カフェマリオ)さんのジンジャーシロップを使った
毎日お手軽に生姜を摂るための「かんたんアレンジレシピ」をご紹介します。
 

ヨーグルトのジンジャーシロップがけ

忙しいパパママの朝食、小さいお子さんにもおすすめなのがこちらのヨーグルトのシロップがけ。
無糖ヨーグルトに「はちみつのジンジャーシロップ」をかけるだけ!
はちみつ、ゆずのフレーバーのほか「とちおとめジンジャーシロップ」をかけても
甘くてとってもおいしいです。

 

ジンジャーシロップスムージー

お好きな野菜や果物(今回は、トマトとセロリ)にジンジャーシロップを加えてミキシングしたスムージー。

ジンジャーシロップの三温糖の甘みと、生姜の辛みによって野菜がまろやかに飲みやすくなります。
生姜と一緒にさまざまな野菜をまとめて摂取できるので、
ダイエット中の方やスポーツをされている方にもおすすめです。

 

ホット豆乳ジンジャーシロップ

ホットミルクに「ジンジャーシロップ」を入れている人も多いと思いますが、
ミルクを豆乳に変えると、さらにおいしさUP!

今回は、とちおとめジンジャーシロップを加えて、イチゴ豆乳に。
ジンジャーシロップをつかえば、ドリンクのバリエーションもいろいろ楽しめますよ。

 

国産生姜100%のフレーバージンジャーシロップ

cafeMario(カフェマリオ)さんのジンジャーシロップは、
スライスした国産生姜に三温糖とスパイス、レモンなどを加えて煮込みていねいに絞って作っています。

slideshow_img0

生姜をすりおろさないことで、雑味を抑え生姜本来の風味と辛みを活かした逸品。
本品1瓶に生姜130g(※オリジナルの場合)を贅沢に使っているため、
1杯のジンジャードリンクから、より多くの生姜の成分を取ることができます◎

 
いかがでしたか?
体の芯からあたためてくれるジンジャーシロップ。
今日ご紹介したほかにも、ビールや焼酎などお酒と割って楽しむのもおすすめです!
身近なドリンクやデザートに生姜の力をとりいれて、寒い冬を乗り越えていきましょう◎

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

ジンジャーシロップ 通販の cafeMario(カフェマリオ)

cafemario

通販サイトはこちら

 

ページのいちばん上へ