気になるワードは?

「能登ミルク」を知っていますか?牛乳本来の魅力に迫る酪農家たちの挑戦(石川)

「昔の牛乳って、もっとおいしかった気がする……」
ときどき、そんな声が聞こえてくることがあります。

では、本当においしい牛乳って、一体どんなものでしょうか?
その答えに迫ろうと日夜挑戦している酪農家さんを、石川・能登半島で見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当においしい牛乳を生み出すために立ち上がったのは、わずか5軒の酪農家たち
彼らがまず大切にしたのは、牛たちにとってストレスのない環境づくりでした。

牛たちがのびのびと過ごせる広大な自然、栄養たっぷりの牧草、徹底した飼養管理…。
この恵まれた環境のなかで毎日しぼられるフレッシュな生乳だけが、「能登ミルク」として出荷を認められているのです。

notomilk02

懐かしい?それとも新しい?本当の牛乳ってこんな味!

notomilk03

口に含んだ瞬間に広がる、ふくよかな甘み。それを「懐かしい」と評する人もいれば「新しい」と評する人もいるのが、この牛乳の不思議なポイントです。日本人が忘れてしまった、昔ながらの牛乳の味をぜひ確かめてみてくださいね。

能登ミルクの詳細はこちら

能登ミルク×地元食材のすてきな出会い♪
全種類味わってみたい、本格派ジェラート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本のミルク味をベースに、能登でとれたいちごブルーベリー金沢の抹茶などを練りこんだ、ぜいたくなジェラート詰め合わせ。
七尾市の老舗「鳥居醤油」の濃い口醤油や、能登野菜の代表格「中島菜」など、ちょっぴり変わったフレーバーも、お試しの価値ありですよ◎

能登ミルクジェラートの詳細はこちら

このほかにもオンラインショップでは、お腹がゴロゴロしにくいのむヨーグルトや、お肌にやさしい石けんなども販売しています。
能登の大自然が生んだ本当においしい牛乳、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

今日ご紹介したネットショップはこちら

能登半島の大自然から生まれた、こだわりの地乳 能登ミルク

capture

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ