気になるワードは?
94962117

食材をカットするだけなんてもったいない!小さくても存在感ばつぐんな手作りカッティングボード

「切るだけなんてもったいない!」思わずそんな言葉が出てしまいそうなすてきなカッティングボードをみつけちゃいました。
静岡の「tarasukin bonkers(タラスキン ボンカース)」さんの木端のカッティングボードです。

woodboard-002

ひとつひとつ個性の異なる木目とかたちが自慢。

タラスキンボンカースさんは、南伊豆の南端を拠点に活動する近藤拓也さんと北田啓之さんのデザインユニット。
その暮らしの中から見出した「愛らしいモノ」「きちんと使えてうれしいモノ」を身の回りの素材を使ってカタチにしています。

top_tarasukin

今回ご紹介するのは、天然の銘木を製材する際に出てくる木端で作られたカッティングボード

photo7

切り落とした形そのままの形を生かして作られているため、木目もかたちも、ひとつずつバラバラです。
カッティングボードには、ひとつずつ革製の耳タグが付けられています。

photo6

小さいながら存在感ばつぐんのカッティングボードは、
チーズやハム、サラミを切るのに使うだけじゃもったいない!
そのまま上に並べてテーブルにならべたり、パンを盛り付けてみてはいかがでしょう。

photo5

コーヒータイムにおやつをそえて使ってみるのもおすすめです。

 

woodboard-004

日頃の手入れはとってもかんたん。
チーズなどを切った際のオイルを活かしてそのまま乾拭きするだけで、問題ありません。
どうしても気になる場合は濡れた布巾で拭くか、さっと洗った後にオリーブオイルを少し塗って乾いた布で拭きあげましょう。

photo8

おうちの食卓をワンランク上にあげてくれる個性的なカッティングボード。
小さくても存在感あるカッティングボード、ぜひネットショップで探してみてくださいね。

お買い求めはこちら

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

おしゃれなキッチン雑貨やインテリア、食器がみつかる arekore

arekore

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ