気になるワードは?
machitoki-vol4

オリジナル!Johnson-san Plate(ジョンソンさんプレート)〜 MACHITOKIさんからの手紙 〜(新潟)

この連載ってどんなの?

日本全国のネットショップ店長さんから、1枚の写真とそれにまつわるエピソードをいただきご紹介するコーナーです!
 

今日おたよりをいただいたのは、新潟県加茂市黒水のお店「MACHITOKI」さん。

com_c_456

指定有形文化財「旧七谷郵便局」でカフェと雑貨店を営まれながら、ネットショップを運営されています。

com_p_1411

そんなMACHITOKIさんから、とってもかわいいお皿にまつわる写真とエピソードが届きました。
 

今日の1枚 
〜新潟県のカフェ「MACHITOKI」さんから〜

machitokiさん(@machitoki)が投稿した写真

「暮らしの中に、とぼけたものを取り入れよう。」

僕は旅が大好きです。
旅用のカバンや靴など「旅にまつわるもの」を何かプロデュースできたらいいな
なんて漠然と考えていたのですが、なかなか着手できず。

ある日、絵を描いているときに思い立ちました。

「旅にまつわるキャラクターをつくろう!」

それなら時間もお金もかからない。

さっそく、いろいろ描いたのですが、
あまりにも狙い過ぎたものになってしまって、
しっくりきませんでした。

そこで、考えたのがこんなコンセプト。

「旅は旅でも、年をとってからでも、何歳になっても、旅にでる」

このコンセプトを自分の中で立て
描き生まれたのが、この「ジョンソンさん」です。

ただ年をとるのではなく、
みたこともない世界を見たい!という欲を
ずっともっていこう。

そんなメッセージを、こっそり込めたキャラクターです。
自分もそうありたいと思っていますし
「年をとったな~」と思っている人にも
そう思って頂けたらうれしいです。

ちなみに、とぼけた顔をしていますが、
彼はとーってもまじめです。(笑)

 

今日の1枚に登場したアイテムはこちら

 

今回ご紹介したショップ
MACHITOKI
「街に流れている時間」をコンセプトにカフェや企画デザインを展開する夫婦ユニット。

ページのいちばん上へ