気になるワードは?
最後の1滴まで楽しめる! 濃厚牡蠣オイルで作る新鮮有機野菜のラタトゥイユ

最後の1滴まで楽しめる! 濃厚牡蠣オイルで作る新鮮有機野菜のラタトゥイユ 最後の1滴まで楽しめる! 濃厚牡蠣オイルで作る新鮮有機野菜のラタトゥイユ

-第4回-
最後の1滴まで楽しめる!
濃厚牡蠣オイルで作る新鮮有機野菜のラタトゥイユ

この連載ってどんなの?

4人の仲良しライターが順番に食べ物をお取り寄せする連載です。
お取り寄せした食材は、次の人にお題と一緒に回します。何が回ってくるかわからない緊張感と無茶ぶりの応戦が見どころ。
今回のライターは、変顔で食レポをすることに定評がある今井ゆかりさんです。

今井ゆかり

ライター:
今井ゆかり
BLOG Twitter

おしゃれで健康的なライフスタイルに密かに憧れている日曜変顔ライター。適当でもそれっぽく見える手抜きご飯でドヤ顔がしたいお年頃。ダサいTシャツで食レポをしている元祖です。

回ってきた食材は…
牡蠣屋のオイル漬け

お題は…
上質な暮らし

 

こんにちは。「食べ物連鎖」第4回目となりました。今回は変顔グルメライターの今井ゆかりが担当いたします。

imai_03

大衆居酒屋で主にくだしか巻いていない女子ライターが織りなす連載「食べ物連鎖」も、ついに祝一周でございます。記念すべき本日は、今までみんなで飲み会をやったお店に負けないくらい「スグ出てくる! めちゃくちゃ旨い!」お取り寄せグルメをご紹介したいと思います。

牡蠣のオイル漬けに合うオーガニックおしゃロハス素材を考える

バンギャライターひにしあいから回ってきた食材は「牡蠣のオイル漬け」。

imai_02

広島産の大粒な牡蠣をグレープシードオイルで漬けたなんとも贅沢な逸品。最後の一滴まで楽しめる魅惑の瓶詰めです。高級感のあるパッケージは、ちょっとしたプレゼントにも最適ですね。

imai_05

瓶を開けた瞬間、牡蠣の香りに包まれました。これをお題に選んでくれたひにしあいに感謝しかない。このままでもだいぶお酒が進んでしまいそう……。しかし、さらに「上質な暮らし」をテーマに食材を追加します。

実は、連載を開始するにあたって「よむよむカラメル」さんの記事をたくさん読んだのですが、読めば読むほど「おしゃれ!」「オーガニック!」「ロハスで丁寧な生活!」という憧れしかない状況に打ちのめされる私。最近、何食べたっけ……。カップラーメンと唐揚げかばっかり食べてない? このままじゃマズイ! 野菜!私に今足りないのは野菜だ!!

深刻な野菜不足を感じたので、新鮮でみずみずしい有機野菜を追加して、超絶簡単調理でしかもめちゃくちゃ旨いおしゃロハスなフランスの野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」を作ることにしました。

お取り寄せしたのはこちら

農悠舎王隠堂さんの「有機野菜セット6~8品目 詰合せ便(小)」です。全国の自家農園で作られた旬な有機野菜が届きました! 旅先で道の駅に寄り道するのが大好きな私にはうってつけです。

たいへんみずみずしい。

たいへんみずみずしい。

きゅうり、小松菜、なす、にんじん、玉ねぎ、トマト……私がラタトゥイユを作ろうと思っていたのを見透かされていたようなチョイス。

このやたらとおいしそうな野菜たちを「牡蠣屋のオイル漬け」に合わせます。

20分でラタトゥイユを作る

imai_06

野菜は食べやすいサイズに皮を剥いてカット。味付けは前述の「牡蠣のオイル漬け」と塩コショウ、チューブのニンニクです。

imai_07

食材を耐熱皿に入れ、ここに牡蠣オイルをたぱぁ~。
そのまま口に運びそうになるので、この工程が一番つらい!

imai_08

野菜は火の通りにくいものが一番下にくるよう入れていくのがコツです。

ラップをかけて電子レンジへ。

ラップをかけて電子レンジへ。

調理時間は600Wで15分。チンするだけ。やばい簡単。待ち時間はテレビでも見ていればよろし。

imai_10

最後に牡蠣を入れて、余熱でじんわりあたためたら、できあがり。
野菜を切る時間5分。レンジで15分。本当に20分でラタトゥイユができました。

オーガニックおしゃロハスなラタトゥイユを食す

夢にまでみた憧れの「上質な暮らし」がここに……。

夢にまでみた憧れの「上質な暮らし」がここに……。

imai_12

これこれ! 体が渇望していた野菜そのもののみずみずしさが、五臓六腑に染み渡る瞬間。
BGMは音楽の授業でやった「大地讃頌」。土に感謝する瞬間が、まさかアラサーになってからやってくるとは。
一口ごとに鼻をくすぐる牡蠣の香りが、これまた良いアクセント。
トマトの酸味と玉ねぎの甘み、きゅうりとなすからジュワッと溢れる大地の恵みスープ、にんじんと小松菜の彩り。まさにパーフェクト。上質な暮らし感すごい!

素材が良いと、超絶シンプルな味付けでも、ズボラな調理方法でも、こんなにおいしくなってしまう不思議……。

一手間かけてラタトゥイユガパオプレートも作れる

imai_13

缶詰のガパオソースにラタトゥイユを加えてご飯にかければ、我が家には不釣り合いなカフェ飯も食べられます。

imai_14

ラタトゥイユ万能すぎる……! 現代人に不足しがちなビタミンも摂れて、アレンジも無限大。たくさん作ってタッパーに保存すれば、常備菜としても大活躍することうけあいです。今回作った分は旨すぎてもう食べつくしちゃったけどな!

そんなこんなで、次回は「有機野菜」のバトンをライターのちぷたそに回します。
居酒屋で一緒に呑んだくれているちぷたそも、きっと深刻な野菜不足に陥っているはず。新鮮で健康的な「有機野菜」を食べて元気になってもらいたい願いを込めて、お題は「スープ」にします。ちぷたそ、楽しみにしてるよ!

imai_04

次回の食材は…
有機野菜

お題は…
スープ

 

imai_15

ダサいTシャツで食レポしている元祖として、今回はTシャツを新調しました。(お値段なんと350円)
「フランス語が書いてある! ラタトゥイユ作るからちょうどいい!」と思って買ったのに、調べてみたらスペイン語だったというどこにも着地しない結果になりました。
 

今回ご紹介したショップ
農悠舎王隠堂 webshop
手作り自然食品と有機野菜果物、梅干しや柿の通販なら農悠舎王隠堂。通信販売でお客様へお届けいたします。

ページのいちばん上へ