GMOペパボ
気になるワードは?
coffee2

コーヒーを淹れるのは作家さん。平塚の新名所・Gallery cafe COOCA に行ってきました。

さまざまなハンディキャップを持った人たちが、それぞれの個性ある分野で活躍しているアートスタジオ「studio COOCA(スタジオクーカ)」へ訪れたカラメル編集部。アトリエの訪問レポートに続き、アトリエのすぐそばに新しくできた「Gallery cafe COOCA(ギャラリーカフェクーカ)」への訪問レポートをお届けします♪

JR平塚駅から徒歩6分、商店街の中に佇むギャラリーカフェ。

駅から歩いてすぐ。商店街の中、交差点の角にあるのが、ギャラリーカフェクーカです。
2015年11月にオープンしたばかりのこちらのカフェ、季節ごとの作品展示が展開されるギャラリーとオリジナルグッズの販売スペースが併設されています。

cafe2

「オレ三世とピ・ヨンジュの大冒険」のパネルがどーん。

「オレ三世とピ・ヨンジュの大冒険」のパネルがどーん。

genba

コンセプトは「コーヒー一杯10分お待ちください!」

店員さんは、もちろんスタジオクーカのメンバー。「コーヒー一杯10分お待ちください!」をコンセプトに個性あふれる接客でおもてなししてくれます。
コーヒーを待つ間、ゆっくりとグッズや展示を見て回りました。

気になるグッズがいろいろ。

気になるグッズいろいろ。こちらはミシン目付きのブックノート。

気になる詩集。

気になる詩集…。

panel

 

このバッグが、気に入りました!

このバッグが、気に入りました!

スタッフが、こちらのバッグをレジに持って行ったところ…なんとこの絵を描いているのは、コーヒーを挽いてる彼なんだそう。

コーヒーを挽く、スタジオクーカの作家・水野 貴男さん。

コーヒーを挽く、スタジオクーカの作家・水野 貴男さん。

水野さんは、パワフルな色使いと独特の表情をした生き物が魅力の作家さん。カラフルなイラストは色鉛筆で描かれているんです
カフェの奥にはアトリエスペースがあって、テーブルには色鉛筆や描きかけの作品がありました。どんなふうに描かれているのか、間近で見ることができちゃいます。

atrie

気になる作品を手がけたご本人と直接触れ合えるなんて、とっても贅沢。気になる作品に出会えたら、ぜひご本人がいないか尋ねてみてください!
 

おいしいコーヒーとケーキで、ほっこり一休み。

しばらくすると、マスターがケーキとコーヒーを持ってきてくれました。

274_large

コーヒーもコースターもクーカオリジナル。カラフルな作品がプリントされています。

271_large

松本倫子さんのネコのイラスト入りマグカップ。

松本倫子さんのネコのイラスト入りマグカップ。

コーヒーの味は…とってもおいしい! 挽きたてだけあって、くせが少なく香りが豊か。
ナッツやレーズンのたっぷり入ったキャロットケーキとも相性抜群です。

cake

 
もともと全国各地のイベントなどに出展されていたスタジオクーカさん。

このギャラリーは、自分たちが主体となった企画展やワークショップの拠点として今後活用していくんだそう。
2月8日(月)〜28日(日)には、待望の企画展第一弾「ギャラリーフロントスタッフ展 Vol.1(仮題)」も開催予定!
カフェのメンバーが中心となった企画展、どんな内容なのか楽しみです。
 
いかがでしたか? あたたかいおもてなしと、おいしいコーヒー。見ているだけでワクワクする作品の数々に心がほぐれるカフェギャラリー。
ぜひ、あなたも足を運んでみませんか?

cafe
 

カフェギャラリーへのアクセスはこちら

Gallery cafe COOCA(ギャラリーカフェクーカ)

【住所】平塚市明石町14-8
【営業時間】平日11:00〜15:30

ページのいちばん上へ