気になるワードは?

見た目はお魚、味はまるでハンバーグ「さんまのぽーぽー焼風蒲鉾」(静岡)

あなたのおうちのお子さんは、お魚好きですか?
今日ご紹介するのは、かまぼこメーカー貴千さんの作る、お魚嫌いのお子さんもパクパク食べたくなっちゃう見た目にキュートで味も◎な一品です。

かまぼこの名産地で変わらぬ味を届け続ける老舗メーカー

貴千さんがある福島県いわき市は、古くからかまぼこのまちとして知られ、かつては板かまぼこの生産量で日本一を誇ったほど。

kisen

そのいわき市で昭和38年に創業した貴千さんは、3代目となった今でも、創業当時の教えを守りかまぼこ作りを続けています。
特に、かまぼこの風味を左右する「摺り」の工程は、機械まかせにせず、職人の手の感覚が頼りになるのだそう。
手間ひまをかけながら、お魚の旨みの生きた「すり身」を作っています。

 

まるでハンバーグみたいな、いわきの郷土料理「ぽーぽー焼」

福島県いわき市の郷土料理のひとつに、身をすりつぶしたさんまに、ねぎやしょうが、味噌を混ぜ込んでハンバーグのように焼く「さんまのぽーぽー焼」があります。

kisen_6

もとは漁師料理でしたが、現在では家庭に広く浸透しているのだそう。
その郷土料理をもっと広めたいと、貴千さんが、かまぼこに仕上げたのが「さんまのぽーぽー焼風蒲鉾」です。

kisen_3

原料に使われているさんまの身の分量は、なんと贅沢に50%
さらに、ねぎやニラ、にんにく、しょうがを混ぜ込むことで、より地元の味に近づけています。

一度蒸しているため、パサつかずにプリッとした歯ごたえ。お魚の風味を最大限に生かした味わいです。

kisen_4

切ってそのままシンプルにいただくもよし。刻んでご飯の上にのせて丼ものスタイルにしてもよし。お好みの食べ方で楽しめます。

kisen_2

かわいい見た目と食べやすい味でみんなが笑顔になる一品。ぜひご家族で堪能してみてくださいね。

kisen_5
商品詳細はこちら

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

福島県いわきのかまぼこ店 貴千

kamaboko
通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ