気になるワードは?

お洋服選びが苦手なパパママへ送る3つのアウター着こなし術

おしゃれしたいけど、着こなすコツが分からない…。
そんなお洋服選びがニガテなママとパパのために、今いちおしのアイテムを使った着こなし術を、東京・森下にあるセレクトショップ「snug(スナッグ)」の店長・角さんご夫婦に教えてもらいました。
今回ご紹介するのは…「アウターの着こなし術」。ママとパパにおすすめのアイテムとあわせてご紹介します!

 

1.柄ものアウターは同系色でまとめたデザインなら、取り入れやすい!

まずはじめにご紹介するのは、Soi-e(ソワ) の「ヴィンテージCHECK ヒモ付ロングコート」。クラシックなヴィンテージチェックが大人のおしゃれに一味プラスしてくれる優秀なアイテムなんです。

soie_03

チェックや柄ものは難しいというイメージがありますよね。でも同色系でまとめた落ち着いたチェックなら、存在感はあれど他のアイテムとぶつかることなく、まとまりの良いものになってくれますよ♪

soie_0

こちらのコート、デザインはとてもシンプル。ボタン部分は比翼仕立てになっているので、すっきりと見えます。付属のウエストベルトを付けて、シックに着こなしたり、外してカジュアルに着こなすのも便利なポイント。意外にパーカーやスニーカーとの相性も抜群ですし、アームホールもゆったりめなので重ね着にも安心なサイズ感です!

soie_02

商品詳細はこちら

こちらのコートに合わせるなら、同じくSoi-eの「チノ パンツ」がおすすめ♪ぜひお試しください!

soi-e

商品詳細はこちら

 

 

2.オーバーサイズのアウターも、シンプルなものならコーデもまとまりやすい!

ここ近年トレンドなオーバーサイズのツイードコート。その中でもおすすめなのがJohnbull(ジョンブル)の 「ツイードオーバーコート」です。
さっと上に羽織るだけでスタイリングに雰囲気が出る便利なアウターです。

john_01

ラグランスリーブを採用し、どんな肩幅の方にも対応することも魅力のひとつ!メンズライクな生地ですが、全体的に優しい丸みのあるシルエットとなるので女性が着ることによりシャープさの中に柔らかさの出る1枚ですよ。

john_02

全体をモノトーンでカッコ良くまとめるのもおすすめ♪インナーやボトムにビビッドカラーのものを入れてもコーディネートのポイントになってくれますよ。着慣れないオーバーサイズのアウターも、このくらいシンプルなものだと取り入れやすいと思います!

john_03

商品詳細はこちら

中に着るなら、dolly-sean(ドリーシーン) のハイネック「モヘアニットタートルネック」がおすすめです。

94631106

商品詳細はこちら

 
 

3.ステンカラー+ダッフルのいいとこどりなら、デイリーもビジネスも大活躍!

デイリーなスタイルにもハマり、ビジネスシーンのアウターまで幅広く着こなせる万能な一着をお探しなら…Audience(オーディエンス)の「ピュアウールメルトンフードステンカラーコート」がおすすめ。


95205113_o3

こちらのコートは、ステンカラーとダッフルを組み合わせたユニークなデザイン。ベーシックでシンプルな見た目なのに、どこか洗練されたイメージを受けます。

95205113

紡毛(ぼうもう)織物のメルトン素材の中でも、リサイクルウールを一切使用せず、純度の高い羊毛から仕上げたピュアウールメルトンを使っているので
チクチク感のない、キメの細かさを実感していただけますよ!

95205113_o5

ていねいに縮絨と起毛の工程を繰り返した高密度に仕上げられた生地感から生まれる「防寒性、着心地の 良さ」で、一度着ると手放せないアウターです。
…ちなみにレディースサイズもあるので、ご夫婦・カップルでおそろいもできちゃいます♪

95205113_o1

商品詳細はこちら

このコートに合わせるボトムなら日本人のスタイルに合うように考えて作り込んだシルエットの
スキニージーンズ、LIFE IS….(ライフイズ….) の「スキニーフラット」がおすすめです。

87804060 (1)

商品詳細はこちら

 

 
いかがでしたか?寒い冬をお気に入りの1着と一緒に乗り越えてみてはいかがでしょう。
 
snugさんには、まだまだすてきなお洋服や生活雑貨が盛りだくさん。
ぜひ一度、ネットショップをチェックしてみてくださいね!

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

ママ、コドモ、時々パパ のためのセレクトショップsnug(スナッグ)

snug
通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ