GMOペパボ
気になるワードは?
furamingo

忘れられない作品だらけ! studio COOCA のアトリエへ遊びに行きました。

衝撃的なアートとの出会い、あなたはありますか?

今日は、よむよむカラメル編集部 白方が、かねてからファンであるアートスタジオ「studio COOCA(スタジオクーカ)」へ訪問。作家さんたちが制作に取り組むアトリエを取材してきました。

スタジオクーカって?

クーカは、さまざまなハンディキャップを持った人が、その人の好きなこと・得意なことで活躍して、仕事を得ることを目的にした福祉施設。
絵画などのアート作品のほか、パフォーマンスやオリジナルグッズの制作・販売も行っています。

cooca___

最近ではコーヒーを提供するギャラリーカフェもスタートしたんだそう。これについては、また別のレポートで詳しくお届けします。

 

神奈川県平塚市にあるアトリエへ行ってきました!

さて、そんなクーカの雑貨を直接購入できて、しかも作家さんたちに、アトリエで会える!という噂を聞きつけ、平塚へやってきました。
前日は雪も降り、交通網も大乱れ。曇天模様の中、なんとかアトリエに到着しました。

cooca_01

大好きな作品の作家さんに会えるということで、ワクワクそわそわ…。外壁のかわいいペイントに期待が高まる…!さっそく入ってみます〜!

100_large

クーカの人気作家・松本倫子さんのネコ「hoppe」が入り口でお出迎え。スタッフの方に、広いアトリエの中を案内してもらいます。

 

1階は、明るくて開放的な制作スペース

1階の制作スペースはテーブルが横に並び、おしゃべりを楽しみながら制作できるスペース。

cooca_26

「毎日来る人もいれば週に数回来る人もいて…いつも40人くらいの作家さんがアトリエで制作しています」とスタッフの田代さん。クーカのメンバーは全部で90人を超える(※)んだとか! ※アトリエとギャラリーカフェのメンバー合算の登録者数

cooca_27

cooca_21

訪問した日は雪の影響で、いつもの半分の人数しかいらっしゃらないとのことでしたが、それでもアトリエは、ワイワイにぎやか。カラフルな色彩の作品が多く目に入ります。

cooca_06

 

思わず目移りしてしまう雑貨の販売スペース

制作スペースの手前にある小さな小屋には、クーカのグッズがびっしり。春になると扉を開放して、近所の人もふらりと立ち寄れるようにするんだとか。

cooca_04

「作品をどんな雑貨にするかは、スタッフが作家さんの個性や作風を考慮してアイデアを出しながら作っています。」その言葉のとおり、ポーチやエプロンといったテキスタイル雑貨からポストカードやキーホルダー、バリエーションはさまざま。1点もののアイテムも多数あるんだそうです。

cooca_05

cooca_02

cooca_07

気になるグッズについては、こちらのネットショップからをチェックしてみてくださいね。

 

階段・廊下・エレベーターもすごい!

アトリエは、建物全部がキャンバスのよう!にぎやかなイラストがわたしたちを出迎えてくれるようで、ただ歩いているだけでも笑顔がこぼれます。

cooca_13

cooca_1

cooca25

 

何やら激しい太鼓のリズムが聞こえてくる…!

2階へと上がってみると…何やら奥の食堂から太鼓の音が…。「この方たちは、だらだらーずといってライブペインティングなどで音楽パフォーマンスをしているメンバーなんです!」絵画だけでなく、音楽もされるのかと驚き!ランチのあとは、こうやって自然と演奏が始まるんだとか。

cooca_17

絵画や立体だけでなく、演劇上演やライブペイントなども積極的に展開しているクーカ。
夏休みなど団体の見学が入ったときには、アトリエで特別講演をすることもあるんだそうです。
イベントの情報などは、Facebookページでチェックしてみてくださいね!
 

制作に集中できる落ち着いた雰囲気の制作スペース

cooca_09

最後に案内してもらったのは3階。1階の雰囲気とうってかわって、こちらはとても静か。個々に集中して、制作に励んでいます。

cooca_29

落ち着いた雰囲気ですが…よーーーーくみると…おちゃめなラクガキやカンバン、作品がいっぱい! 

189_large

215_large

157_large

 

こちらは、電車(特に関西の電車!)が大好きなケイ君による、フェルトやアイロンビーズで作られた車両の数々。わたしたちに、制作の様子を見せてくれました。

ooca_23

cooca_12

ひとつずつ、パーツをていねいに接着していきます。底面まで精巧に作られていて、びっくりです…!

 

「アトリエで実際に作家さんたちに会うと、どの作品が誰の作ったものかどんどん結びついていって、もっと好きになっちゃうんです! だから、クーカに興味を持ってくれた人は、みんな気軽にアトリエに遊びにきてほしいと思っています。作家さんを含めて、アートなんです!」

cooca_____

cooca20

田代さんのおっしゃるとおり、わたし、ここに来てからずっと頰が緩みっぱなし。

 
〜次回は…アトリエで出会った個性的な作家さんとその作品をまとめてご紹介します。〜

アトリエへのアクセスはこちら

studio COOCA(スタジオクーカ)

【住所】平塚市平塚4丁目15-16
平塚駅西口より徒歩20分。バス:北口3番乗り場より21・22・77系統。10番乗り場より28系統に乗車。「桧扇町」下車1分。
*西口駅前でレンタサイクルが¥200で借りられます。
見学は、サイトのメールフォームまたはお電話(0463-73-5303 )で事前にご連絡してからの訪問をおすすめします。

ページのいちばん上へ