気になるワードは?
yawrakanscafe_13

命をかけてやればやるほど、ヌイグルミストは喜んでくれる! 店員もお客さんもぬいぐるみの「やわらかん’s cafe」(後編)

いつも画面越しに見ているネットショップのむこうには、
想いのつまった"モノ"とそれを届ける""たちがいます。
このコーナーでは、知られざる商品開発ストーリーや
お店の裏側に迫る現場レポートをお届けします。
ぬいぐるみが大好きな大人女子のための新しいサービス「やわらかん’s cafe」。前編に続き今回は、店長の鈴木公子(以下:スズキミ)さんにカフェのこだわりについて、お話を伺いました。

ヌイグルミストのためのサービスは、世の中にたくさんあるんですか…?

カフェのほかにも、いろいろあります! ぬいぐるみのための旅行ツアー会社さんやぬいぐるみ専門のクリーニングサービスぬいぐるみと一緒に体操をするイベント…。もっとぬいぐるみとヌイグルミストのみんなが楽しめるサービスが増えたらいいなあと思っています。

どれも初耳でとっても気になります! スズキミさんが、カフェを運営するうえで、大切にしていることはなんですか?

ぬいぐるみたちの「個性」を一番大切にしています。ぬいぐるみがいらっしゃるときは事前にアンケートに答えてもらい、どんな性格か把握して、そのプロフィールをもとに「物語」を考えています。だいたいいらっしゃる1週間前から、絵コンテに起こしていて…

ええぇ!準備にも手間をかけているんですね…!

はい、実は。(笑)たとえば、口になんでもいれちゃう習性のある子がきたときは、テープカットしたお花を食べちゃうエピソードをいれてみました。

ぬいぐるみのためのカフェ・やわらかんscafe

ぬいぐるみの個性を最大限に発揮するための「おもてなし」を綿密に作っているんですね。

命をかけてっていうのは大げさですが・・・時間も採算も忘れてこだわればこだわるほど、お客様は、よろこんでくれるんです!ぬいぐるみたちに、オムライスやコーヒーを出していて、それもとても喜んでもらえますが、「とくに何に価値を感じてもらえるだろう?」と考えたときに、「うちの子の個性が発揮している!」と思ってもらえることこそが、一番価値の高いサービスだって気づいたんです。

82_large

他にもこだわっていることはありますか?

ちょっとマジメな話になっちゃうんですが、このカフェでは「理想的なコミュニケーション」を大切にしています。たとえばヘビちゃんはアルバイトなのですが、カフェの企画会議にも参加してきちんと自分の意見を発言します。

ぬいぐるみのためのカフェ・やわらかんscafe

企画会議…?

カフェでどんなおもてなしをするか、カレイちゃんたちが毎回話し合って決めているんです。一番はじめの会議では定番のフードメニューを決めたのですが、そのときへびちゃんが「オムライス」を提案してくれました。…ちなみに、カレイちゃんは「肉」って言って却下されたんですよ。(笑)

ぬいぐるみのためのカフェ・やわらかんscafe

バイトのへびちゃんの意見が尊重されている!

そうなんです!ほかにも、へびちゃんはカレイちゃんからお給料もらうときに「今月もありがとう!」と言ってもらっていたり。お迎え係のチューチューが遠慮なく、気持ちよく有給休暇がもらえたり。人間社会はストレスフルなことも多いですが、このカフェではスタッフみんなが尊重し合って気持ち良く働いています。働く人一人ひとりが大切にされて活躍できる幸せな社会を、小さいながら作っていきたいなあと思っているんです。

ぬいぐるみのためのカフェ・やわらかんscafe

たしかに「やわからん’s cafe」の世界はみんながハッピーですね。…勉強になります!

 

スズキミさんとカレイちゃんの出会い

スズキミさんとカレイちゃんの出会いが気になります!

もともとは、父へのプレゼントとして買ったものでした。魚釣りが大好きで食卓にも大きな45cmのマコカレイの魚拓があって。それで葛西臨海水族館でカレイちゃんを見つけて、これをプレゼントしようと連れて帰ってきたんです。

ぬいぐるみのためのカフェ・やわらかんscafe

あれ!スズキミさんのお父さんのぬいぐるみだったのですね。

そうなんです。でも父はぬいぐるみにあんまり関心がなくて、結局本棚に刺さったままに…。かわいそうだったので、わたしが大切にするようになりました。

なるほど(笑)ちなみにお名前が「ヒラメのカレイちゃん」な理由は…

買ってからカレイじゃなくてヒラメだったことに気づいて、それで苗字をつけて「ヒラメの カレイちゃん」になりました。(笑)

スズキミさんが、今後チャレンジしたいことはありますか?

1周年記念で、ぬいぐるみもおうちの方も一緒に遊びに来れる「1日限定のリアルカフェ」みたいな企画を考えています。1周年は7月なので少し先になりますが、子育てもあり時間を作るのがむずかしいので、今からちょっとずつ計画しているんです。

人間も一緒に楽しめるカフェイベント!とっても楽しみです。

ありがとうございます!イベントを開催するときは、ぜひ遊びにきてくださいね。

ぬいぐるみのためのカフェ・やわらかんscafe

最後に「やわらかん’s cafe」想いを語っていただけますか。

カフェの運営は時間や手間がかかるけど、ひとつひとつのおもてなしに対して感謝の言葉をもらえたり、共感してくれるヌイグルミストがたくさんいるので、すごくやりがいがあるんです。

ぬいぐるみのためのカフェ・やわらかんscafe

もともと書道をやったり、いろんなものを作ったりしていたのですが、今は趣味の断捨離をしまして…わたしのモノづくりの意欲と時間の全てを一本化してこのカフェに注いでいます。これからもヌイグルミストのそばに寄り添うカフェを、カレイちゃんと一緒に作っていきます!

スズキミさんとカレイちゃんのこと、これからも応援しています!今日は本当にありがとうございました。

 

前編 はこちら

今回ご紹介したショップ
やわらかん’s cafe
ヌイグルミストのための「ぬいぐるみのcafe 体験エンターテイメント」。人間もぬいぐるみも大満足まちがいなしの、手作りのおもてなしが満載なカフェ。

ページのいちばん上へ