気になるワードは?

お刺身やおつまみを載せるのに便利な一翠窯の角皿 (沖縄)

沖縄の焼き物のことを「やちむん」と呼ぶのですが、
力強い筆遣いや渋い藍色・緑色・朱色の絵付け、土の色を生かしたつくりが特長です。

今日ご紹介するのは、土の風合いをいかしながらも
どこかやさしいデザインの「やちむん」です。

85017724

沖縄県読谷村でつくられた長方形のお皿
こちらは、一翠窯高畑伸也さんによる器です。

85017724_o1

伝統と現代の色を同居させた斬新なデザイン
さまざまな形や色の輪が、泡のように散りばめられて
まるでシャボン玉のよう。

ぽってりとした厚手の成形もポイントです。

TA008-02

サイズは、29cm×11cm。
今の季節は、お刺身を盛ったり、
おにぎりとお新香といった組み合わせでワンプレートを作っても◎。

TA008-01

数種類のおかずやチーズを載せて晩酌のお供にしても、
さんまなどの焼き魚を盛っても、よさそうです。

和食も洋食も、どちらにもマッチするデザイン
夏の食卓をカラフルにしてくれる角皿、
おひとついかがですか?

他の やちむん をさがす

ページのいちばん上へ