気になるワードは?
choitashi04

いつもの料理が大変身!おかずにちょい足し「ご当地調味料」集めてみました。

子どもの頃から親しんできた味も、食べ続ければ飽きるもの。
そこで今日は、いつもの料理にプラスしたい全国各地のちょい足し調味料をご紹介!

いつものうどんや肉料理、炒めものにプラスして、まったく新しいおいしさを発見してみてはいかがでしょう。

安全安心の国産レモンで作った究極のうまみ調味料

口いっぱいに広がるしあわせ 光浦醸造さんの「熟成塩レモン」 (山口)

口いっぱいに広がるしあわせ 光浦醸造さんの「熟成塩レモン」 (山口)

この記事を読む

塩コショウ、醤油、味噌、コンソメ、中華風…いつもの味つけに飽きた方には、山口県・光浦醸造さんの「LEMON SALT 熟成塩レモン」がおすすめ。国産の「エコレモン」をフランス岩塩で漬けこみ、1ヶ月以上熟成。口当たりが滑らかだから、様々な料理に合うんです。

港町のおかあさんの知恵。新鮮な魚が主役の「ごまだし」

【大分のうまいもの】魚の旨味がひろがる万能調味料「佐伯のごまだし」

【大分のうまいもの】魚の旨味がひろがる万能調味料「佐伯のごまだし」

この記事を読む

漁業の町・佐伯市の郷土調味料「佐伯のごまだし」。もともとは魚が大量に獲れた時の保存食として佐伯の漁師家庭で作られたものだとか。新鮮な魚を焼きほぐし、ごま・醤油・みりんを加えてペースト状にしただしは、うどんに乗せてお湯を注げばそのまま食べられます。

いつものおかずが無国籍料理に!?餃子屋さんの不思議なスパイス

4種の水餃子にぷるぷるラゲーライス「按田餃子」の気になるメニューを食べてみました。

4種の水餃子にぷるぷるラゲーライス「按田餃子」の気になるメニューを食べてみました。

この記事を読む

代々木上原にある謎の餃子屋「按田餃子」さんのユニークな調味料「味の要」。カレーに似た雰囲気のスパイスは、水餃子にほんの少しつけるだけで肉のうまみがぐんと際立ちます。おすすめの使い方は、肉の下味つけ。特にラム肉との相性はばつぐんなのだとか。

豊かな香りと辛みが自慢。沖縄の定番調味料といえばコレ!

辛いもの好き必見!独特の風味がヤミツキになる 沖縄生まれの3つのちょい足し香辛料

辛いもの好き必見!独特の風味がヤミツキになる 沖縄生まれの3つのちょい足し香辛料

この記事を読む

泡盛に島唐辛子、もろみ酢、黒糖、よもぎを加えた沖縄の伝統調味料「コーレーグース」。お肉のやわらかさや旨味を引き出してくれるので、現地では炒め物や焼肉、おそばや汁物などに加えて楽しみます。素材の香りとピリ辛風味が後を引く逸品です。

懐かしの香りにタイムスリップ!昭和の喫茶店風カレーソース

とんかつ、カレー、ハンバーグ。料理に合わせて選べる「カギ印ソース」(山口)

とんかつ、カレー、ハンバーグ。料理に合わせて選べる「カギ印ソース」(山口)

この記事を読む

山口県・下関の小さなソース屋「カギ印ソース本舗」さんからは「中濃カレーソース」をご紹介!クミン・バジル・オレガノを基本に“ジャパニーズスパゲティーソース”を目指した本品。ほわんと漂うカレーの香りに、古きよき昭和の喫茶店を思い出さずにいられません。

鮮度そのまま、完全天日の塩で熟成「きびなごフィレ」

四国のスローフードでイタリアン!? 絶品きびなごフィレとバジルペースト (高知)

四国のスローフードでイタリアン!? 絶品きびなごフィレとバジルペースト (高知)

この記事を読む

手間と時間をたっぷりかけて大切に作った高知のスローフード「きびなごフィレ」。アンチョビのような感覚で手軽にイタリアンに使えちゃう優れもの。瀬戸内海の恵みがたっぷりとつまったアイテムは、テレビで紹介されるほどの人気ぶりです。
 

毎日のおかずをひとさじでイメチェンできちゃう全国各地の調味料。
あなたのおうちの食卓でも楽しんでみてくださいね。

ページのいちばん上へ