気になるワードは?

倉敷市民が愛してやまない“和製クレープ”って?創業130年「橘香堂」さんの和菓子3選(岡山)

もちゑ

 

♪むらすゞめ~、橘香堂~!

岡山県にゆかりのある方ならきっとピンとくるはず! 倉敷市の老舗菓子店「橘香堂(きっこうどう)」さんのCMソングですっ。
今日は、そんな橘香堂さん自慢の和菓子を3点セレクトしてみました~!
 

1.見た目はまるで和製クレープ。
素材にとことんこだわった名物「むらすゞめ」

橘香堂さんの名物といえば、こちらの「むらすゞめ」。
薄く丸く焼きあげた外皮の中に、たっぷりの北海道産小豆を詰めこんだ一品です。

明治初期の考案当時、お菓子といえば米粉でつくるものが主流。
卵とメリケン粉でつくられた画期的なお菓子は大注目を浴びたのでした。

19-kikkodo1-01

外皮には毎日産みたての卵と、特別ブレンドの小麦粉を使用。
橘香堂さんだけでなく、今では倉敷の名物として愛されています◎

商品の詳細はこちら

2.秘伝の蜜で漬けこんだ青桃を使用。
ふっくら餡で包み込んだ「桃翠」

陽の光をたっぷりと浴びた青桃を使った、こちらのお菓子。
実をまるごと橘香堂さん秘伝の蜜漬けにし、まるで太陽のような色のふっくらとした餡で包みました。

19-kikkodo2-01

自然と伝統が織りなす、やわらかでやさしい香味をお楽しみください◎

商品の詳細はこちら

3.大粒の完熟栗をまるまる一粒、贅沢に。
食べごたえたっぷりの人気商品「栗まん」

栗のなかでも特にうまみがあり、やわらかな品種を選んでつくるという「栗まん」。

せっかくの完熟栗が硬くならないように気を配りながら
きめ細やかな舌ざわりの白あんに入れて、外皮で包み焼き上げました。

19-kikkodo3-01

ご家庭でのお茶うけはもちろん、贈りものにもぴったりの逸品です。

商品の詳細はこちら
 

もちゑ

 

橘香堂さんでは、伝統の和菓子だけじゃなくて洋菓子にも力を入れているんだそうです。ネットショップでぜひチェックしてみてくださいねぇ~!


 

今日ご紹介したネットショップはこちら

百三十余年の間、ずっと手作り 橘香堂(きっこうどう)

capture

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ