気になるワードは?
niyodogawa_3

茶畑生まれの絶品スイーツ!生チョコやケーキ5つまとめてお取り寄せ

日本人の大好物、緑茶。今日は緑茶を使った絶品スイーツをお取り寄せできる「によどがわ online store」さんのご紹介です。

四国屈指のお茶の名産地・仁淀川町って…?

高知県の仁淀川町(によどがわちょう)。どこにあるかご存知でしょうか。
四国のほぼ中央(ちょっとだけ西)、仁淀川という水質日本一に何度も輝いた清流の中~上流域に位置する高知県の山中にあります。

niyodogawa

仁淀川町は、高知県を代表するお茶どころ。古くは江戸時代、お殿様にお茶を献上していたほど、高い品質のお茶を栽培していました。
そんな町の自慢でもある「お茶」を使ったスイーツを、まとめて5点ご紹介しちゃいます。

 

1.プリンのために栽培したお茶を使った「プレミアム茶畑プリン

ひとつひとつすべて手づくりのプレミアムプリン。 機械で刈らず、昔ながらの手摘みで大切に収穫したお茶葉、このプリンのためだけに栽培した「かぶせ茶」を使っています。

niyodogawa_1

茶畑プリンの特徴は、お茶の旨み・甘み・香りがぎゅっーと凝縮されたゼリーと、お茶の味わいをしっかりと引き出し、天然はちみつでやさしい甘さに仕上げたプリンの「2層仕立て」にあります。 お口のなかでお茶の風味がふわっとひろがり、とろけていく感覚をぜひお楽しみください。

商品詳細・お買い求めはこちら

2.ほろ苦い、大人のロールケーキ「茶畑ロール

自家製の煎茶(一番茶)をていねいに挽いてパウダー状にしたものをクリームにミル状にしたものを生地に使用したロールケーキ。豊かなお茶の香りほろ苦さが活きています。

niyodogawa_2

高知県産の新鮮な生クリームに、ふんだんに使った煎茶の風味。やさしい甘さで、お口の中でふんわりととろけます。決め手となる生地は、しっとりふわふわ。何度も試作を重ね、クリームと練りこんだお茶とのバランスは絶妙です。

商品詳細・お買い求めはこちら

3.香り高い濃厚生チョコレート「茶のつぼみ

続いては、生チョコレート。表面にたっぷりまぶされた煎茶パウダーは、 仁淀川の清らかな源流水のもと育てられた 上質茶葉を丁寧に挽いたパウダーを使っています。

niyodogawa_3

残ったパウダーを捨てるのはもったいない!抹茶ラテとしてミルクといっしょに飲んでみるのがおすすめです。

商品詳細・お買い求めはこちら

4.芳醇な茶の餡、茶の味「沢渡の茶大福

日本一美しい仁淀川の上流、仁淀川町沢渡。この谷で生まれた生の茶葉のやさしい香りと風味を楽しんでいただきたくて、茶葉をそのまま食べられるスイーツが生まれました。それがこちらの「茶大福」。茶葉に自信があるからこそできる、沢渡茶自慢の一品です。

niyodogawa_4

大福の中身には、あえてクリームは使わず、甘さを抑えた白餡にたっぷりの茶葉が練り込まれています。大福の柔らかな生地をしっかりとたのしめる「しろ」と、茶葉をたっぷりとまぶした「みどり」2つの風味をお楽しみください。

商品詳細・お買い求めはこちら

5.しっかりとした香りと味わいのケーキ「茶畑パウンド

自家製一番茶の茶葉をまるごと贅沢に使ったパウンドケーキです。 この道30年以上のお茶を知り尽くした茶農家のお母さんたちがひとつひとつ手づくりで作っています。

niyodogawa_5

パウンドケーキなのに、しっかりとお茶の風味が味わえるのがポイント。自家製の一番茶茶葉をしっかりと練りこんでいます。《煎茶》はさわやかな香りとほのかな苦みを、強火で一番茶を焙じた茶葉を使った《ほうじ茶》はお茶の香りをしっかりと楽しめます。
これを食べると不思議とコーヒーよりもお茶が飲みたくなります。お茶と相性抜群。一緒に食べると一層、お茶の風味が口いっぱいに広がります。

商品詳細・お買い求めはこちら

 
いかがでしたか? 家族みんなで楽しめる風味豊かなお茶のスイーツ。
おやつタイムの主役に、ぜひお取り寄せしてみてくださいね。

今日ご紹介したネットショップはこちら

高知県仁淀川町のお取り寄せ によどがわ online store

niyodogawa
通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ