気になるワードは?
IMG_9168_original

理系男子の心をくすぐる!実験用ガラス器具のインテリア活用術を教えてもらいました。

いつも画面越しに見ているネットショップのむこうには、
想いのつまった"モノ"とそれを届ける""たちがいます。
このコーナーでは、知られざる商品開発ストーリーや
お店の裏側に迫る現場レポートをお届けします。
昭和8年創業の老舗企業・関谷理化株式会社。そのアンテナショップ「リカシツ」さんでは、実験に使われる「理化学ガラス器具」を暮らしになじむ新しいインテリアとして再提案しています。インタビューに続き、今回はリカシツさんイチオシの理化学ガラス器具を営業部部長の猪野さんと店長の関谷さんに教えてもらいました!

1.お酒がすすむ! ビーカーのジョッキとグラス

わ。理科の実験で使ってた器具がたくさん!ビーカー、とってもなつかしいです。

猪野さん:ビーカーは種類もいろいろありまして。おなじみのかたちのものから、背の高いもの、それから口のすぼんだ「コミカルビーカー」なんてものもあります。

IMG_8995_original

猪野さん:うちのイチオシのビーカーが、これ。「コーヒーを飲むのにビーカーが熱くて持てないんで、どうにかしてくれ!」ってお客さんに言われて、それで取っ手をつけたものなんだけど…。

IMG_8994_original

おお。すごい持ちやすいです!

猪野さん:取っ手を数字の「7」みたいな形にして、ビーカーの距離が離れるように加工してるんです。このへんは全て電子レンジ、オーブンにも使えて200cc、300cc、500ccと大きさは3種類あります。

取っ手付きビーカーの商品詳細はこちら

 

大きいやつはビールジョッキにもよさそうですね。

猪野さん:フフフ。そうでしょ。それで、手もつけたんなら足もつけちゃえって言うんで作ったのがこれ。ワイングラスみたいなかんじで使えます。これはまだ出してから1カ月くらいの新商品なんだけど好評です。

IMG_8997_original

ビーカーワイングラスの商品詳細はこちら

かわいいなぁ。お父さんへのプレゼントに買っていこうかな。

 

2.アロマディフューザーに使える 試薬瓶とアルコールランプ

猪野さん:これは「試薬瓶」といって、本来は粉状の試薬をいれて薬剤師さんなんかが使ったりしている容器です。

IMG_9043_original

リカシツ的な使い方だと?

猪野さん:ピクルスを作ったり、調味料、コーヒーなんかを保存するのにおすすめですね。口が広いのと狭いのと2種類あるんですけど、広いほうが固体向き、狭いほうが液体向きです。

試薬瓶などの商品詳細はこちら

 

なるほど!キッチンで活躍しますね。

IMG_9005_original

猪野さん:あと、こっちのスポイト付きの瓶はアロマディフューザーとしても使えるんですよ。それから誰でもご存知のアルコールランプ、これも車の缶とかドリンクをいれるホルダーのサイズにぴったりだから、中にアロマオイルなんかいれてディフューザーにできるんです。

IMG_9007_original

ちょうどサイズがぴったりなんですね!これは車好きの男性へのプレゼントによさそうです。

アルコールランプの商品詳細はこちら

 

3.フォンデュにぐい呑み お酒のお供にぴったりの蒸発皿とるつぼ

猪野さん:これも陶器のように見えますが、ガラスなんです。「蒸発皿」と「るつぼ」と言います。

IMG_9011_original

(持ってみて)…軽い!それに薄い。

猪野さん:そう、これは非常に熱に強い材質で、1000度以上の火にかけても大丈夫なんですね。本来はここにものをいれて、下からあぶって、液体をとばして残った固形物をいろんな試験につかったりするのに使うものだったんです。

(説明書きを読んで)…フォンデュに使えるんですね。

猪野さん:そうです、その特性をいかしてフォンデュに使ったり。でも実は「ぐい呑み」として買ってかれるかたが多いですね。まあ使い方はいろいろ、お客さん次第ってことで。(笑)

蒸発皿やるつぼの商品詳細はこちら

 

4.一輪挿しやペン立てに便利な 試験管

おっ!試験管。大きいものから小さいものまでいろいろあるんですね。

IMG_9170_original

猪野さん:ふつう「試験管」というと底が丸くて縦に長いのでこけちゃうんだけど、うちには平底の試験管もあるんです。自立して立てられるので、塩やハーブなんかをいれたり、自分の好きな小物をディスプレイしたり、OLさんがよく買っていかれますね。

IMG_9022_original

猪野さん:試験管立ても、あわせて人気なんですけど、こういうふうにボールペン立てとか一輪挿しにされたりします。

なるほど、スタンドも一緒に使うと便利そう!

試験管の商品詳細はこちら

 

5.アクアリウムとテラリウムにぴったりの フラスコ

猪野さん:「丸底フラスコ」とか「試薬瓶」を使ったアクアリウムとテラリウムも販売してます。これはワークショップもやったりしてるんですが、大人気ですね。

IMG_9103_original

中に何かいる!

猪野さん:えびかな。あとは、まりもとか水草とかね。テラリウムのほうはこんな小さい人形なんかいれて、小さい森というか丘のようなものを作れるんですよ。

IMG_9056_original

ワークショップでオリジナルのテラリウムを作って、ギフトにしたら喜ばれそうです。

アクアリウム用器具の商品詳細はこちら

 

6.お部屋を明るく照らす コニカルビーカーライト

あっ…。ライトもフラスコやビーカーなんですね。

IMG_9033_original

猪野さん:よく気付いたね!これも「コニカルビーカー」の300ccを使って作ってるんです。耐熱性があるし透明度も高いので、ライトにぴったりなんですよ。

おうちはもちろん、カフェとかお店のディスプレイにもよさそうです。

フラスコの商品詳細はこちら

 

7.実験みたいにコーヒーを淹れられるセット リカドリ君

IMG_9036_original

猪野さん:これはうちのオリジナルの提案セットなんですけど「理化学的珈琲 リカドリ君」って言ってね。ロートと平角台スタンド、ビーカーなんかがセットになったコーヒーを淹れるためのセットなんです。

IMG_9122_original

わー!これは本当に実験してるみたいで、見た目におもしろいです。

猪野さん:けっこう前に「モヤさま」に出たときも、三村さんたちがこれでコーヒーを飲んでくれたんですよ。

IMG_9037_original

それ、ちょうど見てました!

猪野さん:コーヒー豆の保管はこの試薬瓶を使うのがおすすめ。職人さんがひとつずつ擦っているから、ぴったり瓶がしまるんです。こういうふうにオリジナルで名前を入れることもできます。

IMG_9046_original

コーヒー用器具の商品詳細はこちら

 

8.好きな向きにお花を生けられる 丸底フラスコとコルク台

あっ、わたしこれ持ってます。実はわたしの家、ここから歩いてすぐのところにありまして…。

IMG_9071_original

猪野さん:あっ。そうなの。来たことあったのね。ここらへんのおいしいお店とか、わたしより知ってるんじゃないの? これもね、底が平らなやつと丸いほうがあって。

IMG_9174_original

わたしは平らなほうを買いました。

猪野さん:丸いほうが7:3くらいで人気なんですよ。というのも、こうやってコルクの台のうえに乗せると斜めにディスプレイできるんですね。あとはこういうふうに釣ったり。

IMG_9072_original

しまった。丸いのにすればよかった!

ふふふ。女性のお客さんなんか、ここに来るとねみんなじ〜ぃっと見て、何に使おうか考えながら買うんですよね。

どう使うか考えるの、楽しいですもんね。

IMG_9171_original

丸底フラスコの商品詳細はこちら

 

このレジの後ろにある黒板に書いてある式はなんですか?

IMG_9077_original

関谷さん:これは足していくと、リカシツの商品になりますよ!っていう解説図になるんですけど…たとえばコニカルビーカーとペンダントライトの紐を組み合わせて、それに電流を流すと、こういうコニカルペンダントライトになりますよっていう説明になります。

なるほど!それにしても、今日は平日なのにとってもにぎわっていますね。

店長の関谷さん。

店長の関谷さん。

関谷さん:平日だと年配のご夫婦の方とか。あとはベビーカーで来られるママさんが多いです。土日はカップルか一人で来られる方が多いですね。今日みたいに天気がいい日なんかは、散歩がてらにご近所の方がけっこういらっしゃったりします。

IMG_9141_original

プレゼントに困ったら、アドバイスとかもしてくれるんでしょうか。たとえば30代の男性にプレゼントするとしたら何がおすすめですか。

関谷さん:そうですねー。男性だったら、理系が大好きであればアルコールランプとコーヒーを作れるリカドリセットはいかがでしょう。あとは試験管セットもおすすめです!

なるほど!リカシツさんで、関谷さんが今後やってみたいことなどありますか?

関谷さん:使うイメージがわきやすいディスプレイをしていきたいなと思ってます。たとえば「この試験管を歯ブラシ立てに使いたい」という要望があれば歯ブラシをディスプレイに用意してみたり。そういう細かいご要望にもっとこたえていって、使い方をわかりやすく提案をしていきたいです。

IMG_9050_original

これからもリカシツさんから発信される「理化学ガラス器具」の使い方を楽しみにしています!今日はありがとうございました。


 

こちらのインタビューもあわせてどうぞ!

ビーカーがコーヒーカップに変身! 清澄白河から実験器具のユニークな使い方を発信する「リカシツ」さんの話。

ビーカーがコーヒーカップに変身! 清澄白河から実験器具のユニークな使い方を発信する「リカシツ」さんの話。

この記事を読む

 

リカシツ 実店舗へのアクセスはこちら

【住所】〒135-0023 東京都江東区平野1-9-7 深田荘102(10/6 NEWオープン)
【アクセス】都営地下鉄(大江戸線)東京メトロ(半蔵門線) 清澄白河駅 A3出口 徒歩3分
【営業時間】平日(13:30~18:00) 土曜、日曜、祝日(13:00~18:00)
【休業日】不定休
【電話】03-3641-8891

リカシツ 公式サイトはこちら

 

ページのいちばん上へ