気になるワードは?

ひとさじの遊び心とぎっしり詰まった地元愛! クスッと笑顔になっちゃう埼玉の手作りスイーツショップ「おかしさん」の話。

いつも画面越しに見ているネットショップのむこうには、
想いのつまった"モノ"とそれを届ける""たちがいます。
このコーナーでは、知られざる商品開発ストーリーや
お店の裏側に迫る現場レポートをお届けします。
テレビや雑誌でも話題のファンシーなスイーツショップ「おかしさん」。かわいくてクスッとしてしまうお菓子は全国で注目を集めています。今日は埼玉県さいたま市北与野にある本店で、お店のこだわりについて製造担当のMasumiさんにお話を伺いました。

埼玉県さいたま市「おかしさん」本店にやってきました。

こちらが北与野にある「おかしさん」本店。

こちらが北与野にある「おかしさん」本店。

真っ赤なとびらをあけて、お店に入ってみると...

真っ赤なとびらをあけて、お店に入ってみると…

とーってもかわいいメルヘンな空間が広がっています!

とーってもかわいいメルヘンな空間が広がっています!


 
 

♪みなさまボンジュール! おかしさんです〜
いろんなおかしをつくってます 
ほんわかマシュマロ いたずらマカロン♪
 

こんにちはー。…今流れているこの音楽は?

これは「おかしさんのうた」です。3年前くらいに作った、わたしたちのお店のテーマソングなんです。この歌も、PVにでてくる人たちも、友だちとか近所の人たちが手伝ってくれた「手作りの歌」なんです。


 

♪ わがままクッキー おしゃまなメレンゲ〜
それから優等生の  ロールケーキ〜♪

 
 

はっ。思わず聴き入ってしまいました。今日はよろしくおねがいします!

おねがいします!おかしさんの製造を担当してるMasumiと申します。「よむよむカラメル」のロゴかわいいですよね!

IMG_9314_original

わー!ありがとうございます。Masumiさん、プロフィールのページ拝見しました。

見てくださったんですね。あのページは最近リニューアルしたんですよ。

「お菓子ユニットMASUO」とプロフィールに書いてありますが…。

最初はわたしMasumiとデザイン担当のSaoriの2人で「お菓子ユニットMASUO」として「一緒にお菓子で何か表現していったらおもしろいね!」ってところから、活動をスタートさせたんですね。

「おかしさん」のWEBサイト、プロフィールのページ。

「おかしさん」のWEBサイト、プロフィールのページ。

おふたりの出会いは…?

じつはわたしたち、この近くにある高校の同級生で、昔からちょこちょこ会ってたんですね。

ではここ北与野はお二人の地元でもあるんですね!

そうなんです。それでこのあたりでアトリエをさがしているうちに、この物件に出会いまして。たまたま目の前が公園だったこともあり大家さんが「お店やっても大丈夫ですよ」と言ってくださったので、お店を始めることにしたんですね。

IMG_9347_original

最初から「お店をつくるぞ!」というつもりではなかったのですね。

そうなんです。最初は「ネット販売でもやってみようかな」と思っていたんですが、運良くすてきな物件にめぐりあえたので、実店舗をスタートしたんです。

IMG_9299_original

それ以前は、何か他のお仕事をされていたんですか。

わたしはパティスリーでパティシエとして働いていて、Saoriのほうはフードコーディネーターとしてパンやお菓子を作っていました。

お菓子ユニットとしての活動は今年で何年目になるんですか?

もうすぐ9年になります。

長いですね! おふたりは、今どんなお菓子を作ってらっしゃるんですか。

架空の人物やシチュエーションをイメージした、誰かにプレゼントしたくなるようなお菓子を作ってます!

IMG_9328_original

9年間そのコンセプトは、ずーっと同じ…?

いやっ、もう手探り状態です。ここ2、3年で「空想菓子店」というコンセプトがしっかり固まってきて、こんなかんじにファンシーなイメージになったんです。

IMG_9355_original

お菓子のラインナップにも変化が?

作ってるものはそこまで変わりはないんですけど、お菓子の表現のしかたがだいぶ固まってきました。特にここ数年はスタッフも増えて、役割分担もできるようになったんですね。

IMG_9247_original
 

目で見て楽しい、食べておいしい!かわいいだけじゃないお菓子。

IMG_9319_original

ネットショップで見てから気になっていたのですが、お菓子の名前がとってもユニークですよね!

目で見て、楽しくクスッと笑えるようなお菓子がいいなと思って、ネーミングにもこだわってます。

けんたのお夜食ごまごませんべいに...

けんたのお夜食ごまごませんべいに…

マカダミツ夫さん。

マカダミツ夫さん。

ネーミングはどんなふうに考えているんですか?

インスピレーションで決めたり、作っているときの会話から拾ったり、会議でみんなの意見を聞いて決めることもあります。

こんなおもしろい名前、なかなか思いつかないです。

Saoriがデザインに集中できるようになって、お菓子に名前だったり説明を加えておもしろくできるようになったことが大きいです!

「りすに負けないスピードでかじりつくべし、うん。」

「りすに負けないスピードでかじりつくべし、うん。」裏側までこだわってます。

あっ…パッケージにも目がついてるんですね!

IMG_9361_original

IMG_9332_original

それにしても…ちょっとしたところにも遊び心たっぷりで、ついニヤニヤしちゃいます。

ふふふ!おかしはおいしく、でもかわいく。よくお菓子であるのが、かわいいけどおいしくないやつ。そうならないようにしようと決めているんです。「おいしい」と「かわいい」が一緒になったら最高の「おかし」ができあがると思うんです。

IMG_9249_original

 

地元の人たちへ「本気の仮装ハロウィンパーティー」で恩返し!

IMG_9189_original

近所の子たち、よく来られるんですか?

そうですね!小学校や公園が近いので夕方は特にいっぱい来てくれます。今日はちょうど春休みの時期なので、たくさん来ていますね。ひとりで来て、ポイントカードを作ってくれる子もいるんですよ。

他にはどんなお客さんがいらっしゃいますか?

地元の人たちがすごく多いです。幼稚園とか小学生くらいのママさんが多いかな。

近所のお客さんたちの印象はどうでしょう。

ほんっとうに、みなさまいいお客さんばかり! わたしたちが何かするっていうよりも、「こんなことあるけど大丈夫?」って何かあったときはいつも助けてもらうことが多いんです。

IMG_9282_original

お客さん以外にも、この近くにある紅茶屋「Tea room…7」さんにもお世話になってます。

IMG_9302_original

実は最初に見ていただいた、「おかしさん」のテーマソングのPVにも出てるんですよ。(笑) お互いの商品をお客さんに自信をもっておすすめしあえますし、とっても仲良くさせてもらってます。

おかしさんが地元の人たちと何かされてるイベントはあるんですか?

「地元のみんなに楽しんでもらいたい!」という想いで1年に1度「ハロウィンパーティー」をやってます。本格的な仮装がスタッフの絶対条件なんですけど…。

okashisan_2

ん…?この写真、左から2番目がMasumiさんですか?

そうです!

レベル高すぎです、顔みどり色じゃないですか! 渋谷でもこのレベルの仮装はなかなか見ません。

この時期のこの場所だけ、ちょっと不思議な空間に変身しちゃうんです!(笑)
もちろん仮装だけじゃなくて、このイベントではみんなに無料でおいしいケーキやお菓子をふるまってます。

okashisan_4

このイベントはいつから始めたんですか?

無料での開催は前回で3回目です。「地元の人たちに、もっといろいろ恩返しをしていきたいなあ」というのがあるんですけど、ハロウィンパーティーはとりわけ力を入れてます!

okashisan_3

 

地元の声を聞きながら進化していく「おかしさん」

地元のお客さんへ恩返ししたいということでしたが、ネットショップはどういった経緯で始められたんですか。

このすぐ近くに「さいたま芸術劇場」とか「さいたまスーパーアリーナ」ですとか全国から人が集まる施設が多くあるんですね。わたしたちのお店もその2つの近くにあるので、店頭で「これネットでは買えないの?」と言われることも多いんです。それで、遠方の方も気軽に買えるようにと始めたんですね。

IMG_9396_original

実店舗、ネットショップ以外で「おかしさん」のお菓子を買うことはできますか。

最近はあんまり出ていないんですけど、東急ハンズさんの催事や都内のイベントに出させてもらったりもあります!

なるほど。では最後に「おかしさん」がこれからやってみたいことを教えてください。

うーん、いっぱいあるんですけど、やっぱり変わらないことがあって。「おかしさん」は最初からあったものが、かたちを変えて固定化していったお菓子が多いんです。だからこれからも、どんどん試して、地元のお客さんたちの声や反応を見て、少しずつ変えていきたいです。おいしくてかわいいお菓子を完成させるためにいろんなことにチャレンジしていきます。

IMG_9268_original

今回ご紹介したショップ
おかしさん
埼玉県北与野に本店を持つスイーツショップ。本店のほか「さいたま芸術劇場」やさいたま新都心「コクーンシティ」内など県内に4店舗を展開中。

 

おかしさん 実店舗へのアクセスはこちら

【住所】〒338-0001さいたま市中央区上落合4-12-5 
【アクセス】埼京線/北与野駅 徒歩7分 京浜東北線/さいたま新都心駅 徒歩10分
【営業時間】10:00〜18:00
【休業日】不定休
【電話】048-607-1983

おかしさん 公式サイトはこちら

 

ページのいちばん上へ