気になるワードは?
anzu_6

パリッとした薄皮にとろ〜り果肉がたっぷり 長野生まれの「杏もなか」

ギフトやご贈答、百貨店などでつい探してしまいがちですが、毎回同じものを購入してしまったり、人とかぶってないか心配になったりしませんか?
今日は、舌の肥えた方へのギフトにもおすすめな、一目置かれる和菓子をご紹介します。

かわいらしいお花の形をした「杏もなか」

ご紹介するのは、長野うまれの和菓子「杏もなか」。
長野県千曲市にある創業60余年の和菓子専門店「長坂製菓 杏花堂」さんが作る、信州産杏をふんだんに使った人気の一品です。

anzu_2

 

杏の里・千曲市。その由来は…?

千曲市は「日本一の杏の里」として広く知られる地域。

長野県千曲市・和菓子専門店「長坂製菓 杏花堂(きょうかどう)」の杏最中(あんずもなか)

その由来は、伊予宇和島のお姫さまが松代藩の真田邸におし入れした際、故郷の春をしのんで「杏の苗木」をこの地に持参したことが始まりと言われています。
10万本を超える杏は、4月に薄紅色の花が咲き誇り6月下旬には杏色の実をならせ、山を明るく彩ります。

 

そんな千曲の自然の恵みが詰まった絶品「杏もなか」

杏花堂さんの作る「杏もなか」は、そんな長野産の杏をたっぷりと使った贅沢な逸品。

長野県千曲市・和菓子専門店「長坂製菓 杏花堂(きょうかどう)」の杏最中(あんずもなか)

パリッとしたもなかの皮の中には、杏の果肉を練り上げたとろりとしたペーストがたっぷり。
獲れたての果実のようにフレッシュな甘みが、口いっぱいに広がります。
ジャムでもゼリーでもない、重厚な口どけと食感は、舌の肥えた方も思わず唸るおいしさです。

長野県千曲市・和菓子専門店「長坂製菓 杏花堂(きょうかどう)」の杏最中(あんずもなか)

もらった人が笑顔になる「杏もなか」。ぜひ、ギフトにお取り寄せしてみてはいかがでしょう。

杏もなかのお買い求めはこちら

杏もなかセット(5個入り)

商品詳細はこちら

杏もなかセット(10個入り) 

商品詳細はこちら

もなかと並んでこちらの商品も人気です。

杏花の実 (6個入り)

商品詳細はこちら

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

長野県千曲市の杏菓子専門店 長坂製菓 杏花堂

長野県千曲市・和菓子専門店「長坂製菓 杏花堂(きょうかどう)」の杏最中(あんずもなか)

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ