気になるワードは?

【大分の地酒】新酒鑑評会でも高評価!じっくり味わいたくなる日本酒「九重 純米吟醸」

大分に良い酒あり!
今日は大分県産のものに徹底的にこだわった特産品の通販サイト「Oita Made」さんから蔵元の想いがこもった地酒をご紹介します。

1245-slide

地酒とは、その土地に根ざし醸されたお酒のこと。
地形や気温、文化や歴史、味の好みなど、地域によって様々な個性があります。

 

今回ご紹介するのは…「九重 純米吟醸

963-large

こちらが新酒鑑評会でも高評価を受ける杜氏が九重産『五百万石』で醸した日本酒、
八鹿酒造株式会社のつくる「九重 純米吟醸」です。

 

150年続く八鹿酒造の蔵には、3代目麻生観八氏による「笑門」の額が飾られています。

1023-large

「この門から入るときは、笑って入りなさい。慈しみ深い、平和な心の人間でなければ、うまい酒はつくれない。」という意が込められており、八鹿の酒づくりの心得となっているのです。

961-medium

八鹿の清酒は味重視。旨口なんです」と杜氏の掘さんが話す通り、じっくりと喉元まで味わいたくなる日本酒。
このお酒に使われているお米は、地元の農家さんが育てた酒造好適米の五百万石
田んぼの水路は、農地の干ばつを防ぎ飢饉を乗り越えるため観八氏が尽力し整備されたものなんです。

962-medium

私たちは、ただお酒だけをつくっているのではありません」と6代目の麻生益直さん。
八鹿酒造は、人づくりから街づくりにいたるまで一つの「酒づくり」として、これからも地域の人たち共に歩みを進めていきます。

951-large

九重 純米吟醸 の詳細はこちら

 

九州・大分県の、土地と向き合いながらひたむきに良いお酒を作り続けている人たち。
それぞれ異なる熱意とこだわりがそそがれたお酒の個性を、ぜひご自宅で堪能してみてくださいね。

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

大分県の魅力を届ける Oita Made(オオイタメイド)

oita

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ