気になるワードは?
izumibashi01-1

ごはんのおかずにぴったり!お味噌で作る3つの簡単和食レシピ (神奈川)

もちゑ

 

お酒と味噌の共通点といえば…どちらも米麹でできていること!
ってことは、酒蔵でつくったお味噌だなんておいしいに決まっているわよねぇ。
今日はそんな味噌をつかって、かならず明日まねしたくなっちゃうおかずレシピを3つご紹介しちゃいます~!

 

酒蔵だからつくれる贅沢な麹味噌

izumibashi07

神奈川県海老名市で160年近くもの歴史をもつ「泉橋酒造」さんは、酒蔵独自の米麹を贅沢に使った麹味噌をつくり出している酒蔵です。

春は田植え、実りの秋にはお酒をつくって、田んぼのあぜ道に実った大豆で味噌づくり!
そんな酒蔵ならではの二毛作を実現させたいという思いから、県内栽培のお米や大豆を使った味噌の製造に取り組んでいるのだそうです。

izumibashi08

そんな泉橋酒造さんの味噌を贅沢につかうと、こんなメニューができちゃうんです!
 

冷や汁

暑い夏の日にいただきたい、南九州の家庭料理「冷や汁」。焼いた味噌と煎りゴマの香ばしさ、大葉のさわやかな香りが、気だるい夏の食欲をグッとそそります。

izumibashi03

材料:きゅうり2本、大葉10枚、鯵の干物 大1枚(カマスでも美味)、絹ごし豆腐1丁、煎りゴマ スプーン1杯、吟醸味噌80g、昆布とカツオのだし1,200cc

つくり方:
1.あらかじめ昆布とカツオのあわせだしをとっておきましょう。
2.味噌をアルミホイルの上へ広げ、オーブントースター(魚焼きグリルでも可)で軽く焦げ目がつくまで焼きます。
3.鯵の干物を焼き、吟醸味噌や煎りゴマといっしょにすり鉢であたって細かくします。
4.温めただしの中に、もみほぐした豆腐1丁と(3)を入れ、常温まで冷まします。
5.(4)に細かくスライスしたきゅうりと大葉を入れ、さらに冷蔵庫で冷ましましょう。
6.十分に冷えた汁をそのままいただきます。麦飯にかけてもおいしく召し上がれます◎
 

鶏もも肉の味噌漬け焼き

たっぷりの味噌でまんべんなく味つけされた、酒蔵のまかない料理。味噌の深いコクにジューシーなもも肉の脂が絡んで、ごはんが進むこと間違いなし。

izumibashi01

材料:鶏もも肉600g(大2枚)、吟醸味噌100g、酒かす(茶色)100g、酒大さじ3、砂糖大さじ1、みりん小さじ1、しょう油小さじ1

つくり方:
1.鶏もも肉には軽く塩胡椒をふっておきます。
2.材料にある6種類の調味料をすべて混ぜ合わせ、あわせ味噌をつくりましょう。
3.鶏もも肉に(2)を塗り、冷蔵庫で約8時間ほど漬け込みます(夕食用に使う場合は午前中から漬けておきましょう)。
4.冷蔵庫から取り出した鶏もも肉をキッチンペーパーで軽く拭きます。このとき、味噌がついていると焦げやすいため注意が必要です。
5.熱したフライパンに油を薄くひき、弱火でじっくりと焼いていきます。

使用する酒かすは、熟成させて茶色になったものがおすすめ。
具材を魚にする場合は、脂の多い魚が適しています。塩を強めにして2~3日漬け込みましょう。

料理で使用した酒かすはこちら

izumibashi10
商品の詳細はこちら
 

鶏ひき肉とゴボウのおかず味噌

ひき肉やゴボウと炒め煮にしたおかず味噌は、炊きたてご飯との相性ばつぐん。さらには日本酒にもぴったりな「晩酌のおとも」です。ここではゴボウをつかったレシピをご紹介していますが、人参やレンコンなどでつくるのもおすすめです。

izumibashi09

材料:鶏ひき肉200g、ゴボウ1/2本、みりん大さじ2、日本酒大さじ2、ごま油少々、吟醸味噌大さじ4

つくり方:
1.鶏ひき肉には塩少々と日本酒大さじ1をふりかけておきます。
2.ゴボウは皮をむき、半月型の薄切りにしてから軽く塩もみをします。
3.(2)を水を張ったボウルに5分ほど浸けてアクを抜きましょう。
4.熱したフライパンにごま油をいれ、水を切ったゴボウを炒めます。
5.ゴボウがしんなりとして香ばしい風味になったところで、鶏ひき肉を加えて炒めます。
6.鶏ひき肉に火を通し終える直前(少し生の部分が残っていても大丈夫)に、味噌を入れてさらに炒めます。残りの日本酒とみりんで味噌を伸ばしながら炒めることで、味がつきやすくなります。
7.十分に火が通り、芳ばしい香りとなったところで火を止めましょう。
8.うつわに盛りつけ、ゴマをふりかけたら完成です。
 

今回のレシピで使用した吟醸味噌はこちら

酒蔵ならではの米麹を贅沢に使った、豊かな風味の麹味噌。希少価値の高い在来品種「津久井大豆」と酒造に適した「山田錦」をつかい、約2年間熟成させた本格派の味わいです。

izumibashi05
商品の詳細はこちら
 

もちゑ

 

いかがでしたか? 酒蔵のみなさんが丹精込めて醸しあげた贅沢お味噌。
毎日のおいしいおかず、おつまみに、ぜひフル活用してみてくださいね~!


 

今日ご紹介したネットショップはこちら

酒蔵仕込みの自然派みそ 酒友館オンラインショップ

capture

通販サイトはこちら

ほかの調味料も気になっているあなたへのおすすめ!

個性の違いとおいしさに驚き!卵かけごはんにピッタリな醤油5選

個性の違いとおいしさに驚き!卵かけごはんにピッタリな醤油5選

この記事を読む

辛いもの好き必見!独特の風味がヤミツキになる 沖縄生まれの3つのちょい足し香辛料

辛いもの好き必見!独特の風味がヤミツキになる 沖縄生まれの3つのちょい足し香辛料

この記事を読む

ページのいちばん上へ