気になるワードは?
0049_original

美しい鳥、原石、サラミ。名前も見た目も不思議なチョコレート「xocol(ショコル)」のおすすめを食べてみました。 (東京)

いつも画面越しに見ているネットショップのむこうには、
想いのつまった"モノ"とそれを届ける""たちがいます。
このコーナーでは、知られざる商品開発ストーリーや
お店の裏側に迫る現場レポートをお届けします。
オリジナルチョコレートを製造・販売する「xocol(ショコル)」さん。今回は、ユニークなチョコレートのラインナップとおすすめポイントを店長・君島香奈子さんに教えてもらいました。

世田谷区深沢にある工房へやってきました。

世田谷区深沢にある工房兼実店舗へやってきました。

カカオ豆の焙煎から成型まで全てをこの工房でまかなっています。

カカオ豆の焙煎から成型まで全てをこの工房でまかなっています。

 

シンプルなコイン型のチョコレート「美しい鳥 QUETZAL(ケツァール)」

xocolさんの定番商品はどれでしょう。

君島さん: 一番スタンダードなのは、「美しい鳥 QUETZAL(ケツァール)」です。

スタンダードなチョコレートというと「板チョコ」が一般的かなと思いますが、xocolさんはコイン型のチョコレートなんですね。

0034_original

君島さん: 古代アステカでカカオ豆は万能薬や貨幣として使われるなど、大変貴重なものだったんです。「ケツァール」は、古代アステカの神さまの使いである美しい鳥のことで、この貨幣の形とかけて名付けたんです。

なるほど。名前の由来にかたちが関係あったんですね。それではさっそくいただきます!

0049_original

おっ。甘くない。どちらかというと苦いですね。

君島さん: カカオ豆が成分の70%くらいを占めているので、市販のチョコレートよりもかなりビターです。

ジャリッとした食感がありますが、これは一体…?

君島さん: 砂糖の粒をわざと残しています。ゆっくり時間をかけて挽いたカカオ豆に砂糖を加えただけのシンプルなチョコレートだからこそ、素材の味を楽しんでもらいたくて、いろいろ試作したうえでこの形と厚さにいたりました。

こちらが「ケツァール」

たしかに。これが分厚いと味と食感を楽しむには少し主張が強すぎてしまいますね。

君島さん: カカオ豆本来のほろ苦さや酸味を楽しめるように、グレナダやベトナム、コロンビアなどいろいろな産地のカカオ豆もそろっています。ぜひ比較してみていただきたいです。

ギフトにもおすすめ!

パッケージはこんなかんじ。ギフトにもおすすめです!

美しい鳥 QUETZAL(ケツァール)の詳細はこちら

 

夏におすすめ「アイスチョコレート」

暑い時期におすすめの商品はありますか?

君島さん: 夏はやっぱりドリンクがおすすめです。「アイスチョコレート」はいかがでしょう。

ではさっそく「アイスチョコレート」をいただきます。

ではさっそく「アイスチョコレート(ミルク入り)」をいただきます。

気になるお味は...

気になるお味は…

甘くない!!!

甘くない!!!

あまり甘くない! どちらかというと酸味を感じます。

君島さん: 一般的なチョコレートドリンクはたくさん砂糖が入っていますが、うちのは砂糖控えめ。甘みがそこまで強くないので、カカオ豆本来の味がしっかりするとおもいます。

ドロドロしていなくて、スッキリ飲みやすいです。たしかにこれは夏におすすめですね。

 

知っているチョコレートとは一味も二味も違う「原石」

君島さん: 夏におすすめの商品で、もうひとつおすすめなのがこちらのお菓子です。

0029_original

グレナダの原石」という名前のお菓子。

まるで小石のようなこれは一体…?

君島さん: これはカカオの豆を砂糖でコーティングしたお菓子なんです。

では、いただきます。

では、いただきます。

噛むとじゅわっと味がでてきました。知っているチョコレートとは全く違います。

君島さん: ちょっと繊維質な食感で、カカオ豆の味をダイレクトに楽しめると思います。ふつうのチョコレートと違ってベトつかないので夏におすすめなんです。

「原石」という名前のチョコレート。カカオ豆に砂糖がコーティングされている。

パッケージの小瓶もかわいくて、男性へのプレゼントなんかにもよさそうですね。

君島さん: 男性へのプレゼントなら、ベトナムのカカオ豆を使った「ベトナムの原石・塩」もおすすめです。

こちらが「ベトナムの原石」

こちらが「ベトナムの原石・塩」

わ、こっちは…全く甘くない。どちらかというとワインやブランデーのおつまみによさそう。

君島さん: ベトナムのカカオ豆は非常に酸味が強いので、ちょっと塩を入れることで独特の味わいに仕上がるんです。

原石の詳細はこちら

 

ユニークな見た目にびっくり「SALAME BOUQUET」

君島さん: 実はこれも、チョコレートなんです。

えっ、これもチョコレートなんですか。

0016_original

君島さん: はい。ナッツとギモーヴ、ドライフルーツ、グラハムクラッカーを加えたチョコレートをサラミのかたちに成型して一口サイズにカットしたものなんです。

とってもユニークなビジュアルですね。

こちらはサラミのようなかたちのチョコレート。

不思議なかたちの「SALAME

君島さん: 名前もそのまんまで「サラミ」というのですが、これも男性へのプレゼントにおすすめです!

たしかにこれはもらったら、絶対に忘れられないですね。

君島さん: この他にもリップバームのような「蜂蜜とショコル」やカカオ豆をチョコレートで包んでカカオパウダーでコーティングした「たね」なんて商品もあります。ちょっとしたギフトや、自分へのご褒美にぜひお買い求めいただけたらと思います。

0001_original

どれも個性的で、しかも食べたことのないような不思議なチョコレートばかり。いったいどうしたらこんなチョコレートを生み出せるのか、ますます気になっちゃいました…!

 

ユニークなチョコレートが生まれるまでに迫ったインタビューはこちら

素材をとおりこして道具までこだわる個性派チョコレート!不思議な魅力たっぷり「xocol(ショコル)」の話。

素材をとおりこして道具までこだわる個性派チョコレート!不思議な魅力たっぷり「xocol(ショコル)」の話。

この記事を読む

今回ご紹介したショップ
xocol(ショコル)
世界各国のカカオ豆を自家焙煎。独自の製法でオリジナルチョコレートを製造・販売する小さな工房。

ページのいちばん上へ