気になるワードは?

アイス好きが選ぶNo.1はコレ! 6つのスプーンを徹底比較してみました。

eb58e9bc-42ae-11e6-80b9-16b858956ca2

蒸し暑い毎日が続きますね。これからの季節に欠かせないデザートといえば…そう、アイス!
夏の定番デザートをもっとおいしく食べるために、今回はアイスクリームスプーンを徹底比較してみました!

今回用意したスプーンは、こちらの6本

それぞれデザインや素材が違う、個性的な面々。
以下、写真左から。すべて税込価格です。

0057_original

 

食べてもらうのは、こちらのふたり

編集部きってのアイス好き・ちょれハンサムが比較します。

0006_original

どれくらいの頻度でアイスを食べますか?

ハンサム: 僕は毎日食べます。1日の食事がアイスだけの日もあります。

ちょれ: わたしも夏はほぼ毎日食べていますね。
あとは飲み会帰りに必ずコンビニアイスを買っちゃいます。

ハンサム: 僕もですね。コンビニアイスは定期的にチェックしてます。

 

というわけで、そんなアイス好きのふたりに第一印象で気になるアイスクリームスプーンを選んでもらいました。
 

ハンサムは、形が食パンマンみたいでかわいいからと「竹のスプーン」アイスをすくいやすそうという理由で「Sabo Studio Ice Cream Spoon」フォルムがイケてる!と「アイスクリームスプーン/vanilla -15.0%-」の3本をセレクト。

0009_original

ハンサムがスプーンを選ぶスピードに圧倒されたちょれは、残った3本を試すことに。このうち、特に気になっているのは真ん中の真鍮のスプーンのようです。

0010_original
 

まずは1本目!

それではお好みのアイスを選んでいただいて、さっそく実食といきましょう。

アイスはPARIYAさんで調達!パッケージの可愛さにテンションが上がります。もちろんお味も◎

表参道・渋谷にあるPARIYAさんで調達したアイス。パッケージのかわいさにテンションが上がります。

 

アイスを初めて手にした猿のように、まじまじとアイスを観察するハンサム。

初めてアイスを手にした猿のように、まじまじと観察しだすハンサム。

ではチョコレートアイス、いただきます!ぱくり。

いただきます!ぱくり。


 

ハンサム: ……うん!おいしい!

そりゃアイスはおいしいでしょう。(笑)使い勝手や口当たりはどう?

最初に使ってみたのは「」

最初に使ってみたのは「アイスクリームスプーン/vanilla -15.0%-」

ハンサム: ほどよい厚みがあって口当たりもしっかりしてます。コンビニでもらう木のスプーンだと折れることがあるけど、これなら大丈夫ですね。手にしっくりなじむから、どんどん食べられます。

一般的なスプーンの厚みは1〜3mmだそうですが、そちらのスプーンの厚みは14mmもあるそうですよ。ちょれさんもどうぞ食べてみてください。

ちょれ: そうなんだ! では、いただきま〜す!

使ってみたのは「」

使ってみたのは「ispoon 丸」

そのスプーンはアルミ製なんですけど、アルミの熱伝導性で手の温度がスプーンを通して伝わって、アイスを食べ頃にしてくれるそうです。

ちょれ: おー。確かにスプーンの入った部分のアイスがちょっと溶けて、すくいやすいです!スプーン部分が深いから、アイスがツルっと落ちることもないですね。

ハンサム: アイスが溶けるまで待てない僕みたいなせっかちな人にはぴったりかもしれないですね。

2人が1本目に使ったスプーンはこちら

 

続いて2本目!

んんん!? 続いて使ってもらったのは「」

んんん!? 続いて使ってもらったのは「竹のアイスクリームスプーン かく」

ハンサム: なんだろう。このスプーン、すごく不思議な舌触りです。

そちらは大分県在住の作家さんが竹を切り出して作ったハンドメイドのスプーンのようですよ。

ハンサム: あぁ〜!手作りなんですね。上唇にすこしざらっとした竹の感触が残ります。

0036_original

ハンサム: 金属のほうが口の中での引っかかりが少なくて僕は好きだけど、味移りを気にする人ならこっちのほうがおすすめですね。

では、ちょれさんも2本目をどうぞ。

2本目に選んだのは「木のアイスクリームスプーン」

2本目に選んだのは「木のアイスクリームスプーン」

ちょれ: お! 手に持ったときのしっくり具合はさっきのスプーンよりいいです。でもスプーン部分が浅いから、固いアイスには苦戦しそうですね。

0032_original

ちょれ: うん、木の厚みもしっかりあって、口あたりはなめらか。柄が長いので、深い器に盛り付けたソフトクリームとかパフェ、やわらかめのアイスを食べるときに重宝しそうです。

木のスプーンは器を傷めないのも嬉しいですよね!

2人が2本目に使ったスプーンはこちら

 

いよいよ3本目!

ちょれさんが第一印象で気になっていた真鍮のスプーン、ぜひ試してみてください。

2本目は「」

3本目は「Lue アイスクリームスプーン」

いかがですか?

ちょれ: 持ち手が細くて…耳かきみたいで落ち着きます

第一声がそれですか!(笑)


ちょれ: はっ!すみません。私が選んだなかでは一番薄いタイプなので、アイスの食感やなめらかさを楽しむならこれかな!何よりこのおしゃれな見た目がすてきです。

0045_original

ではハンサムさん、最後の1本をどうぞ。

ハンサムが最後に選んだのは「Sabo Studio Ice Cream Spoon」

ハンサムが最後に選んだのは「Sabo Studio Ice Cream Spoon」

ハンサム: これは…アイスにスッと入りますね!スプーンが真っ平だから、口にもスっと入ります!

ちょれ: 形が昔ながらのスプーンみたいでかわいいね!

0040_original

ハンサム: うん、形もいいし、食べやすいです。ただ、ゆるめのアイスには不向きですね。

ちょれ: アイスが溶けないうちに食べようとして、ますますハンサムの食べるスピードがアップしそう!(笑)

2人が3本目に使ったスプーンはこちら

 

最後に…ふたりそれぞれNo.1を選んでください!

ちょれ: 見た目のおしゃれさと耳かきみたいな持ち心地が気に入ったので、これです!

 ちょれのベストスプーンは、Lue アイスクリームスプーン ¥2,592[moncifaka]。

ちょれのお気に入りは「Lue アイスクリームスプーン」。

ハンサムさんはいかがですか?

ハンサム: こいつが欲しいです。

 ハンサムのベストスプーンは、アイスクリームスプーン/vanilla -15.0%- ¥3,240[コトモノミチ at TOKYO]。

ハンサムのお気に入りは「アイスクリームスプーン/vanilla -15.0%-」。

 

ハンサム: アイスクリームスプーン、初めて使ったんですけど欲しくなりました。

アイスを食べる時間が特別なものになりそうですか?

ハンサム: はい。いつものハーゲンダッツが特別になりそうです。

ちょれ: ハーゲンダッツが好きなんだ。(笑)毎日アイスを食べるハンサムのような人は、何本か揃えて気分で楽しむのもいいかもね。

0058_original

おふたりがお気に入りのスプーンと出会えてよかったです!読者のみなさんにも、いろいろ試していただきたいですね。

 

いかがでしたか?
夏におすすめのアイスクリームスプーン、ぜひお取り寄せして自分にぴったりの1本を探してみてくださいね。
 
(ライター: 宗円明子)
 

特別なスプーンで食べてみたい!
編集部おすすめのお取り寄せアイスクリームはこちら

創業70年の老舗発!はちみつと卵のやさしい甘さが魅力のお取り寄せスイーツ「アイスクリン」

創業70年の老舗発!はちみつと卵のやさしい甘さが魅力のお取り寄せスイーツ「アイスクリン」

この記事を読む

ページのいちばん上へ