気になるワードは?
jam01

味の違い、わかるかな?職人の極上ジャムと私の手作りジャムを夫に出してみた

こんにちは。カラメル編集部の山口です。

私が青春時代を過ごした京都市の北白川には「ちせ」というお店があります。

chise

ちせには、どこか目を引く雰囲気のある陶器やアクセサリー、食品などが揃っており、中でも「トラジャム」はおすすめの一品です。ジャム職人・いのはらしほさんがひとつひとつ手作りしているこのジャムは、季節ごとに材料が変わるので、中身は届いてからのお楽しみ。

さっそくお取り寄せしてみると、今回届いたのは「洋梨とバニラのジャム」と「キウイのジャム」でした。

「洋梨とバニラのジャム」と「キウイのジャム」

「洋梨とバニラのジャム」と「キウイのジャム」

一体、どんな味なんだろう?
わくわくした気持ちで瓶のふたに手をかけて、ふと夫の顔を思い出しました。
せっかくだから、おいしいものは一緒に食べたい。

しかし、夫にこのジャムのおいしさ、わかるんだろうか…?

夫の舌を試そう

ちょうど数日前に、自分で作ったいちごジャムとデコポンジャムがあったので、トラジャムと合わせて4種類を夫に出してみることにしました。

jam03

パンにジャムを塗っているときに気づいたのは、私が作ったジャムはどろっとしていて文字通り「塗る」のに対し、トラジャムはさらっとしていて、パンに「のせる」ということ。フルーツの形がきれいに残ったさらさらのジャムは、見るからに丁寧に作られた佇まいをしています。

キャプション

左から「キウイ」「デコポン(自作)」「いちご(自作)」「洋梨とバニラ」です。

 

夫には「何味かを当てて欲しい」とだけ伝えてあります。

jam05

いざ、実食!

ここからは、ふだんの夫婦の会話をそのままお届けします。

好きなジャムから食べていいよ。

夫
簡単そうなのからいくか。食べる前に予想も言わんとあかんやろ?

うん。

夫
この緑、種の具合からキウイやと思うねんな。

キウイで作ったジャム?

夫
そう。これはたぶんキウイ。
モグリ…

モグリ……

おいしい?

夫
おいしい。やっぱ、キウイやろこれ?

どんなふうに、おいしい?

夫
途中の酸味がねぇ。キウイの繊維の感じとかもする。

キウイの繊維?

夫
シュッシュッシュッっていう舌触りを感じることができる。

こんなに形が残っているジャムも珍しいもんね。

夫
うん。もうこんな食ってもうた。見て?

jam07

見たよ。おいしかったんやね。

夫
じゃあね、次はこれ。これもわかりやすいやろ?

jam08

夫
これはもう、いちごやわ。

おなじみか。

夫
うん。
モチャリ……

モチャリ……

夫
いちごです。完全にいちごです。

味は?

夫
めっちゃおいしい、いちごです。

へへへ…。

夫
あんまり酸っぱくもないしね。昔、ほんまにちっちゃい時に買ってもらったサンデーにのってたイチゴソースみたいな味もして、懐かしい気持ちになる。

ほんまか。

夫
これ、個人の思い出です。もうそのお店ないからね、二度と食べられへんのよ。
それに近い味がする。

じゃあ、次。

夫
これもまぁ、マーマレードでしょう!

jam10

マーマレードと予想。

夫
マーマレードや、おそらく。
モチュ……

モチュ……

夫
ん????
あれ、違うかなこれ?

なんでしょう?

夫
柑橘系ではある。

フフフ。味は?

夫
うまい。えー、なんやろ…。伊予柑とか…?

伊予柑ジャム?

夫
わからんけど、外国産のフルーツじゃない気がする。日本の、伊予柑か、ポンカンか。

外国産だと思わなかったのは、甘さが違うから?

夫
なんか最後に苦みがくるやん。それが、日本のやと思うねん。

ふ〜ん。

夫
伊予柑かポンカンか…。

最後のジャムいくか。

夫
見た感じは、りんごかなぁ? 匂いは…わからへんなこれ…。果物だけじゃなくてなんか入ってるなぁ。シナモンでもないし…。

jam12

夫
いきます!

夫
うまい、うまいうまい。うまいけど、リンゴじゃない。洋梨かなぁ。

洋梨の匂いがした?

夫
洋梨の味。ラ・フランスかなんかやと思う。めっちゃ粒が立っとっておいしい。

じゃあ、最後に好きな順を聞こうかな。

夫
迷うところやわ。思い出補正が入ってるから、好きな順にするといちごが1位。しいて言うならね。あえて順位つけるなら、2位がキウイ、3位が洋梨、4位がポンカン。こう。

全部おいしいってこと?

好きな順に並べたよ

好きな順に並べたジャム

夫
全部うまいよ!

じゃあさ、私が作ったのはどれかわかる?

漫画みたいな顔で驚いていました

漫画みたいな顔で驚いていた

夫
え?

私が作ったのが入ってたのはわかった?

夫
わかってない……。

私のはどれでしょうか?

夫
前にいちごジャムを作ってもらったけど、こんな感じではなかった気がするねんなぁ。粒入り作るかなぁ?これか?これ作ったか?
デコポンジャムを選択

デコポンジャムを選択

正解は…これとこれ(いちごとデコポン)。

夫
あ、ふたつ作ったんや! そうなんや。

jam18

夫
それぞれの味の正解は?

キウイ、デコポン、いちご、洋梨とバニラでした。

夫
洋梨はバニラか! オレンジのはデコポンか! デコポンて日本のやつ?

そう。皮を使ってないから、マーマレードやと思って食べると、ちょっと違うってなるんやと思う。

夫
やっぱり、日本のやったか。

プロがつくったジャムは、思い出補正ぬきで1位やからおいしいんやなぁ。

夫
いいもんなんがわかるな。

いつも100円のジャム食べてるもんな。

夫
けっこう確かな舌してたやろ?

うん。今日は鼻が通ってるんやなと思った。

夫
普段から鼻は通ってるよ。ただその、果物の元の味を知らんだけで。デコポンは国産だということだけはわかった。

あのデコポンは、吟子おばさんが法事の時にくれたやつや。

夫
あれか。

 

夫の思い出補正を差し引くと、見事、ちせのトラジャムが上位を占めました。
季節の味を一瓶一瓶に閉じ込めた自家製ジャムは、ふだん100円のジャムで喜んでいる夫にもわかるフレッシュで優しい甘さ。

トラジャムは、こちらのショップでお買い求めいただけます。

今回ご紹介したショップ
北白川ちせ webshop
京都市左京区北白川のお店「ちせ」。自家製ジャム、アクセサリー、陶器、ガラスなど。

夫に食べさせる記事をもっと読む

<br />
素材の味!そうめんを水で食べてみました。【アレンジメニューも紹介】


素材の味!そうめんを水で食べてみました。【アレンジメニューも紹介】

この記事を読む

ページのいちばん上へ