気になるワードは?
mochi

トースターで作る「餅ピザ」など忙しい朝を助けるカンタンお餅レシピ (京都)

もちゑ

 

京の台所”と呼ばれ、たくさんのお店が並んでいる京都・錦市場
そんな市場の中で、毎日つきたてのお餅を提供している「もちつき屋」さんから、朝ごはんにおすすめしたいお餅料理を3つご紹介しちゃいます!

mochitsukiya04

1.トースターで作る簡単お餅ピザ

2mm程度に薄く切った「しゃぶ餅」をつかったアイデアレシピ。手早くトッピングしてトースターに入れるだけなので、忙しい朝のメニューにはうってつけ。
お子さまのおやつや、お父さんのおつまみにもおすすめです◎

mochitsukiya01


材料:
しゃぶ餅6切、とろけるチーズ適量、ピザソース(ケチャップ)適量、ベーコンまたはサラミ・玉ねぎ・ピーマンなどお好みの具材、塩・胡椒・ブラックペッパー適量

つくり方:
1.しゃぶ餅にピザソース(ケチャップ)を塗ります。
2.上からとろけるチーズやお好みの具材をトッピングしましょう。
3.トースターで約7~10分、焦げ目がつくまで温めます。
4.餅がふくらみ、チーズに焦げ目がついたら完成です!
※オリーブオイルを少し表面に塗るときれいな焦げ目がつき、さらにおいしく召し上がれます◎

この料理につかったお餅はこちら

mochitsukiya01-1
しゃぶ餅の詳細はこちら

2.カレー風味のツナマヨ餅

関西で一般的な丸餅をつかったお手軽メニュー。カレーパウダー以外にも、前日の残りのカレーを使うとさらに本格的な味わいが楽しめます。

mochitsukiya02

材料:丸餅3個、とろけるチーズ適量、マヨネーズ適量、カレーパウダー適量、コーン・ツナ・刻み海苔などお好みの具材、パセリ

つくり方:
1.餅にツナ、コーン、チーズをトッピングします。
2.マヨネーズとカレーパウダーをかけて、トースターで焦げ目がつくまで温めます(7~10分が目安)。
3.餅がふくらみ、チーズに焦げ目がついたら取り出します。
4.お好みで刻み海苔やパセリをかけたら完成です!

この料理につかったお餅はこちら

mochitsukiya02-1
丸餅の詳細はこちら

3.和風あんかけ餅

おこげのように香ばしく揚がった切り餅の香りが食欲をそそるあんかけ餅。ほんのりスパイシーな生姜の香りに、朝からホッとしてしまいそう。

mochitsukiya03

材料:生切り餅4個、だし400cc、片栗粉少々、しいたけ・人参・いんげんなどお好みの具材、海苔適量、生姜適量

つくり方:
1.しいたけ、人参、いんげんなどの具材を食べやすい大きさに切り、下茹でを済ませておきましょう。
2.切餅を一口サイズに切り、約170℃の油で素揚げします。
3.だしと(1)で用意した具材を鍋で温めます。
4.沸騰して十分に具材が煮えたら、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。
5.揚げた餅をうつわに盛りつけ、上からたっぷりとあんをかけます。
6.お好みで海苔と生姜を盛り付けたら完成です!

この料理につかったお餅はこちら

mochitsukiya03-1
生切り餅の詳細はこちら

 

もちゑ

 

あなたのおうちは切り餅派?丸餅派?
地元であまりなじみのないお餅も、いちど試してみたらハマっちゃうかもしれませんわねぇ。

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

京都・錦市場からお届けするおいしい杵つき餅 京都 錦もちつき屋

capture

通販サイトはこちら

もちもちお餅が大好きなあなたには、こんなアイテムもおすすめ!

テレビで話題!おこげはカリッ中身はとろとろ「焼き三角バター餅」(秋田)

テレビで話題!おこげはカリッ中身はとろとろ「焼き三角バター餅」(秋田)

この記事を読む

コスパ◎でおいしい楽しい!【和菓子の日】18年ぶりに白玉をつくってみました。

コスパ◎でおいしい楽しい!【和菓子の日】18年ぶりに白玉をつくってみました。

この記事を読む

ページのいちばん上へ