気になるワードは?
ooshima-hatimitsu-eyecatch

とろ〜り芳醇なコクと甘み。瀬戸内海の「みかんの島」から届いたはちみつ

瀬戸内海では淡路島、小豆島につづいて3番めに大きな島、周防大島。
年間の平均気温は15.5度。あたたかな気候を活かして、みかんの栽培が盛んにおこなわれています。
山口県内のみかん生産量の8割以上を担っている周防大島は「みかんの島」としても有名です。

ooshima-hatimitsu-001

そんなこの島でオリーブや梅、各種野菜を育てている「中村農園」さん。
そのネットショップ「寄り道バザール」のいちおし商品が、今日ご紹介する「島のみかんはちみつ」です。

ooshima-hatimitsu-002
周防大島で定飼養蜂をされている瀬戸内タカノスファームが
特産のみかんの花を蜜源として養蜂したのが、こちらのはちみつ。
 

みかんの花の開花期間は5月のわずか10日間
この時期に集められた蜂蜜は、とっても希少品なんです。

島のみかんはちみつ(190g)

この商品の紹介ページはこちら

山のれんげと呼ばれるクロガネモチなど、島の豊かな草花を蜜源にした「島のはちみつ」もおすすめです。

76315007_o2

島のはちみつ(190g)

この商品の紹介ページはこちら

繊細で芳醇なコクと品の良い甘みは、自然そのままの味わい。
水あめなどの添加物は一切使用されていません。

ooshima-hatimitsu-003

トーストやパンケーキにとろ〜り…。香り豊かな甘味をたっぷり堪能してみてくださいね。

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

周防大島 中村農園とYORIMICHI BAZARのオンラインストア 寄り道バザール

“寄り道バザール"

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ