気になるワードは?
shigatoko3-01

米どころの魅力を凝縮!ごはんのお供が詰まったお取り寄せギフトセット (滋賀)

もちゑ

 

水と自然に恵まれた滋賀県は、いわば近畿の米どころ。
今日は、そんな滋賀の魅力を詰めこんだ「滋賀のご飯がおいしいセット」をご紹介します~!

見た目も味も豪華な3点セット

かわいらしくラッピングされたギフトボックスの中身はというと…
きれいなビン詰めの「有機古代五色米」、ご飯がすすむ「近江牛きざみ北之庄菜」と「おかず味噌」が入っていて、ボリュームたっぷり!

shigatoko3-02

各食材を紹介するストーリーブックも付属しているので、食材ひとつひとつを余すことなく味わえます。

内容その1.ビン入り有機古代五色米

黒米や緑米、2つの赤米を合わせた4種の古代米に、滋賀羽二重糯(はぶたえもち)の白米をブレンドした、贅沢な有機五色米
いつものお米の炊飯前に大さじ数杯加えると、少し赤みがかった炊きあがりになります。

shigatoko3-03

もち米の粘り強い歯ごたえや、古代米のプチプチとした食感が混ざり合い、食べごたえたっぷり! 小さな牛乳瓶に入ったかわいらしい見た目も喜ばれます◎

内容その2.あえる発酵おかず 近江牛きざみ北之庄菜

近江の伝統野菜「北之庄菜」を刻んで発酵させることでうまみを引き出した発酵おかず。
ジューシーな近江牛そぼろとのコラボは、白ご飯に混ぜるだけで酸味・辛味・苦味・旨味がぐんと際立ちます。マヨネーズと混ぜて、おつまみとして食べても◎

shigatoko3-04

北之庄菜は、昭和30年代頃まで近江八幡でさかんに生産されていた伝統野菜。ですが、いつしか生産する人がいなくなり「幻の野菜」となっていました。
それから数十年経ったある日、おばあさんのマッチ箱の中から北之庄菜のたねを発見。それが、北之庄菜復活の大きなカギとなったのだそうです。

内容その3.百菜劇場のおかずみそ

何杯でもご飯がすすんじゃうおかず味噌は「百菜劇場」というユニークな名前の農地で作られたもの。
農薬や化学肥料に頼らない農業を推進する同農場が、保存料や化学調味料を使わず、安心のおいしさを目指してつくり上げた逸品です。

shigatoko3-05

ねぎの食感と風味は、ご飯にのせるだけでなく和え物・焼き物にもおすすめ。スクランブルエッグに混ぜて、そのままご飯に乗せれば「いり玉&ねぎ味噌丼」の完成です!

shigatoko3-01
商品の詳細はこちら
 

もちゑ

 

滋賀の魅力がぎゅっと詰まった、とっておきのギフトボックス。
滋賀にゆかりのある方も、そうでない方も、ぜひ試してみてはいかがでしょう~?

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

滋賀の手土産ストア しがトコSTORE

capture

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ