気になるワードは?
machitoki-vol3

指定有形文化財「旧七谷郵便局」の玄関を箒でお掃除 〜 MACHITOKIさんからの手紙 〜(新潟)

この連載ってどんなの?

日本全国のネットショップ店長さんから、1枚の写真とそれにまつわるエピソードをいただきご紹介するコーナーです!
 

今日おたよりをいただいたのは、新潟県加茂市黒水のお店「MACHITOKI」さん。

com_c_456

指定有形文化財「旧七谷郵便局」でカフェと雑貨店を営まれながら、ネットショップを運営されています。

com_p_1411

そんなMACHITOKIさんから、玄関掃除にまつわる写真とエピソードが届きました。
 

今日の1枚 
〜新潟県のカフェ「MACHITOKI」さんから〜

machitokiさん(@machitoki)が投稿した写真

「とりあえず、玄関掃きますか。」

MACHITOKIの暮らしの知恵は、
ほとんどが大家さんからのいただきもの。
私が竹ぼうきで玄関前を掃いていると
大家さんが「それだと掃除しづらいでしょ?」と
かわいいもこっとしたものがついたほうきを見せてくださいました。

「これだと、らくに葉っぱだけ掃けるんですよ!」

数日後、大家さんが乾燥させた
ほうき草をもってきてくださったので
試しにほうきをつくってみました。

(ほうき草自体がすでにほうきの形になっていたので
あとは、棒にくっつけるだけでしたけど。)

使ってみると、やわらかな掃きごこちで、お掃除がぐんと楽しくなりました。

私はこの場所にきたばかりの時は
「田舎にいるとどんどん感性が鈍ってくるんじゃないか」と
不安に思ったことがありました。
いまは全然そんなことはなく、掃除をすること
建物をなおすこと木を切ること、草を刈ること。

都会じゃできない豊かな体験に恵まれて、
モノをつくるためのヒントだったり答えを毎日吸収しています。

 

今回ご紹介したショップ
MACHITOKI
「街に流れている時間」をコンセプトにカフェや企画デザインを展開する夫婦ユニット。

ページのいちばん上へ