気になるワードは?

朝起きるのが楽しみになる!極上ジャム「TORAJAM」を食べてみました (京都)

普段のまま、自然に、自分らしく。
衣食住を豊かにしてくれるお店「ちせ」

京都・白川通りに面し、あの有名な“哲学の道”にも程近い小さなお店「ちせ」。
一階には手づくりのお菓子やパン、二階には陶器やアクセサリーなどが並び、訪れる人の目を輝かせます。

torajam05

色とりどりの瓶が並ぶ一階「ちせの食卓」

 
torajam07

展覧会も開催される二階「ちせの屋根裏」

 

京都の四季を身近に感じながら、生活に豊かな時間を生み出してくれる素敵な一軒。

そんな「ちせ」さん自慢の商品は、なんといっても手づくりジャム
ジャム職人・いのはらしほさんが、「朝起きるのが楽しみになるように」と一瓶一瓶に思いを込めてつくり上げています。

torajam06

旬のみずみずしいフルーツにスパイスやナッツを組み合わせた、ここにしかない味わい。

季節ごとのおすすめを厳選してお届けしてくれるため、
どんな味のジャムが届くかは…箱を開けるまでのお楽しみです◎

ぷるぷる食感の果肉がたっぷり♪
「洋梨とバニラのジャム」を実際に食べてみました。

よむよむカラメル編集部のもとに今回届いたのはコチラ、「洋梨とバニラのジャム」。

torajam04-2

蓋を開けてまず驚くべきは果肉の割合の高さ
角切りの洋梨がぎっしりと入ったジャムは市販品と比べるとドロっとしておらず、スプーンで持ち上げてみてもみずみずしく、さらさらとした感触

ところどころに浮かぶ小さな粒やほのかな香り、バニラの存在感もしっかり残っています。

torajam08-2

ぷるぷるとした果肉が宝石のような輝きを放ち、
それだけでいつもの休日、いつもの食パンが数段ランクアップした雰囲気に◎

洋梨が持つ本来の甘さがそのまま残ったやさしい味わいのため、パンにたっぷりのせても甘すぎるということがありません

torajam02-1
商品の詳細はこちら

パンやヨーグルトだけでなく、デザートチーズやアイスクリームに添えても好相性の自家製ジャム。
この夏、あなたのお家にはどんな味のジャムが届くのでしょうか?

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

北白川の小さな「お家」 北白川ちせ webshop

capture

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ