気になるワードは?

シュワシュワ〜!七夕にぴったりロマンチックなお菓子「浮き星」3つの食べ方に挑戦してみました。

気になるお菓子「浮き星」をお取り寄せ

かい
みなさんこんにちは!よむよむカラメル編集部のかいです。今日は編集部のみんなが取材にでかけている間に、こっそり気になっていたお菓子をお取り寄せしてみたのでレポートしちゃいます。
 いちご・ミルク・ミント・柚子味を合わせたフレーバーミックス「浮き星 for ice mix16」。

いちご・ミルク・ミント・柚子味を合わせたフレーバーミックス「浮き星 for ice mix16」。

かい
お取り寄せしたのは、こちら。かわいいですよね~。 その名も「浮き星」って言います。

ukihoshi01

かい

見た目はこんぺいとうに似ていますがその正体はお砂糖でコーティングされたあられ。そのまま食べてもおいしいのですが、今回はショップさんおすすめの3つの食べ方にチャレンジしてみます。

 

1.まずは「浮き星」を炭酸水に入れてみる

かい
コンビニで買ってきた炭酸水に「浮き星」を投入してみます。
シュワー

入れたとたん…シュワーッ!!!!!!

かい
おおおっ激しく泡が弾けました!
これは大人でもテンションが上がるっ!炭酸水にほんのり色がつきました!

ukihoshi01-2

かい
4色いっぺんに投入してみましたが色の変化を楽しむなら1~2色選んで入れるのがいいかもしれません。砂糖が溶けきったあとのふやけたあられは、もち米独特の香りと甘さがふわっと感じられて、最後までおいしくいただけました。

ukihoshi04

かい
ちなみに…炭酸水やサイダーに浮かべるなら、こちらの「for soda」シリーズが一番のおすすめ! ゆず、しそ、ショウガの華やかな香りが楽しめますっ。

 

2.お次は「浮き星」をアイスにのせてみる

かい
同じくコンビニで買ったバニラアイスクリームに「浮き星」を散らしてみます。
ワー!ただのコンビニアイスが一気にキラキラスイーツに。

ワー!ただのコンビニアイスが一気にキラキラスイーツに。

かい
盛り付けが少々不器用でもかわいく仕上がるのが浮き星マジック!  ただのコンビニアイスが一瞬でロマンチックなスイーツに変身しました!

ukihoshi_2328-2

かい
綿あめのような淡い甘さの「浮き星」ですが存在感ではアイスにまったく負けていません。室温で柔らかくなっていくアイスに「浮き星」のポリポリした食感がとっても新鮮で楽しいです。これはおすすめ!

 

3.最後に「浮き星」を白湯に浮かべてみる

かい
ふう…ここまで矢継ぎ早に冷たいものばかり味見したので、少々お腹が冷えてきました…。最後は、白湯で一息つくことにします。
「浮き星」をいくつか入れた状態でお湯を注ぎます。

「浮き星」をいくつか入れた状態でお湯を注ぎます。

かい
最初はほとんどがグラスの底に沈んでいましたが、白湯を注いで2~30秒ほど見つめているうちにぷくんぷくんと浮上してきました。
なんだか不思議な生き物を見ているような気分でずっと観察していられそう。(そのぶんお湯は冷めますが)癒やされます。

ukihoshi_1278-2

かい
もち米らしさを一番感じるのは白湯かもしれません。甘くていい匂い。この懐かしすぎる味わいは何だろう? 記憶をたどってみたのですが、幼いころ食べた「ひなあられ」が最も近いなと思いました。

 

3つ試してみて、一番おすすめの食べ方は?

かい
炭酸水、アイスクリーム、白湯。わたしのイチオシは…アイスクリームでした!

ukihoshi_2328-2

かい
理由はやはり見た目のかわいさがダントツ!サックサクのコーンやビスケットと一緒に食べることはあっても、カリカリ食材との組み合わせは意外となかったのも大きなポイントでした。今度はゼリーやムースなどにトッピングしてみたいです。

いかがでしたか? 
とってもキュートなもち米のお菓子「浮き星」。
今日ご紹介した以外にもさまざまなフレーバーがあるので、ぜひ気になった味をお取り寄せしてみてくださいね。

今日ご紹介した商品はこちらから購入できます。

新潟だけにしかない貴重なお菓子「浮き星

ukihoshi02-1
商品の詳細はこちら
 

ページのいちばん上へ