気になるワードは?
nuts

隠し味は醤油!おうちで簡単5つのエスニック料理レシピ

みなさんは、ふだんどんな醤油を使っていますか? 特に意識せずスーパーで安売りされているものを買ってしまう? なんと。…それは、とってももったいないことなんです! 日本の食卓において醤油は欠かせない存在。料理の味を左右するのは醤油といっても過言ではありません。せっかくなら本当においしい醤油と使い方を学んでみませんか?
これまでに全国の400以上の醤油蔵を訪問した「職人醤油」のオーナー・高橋万太郎さんに醤油にまつわる「なるほど!」な情報・裏話をお伺いしました。

 

みなさんこんにちは。職人醤油の高橋です。醤油=和食のイメージも強いかと思いますが、今回ご紹介するのはエスニック料理。醤油をつかえば日本人の舌にあったおいしい料理ができちゃいますよ。ちなみに今回使うお醤油は以下の5本です。それでは、さっそくどうぞ!

asia_00
 

1.素材の色がキレイに生きる「ナムル」

ナムルのように色は素材の色を活かし味付けをしたい料理には淡口醤油がおすすめです!色は淡いので、素材の綺麗な色を保ちつつうま味もきちんと感じられますよ。

パクチーガッパオ炒めものなど醤油を使ったアジア・エスニック料理レシピ

材料

豆もやし/にんじん/ほうれん草/すりごま/おろしにんにく/淡口醤油 小さじ2/ごま油 小さじ2

作り方

1.野菜はそれぞれ熱湯でゆで、水気をきっておく
2.すりごま、淡口醤油、おろしにんにくを混ぜ合わせる
3.混ぜ合わせた調味料の中に、野菜を加えてからめる
4.仕上げにごま油を軽く混ぜ合わせる
 

2.醤油の香ばしさがアクセント「ガッパオ」

タイ料理の「ガッパオ」に醤油を加えると味に深みが出ます。炒めることで照りと香ばしさをプラスしてくれますよ。

パクチーガッパオ炒めものなど醤油を使ったアジア・エスニック料理レシピ

材料

ごはん/鶏挽き肉/パプリカ/にんにく/尾張のたまり/オイスターソース/卵/バジルの葉やパクチー

作り方

1.パプリカは1cmの角切りにする
2.サラダ油・にんにく(みじん切り)を入れ香りがでたら、鶏挽き肉を加えて、そぼろの様になるまで炒める
3.パプリカを加え、尾張のたまり・オイスターソースを回しいれ炒める
4.そこにバジルの葉などお好きな香草をいれ、炒める
5.卵で目玉焼きをつくり(半熟がおすすめ)、ごはんに3を盛りその上に目玉焼きをのせる
 

3.甘みとうま味が優しく生きる「フォー」

少しの甘みとうまみを持つ淡口が鶏だしにぴったり。素材の色を活かします。

パクチーガッパオ炒めものなど醤油を使ったアジア・エスニック料理レシピ

材料

鶏のもも肉/フォー/もやし/ライム(レモンでも代用可)/都 淡口/長ネギ/しょうが/小松菜/塩・こしょう

作り方

1.鶏肉はひと口大に切り、水にネギ・しょうがを入れ、スープを作る
2.しょうが片を取り出し、都 淡口・塩・こしょうで味付けする(お好みでナンプラーを加える)
3.フォーをゆで、ざるにあげておく
4.もやし・小松菜を炒める
5.フォーを盛り、スープ・もやしをのせ、好みでライム(レモン)を添える。
 

4.歯ごたえが楽しい「鶏のカシューナッツ炒め」

再仕込み醤油をエスニック料理に加えると、うま味と香ばしさが加わります!ごはんにも合うおかずレシピです。

パクチーガッパオ炒めものなど醤油を使ったアジア・エスニック料理レシピ

材料

カシューナッツ/鶏むね肉/ピーマン/玉ねぎ/しいたけ/ねぎ/しょうが(薄切り)/再仕込み醤油/酒/オイスターソース

作り方

1.野菜を2cm角に切る。
2.再仕込み醤油、酒、砂糖、オイスターソース、水を混ぜ合わせておく。
3.鶏肉は2cm角に切り、再仕込み醤油と酒につけ、片栗粉をまぶし良くもみ込む。
4.フライパンを熱し鶏肉を炒める。火が通ったら、野菜・ねぎ・しょうがを加える。香りがたった所で水を加えて煮立てる。
5.混ぜ合わせた調味料をからめ、カシューナッツを加え、仕上げにごま油を回しかける。
 

5.ぐっと深みのある味わいに「ドライカレー」

意外かもしれませんが濃厚でうまみのある醤油が肉とカレーにぴったり。切れ味の良い風味が隠し味になりますよ。

パクチーガッパオ炒めものなど醤油を使ったアジア・エスニック料理レシピ

材料

豚ひき肉 150g/玉ねぎ1/2個/しいたけ2個/ピーマン1個/カレー粉小さじ1/塩/こしょう/醤油小さじ1と1/2/

作り方

1.玉ねぎ、しいたけ、ピーマンは小さめの角切りにする。
2.フライパンでひき肉を炒める。
3.肉の色が変わってきたら玉ねぎを入れ、透き通るまで炒める。油が足りなければ足し、しいたけ、ピーマンを炒める。
4.全体に油がまわったら、塩・こしょう・カレー粉を入れ、カレー粉の香りが立つまで炒める。
5.醤油を回し入れよく混ぜて軽く炒めたら、温かいごはんにのせる。
 

このほかにも、こちらのページでごはんにぴったりなおかずのレシピをご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

今日ご紹介した「エスニック料理にぴったりの醤油 5本」のセットはこちら

 
 

いかがでしたか?次回は、お料理ごとのおすすめ醤油を、より詳しく解説していただきます!
職人醤油さんでは、日本各地の醤油を100mlのお試し感覚でご購入いただけます。ぜひ、ネットショップを活用してみてくださいね。

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

全国40蔵・77銘柄の醤油をお取り寄せ 職人醤油

パクチーガッパオ炒めものなど醤油を使ったアジア・エスニック料理レシピ

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ