気になるワードは?

うまみがギュッ!北海道産の新鮮ハム・ベーコン・ソーセージ6選

スーパーで何気なく選んでいるハムやベーコン、ソーセージ。
もちろんおいしいけれど、ちょっとこだわるだけでいつもより食事の時間が楽しみになるかも。
今回は、おつまみにもお料理にもぴったり!北海道産の新鮮ハム・ベーコン・ソーセージ6選をご紹介します。

1.ワンランク上のおいしさ。放牧豚のぜいたくハム

テリーヌやハムをはじめとする本物志向の加工肉の専門店ELEZO
こちらは長時間放牧させたうまみの強い良質な放牧豚のハム。
独自のソミュール液に漬けこみ、ほんのわずかなスモーク香に抑えたどこかなつかしいお味です。

ELEZOの放牧豚のハム

おいしいお肉は断面までうつくしい!
そのままつまむのもいいですが、お好みのお野菜と一緒にサンドウィッチにするのもおすすめ。

商品詳細・お買い求めはこちら

2.お酒によく合う!こだわりの生ハム

厳選された放牧豚のもも肉を丁寧に処理したあと、なんと2段階の塩漬け作業を経たこだわりの生ハム。
浜風を取り入れた海沿いの工房で1年半の歳月をかけ熟成された生ハムは、スペインやイタリアの生ハムとは一線を画く豊かな香り。

ELEZOの放牧豚の生ハム

塩けのある生ハムはワインやシャンパンにぴったり。
カマンベールチーズと一緒にフランスパンに載せて食べるのも◎

商品詳細・お買い求めはこちら

3.「なまらうまい!」と言ってしまうボンレスハム

きめが細かく、やわらかい肉質が特徴のひこま豚のお肉を取り扱うひこま豚ひこ座衛門
口に入れた瞬間、思わず「なまらうまい!」と言ってしまうボンレスハム。
「なまら」とは北海道弁で「とてもすごい」「驚きを隠せない」といったときに使う言葉だそう。

ひこま豚ひこ座衛門のなまらうまいボンレスハム

まるで生ハムのようにしっとりとしていてわやらかい食感と、肉々しいジューシーさ。
ほどよい脂の甘みが後を引きます。
そのまま食べてももちろんおいしいですが、刻み山葵を添えて日本酒のおともに…なんていうツウな食べ方も。

ひこま豚ひこ座衛門のなまらうまいボンレスハム

商品詳細・お買い求めはこちら

4.食べたことない!?生ベーコンスライス

国産では非常に希少な生ベーコンのスライスは、生ハムともベーコンともまたちがった絶妙な味わい。
ひとつひとつ手づくりなのでとっても繊細。特別な日や自分へのご褒美にぴったりです。

ひこま豚ひこ座衛門の生ベーコン

オードブルやサラダのアクセントに、ピザやパスタのトッピングにすればいつものお料理もごちそうに◎
「生ベーコンを使ってるんだよ!」と話のタネにもなりそう。

ひこま豚ひこ座衛門の生ベーコン

商品詳細・お買い求めはこちら

5.広大な大地で生まれた熟成ベーコン

北海道の風土と、丁寧な手仕事によって仕上がった逸品が勢ぞろいのHandwerk
北海道豊浦産の濃厚なうまみのある赤身と、ほのかな甘みのある脂身の熟成ベーコン。
選りすぐりのアルプス山系オーストラリア産の天然岩塩を丁寧にすりこみ、空気に触れないように2週間以上低温で熟成させてうまみを引き出しました。

Handwerkの熟成ベーコン

桜のチップでじっくりと燻した芳香な薫りが食欲をそそります。
ジャーマンポテトやポトフなど、野菜のお料理との相性もばっちり。

Handwerkの熟成ベーコン

商品詳細・お買い求めはこちら

6.ビールにはやっぱりこれ!ジューシーなビアウインナー

「ビールによく合う高級ソーセージ」というコンセプトで作られた十勝ホエー豚のビアウインナー。
荒挽き肉の食感と粒胡椒のスパイシーさにお酒も進んじゃいそう。

Handwerkのビアウインナー

ボイルで加熱したあと、アツアツのフライパンでちょっぴりコゲ目がつくまで焼くのがおすすめの食べ方。
パリッとした歯ごたえとジューシーさで、まるで専門店で食べているような味わいが楽しめます。
もう一品欲しいときにちょうどよいボリューム。

Handwerkのビアウインナー

商品詳細・お買い求めはこちら

いかがでしたか?お取り寄せでしか食べることのできない北海道の新鮮素材。
上質なハム・ベーコン・ソーセージで、ぜいたくな食事の時間を過ごしてみてくださいね。

ページのいちばん上へ