気になるワードは?

宙に浮く花器、革でできた食パン!? KONCENTさんのデザイン雑貨5選 (東京)

ユニークなデザインプロダクトで注目を浴びている会社「h concept(アッシュコンセプト)」さん。直営店であるデザインプロダクトショップ「KONCENT(コンセント)」蔵前本店で人気の雑貨について、アッシュコンセプト広報・戸村夏佳さんにお話を伺いました。

これまでに開発した商品は全部で何点あるんですか?

オリジナルブランドである「+d(プラスディー)」は約110点ほどになります。1年に2回くらいのペースで新商品を発表・発売しています。

わ。すごい数です…!それではさっそく、お店を案内してもらいましょう!

0092_original

今回紹介してもらった製品は以下のとおり。

■ 貼ってはがせるフラワーベース「+d Kaki
■ 高い吸水率とデザイン性が人気のシリーズ「soil
■ 種類豊富でスタック可能な有田焼のマグカップ「ARITA JIKI
■ 撥水加工&自立する素材でうれしいたためるバッグ「PATTA BAG
■ 浅草の革職人さんと+dデザイナーによるコラボブランド「+d × TOKYO L

 

1.貼ってはがせる! 人気のフラワーベース

蔵前店で人気の製品がこちらになります。

ビニールでできた花器「kaki」

ビニールでできた花器「Kaki」

窓ガラスやタイルに貼ると、まるで宙に浮いてるみたいにお花を飾れるんです。貼ってはがせる素材なので、おうちのいろんなところにお花を取り入れられると好評です。
ちなみにこの花器は、PVCアワードという塩化ビニールのコンペティションで受賞した作品を商品化したものです。

001087_350

ビニールなので割れる心配もないので、お子さんやペットのいらっしゃる方に特に人気が高いんですよ。

出産祝いなどギフトにもよさそうですね!

kaki
商品詳細はこちら
 

2.高い吸水率とデザイン性で大人気ブランド「soil」の新作

もうひとつ人気のアイテムですが、こちらの「soil」。

0059_original

珪藻土(けいそうど)」を使ったバスマットコースターを展開しているのですが、水分をすばやく吸い取る高い吸水性とスタイリッシュなデザインで、発売当初からとても人気です。

soil GEMシリーズは中央に凹みラインによって吸水面が増えてよりひっつきにくくなっている。

soil GEMシリーズは中央に凹みラインによって吸水面が増えてより吸水性が高くなっている。

今年は「GEM」というひる石を配合した独自の素材配合シリーズで、さらに展開を増やしてます。
このシリーズは吸水率がUPしているほかちょっとキラキラしていて、夏らしい見た目なので今いちおしのアイテムなんです。
コースター以外にバスマットと水切りとして使えるドライングボードがあります。

mds
商品詳細はこちら
 

3.種類豊富!スタックできる有田焼のマグ&ティーマグカップ

この棚に並んでいるカップは…?

こちらは「ARITA JIKI」というブランドになります。有田焼をつくる4つの窯元の方と作ったマグ&ティーマグカップで、絵柄や色数が豊富なのが特長です。

種類もたくさん!

個性もさまざまで選ぶのが楽しくなるラインナップ。

持ちやすいように取っ手の角度や位置など細部にまでこだわっているほか、内側に段差をつけてスタッキングして保管できるようなつくりにしています。

家族の分いくつも欲しくなっちゃうマグカップですね!ペアで結婚祝いなどにプレゼントしてもよさそうです。

0098_original

商品詳細はこちら
 

4.水に強くて折りたたみOK! 利便性抜群のバッグ

ここまでおうちで使えるアイテムを教えていただきましたが、外やオフィスなどで活躍するアイテムも教えていただけますか?

そうですね、わたしのイチオシはこちらの「PATTA BAG」。たためるバッグのシリーズです。

000550_02_350

水や汚れに強い硬質繊維ボードという素材を使っているので、雨の日でも書類を濡らさずに持ち歩けます。しかも自立するので、外出先でとても便利なんです。

たしかに!会議や打ち合わせの場など仕事で活躍しそうです!

縦型と横型、サイズはA5〜A3まであるので用途に合わせてお好きなタイプをお選びいただけます。会社員の方はもちろん、音楽をされている方に楽譜入れとしてもお使いいただいてますね。

なるほど。マチもたっぷりあるのでお稽古バッグやランチバッグにもよさそうです!

実は今月、 BAG Zipperという新商品も発売予定です。さらに使いやすくなっているのでこちらも楽しみにしていてください。

mds004
商品詳細はこちら
 

5.本格的な作りと遊び心たっぷりの仕掛けが魅力のレザーブランド

雨の日におすすめのアイテムがもうひとつありまして。こちらの「ユビグツ」です!

これは…名前のとおり指で履く靴、ですか?

263749_350

そうなんです! これはですね、浅草の革職人さんとデザイナーによるコラボブランド「+d × TOKYO L」のアイテムのひとつなんですが、こうして指でサッカーを楽しめるコミュニケーションツールなんです。

お子さんのいるおうちはもちろん、大人同士でもこれは盛り上がりそうです!

雨の日に遊んでもらいたいアイテム!

雨の日に遊んでもらいたいアイテム!靴職人さんが作っているので小さいけど作りも本格派。

商品詳細はこちら
 

もうひとつ同じ「+d × TOKYO L」の人気商品がこちらの「オボン」。

263773_350_2

これはどんなふうに使うアイテムなんでしょう?

名刺交換の際いただいた名刺を乗せるなどケースをお盆のようにして使うことからインスピレーションを受けた、革の名刺ケースになります。
かたちのかわいらしさとちょっとしたユーモア、日本人らしい相手への思いやりの心が垣間みえる、人気のアイテムです!

263926_350_2

商品詳細はこちら
 

まだまだあります! こちらは「ルックフォー」といいます。

豚革を使った本格的な作り!

豚革を使った本格的な作り!

豚が森の中でトリュフを探し出す様子をイメージしたアロマディフューザーなんです。丸い磁器部分にアロマオイルを染み込ませて使います。森の香りのアロマオイル付きです! ちなみに豚のかたちの部分は本物の豚革を使ってます。(笑)

見た目にユニークなだけじゃなくて、ちゃんと作りもしっかりしているんですね!

264250_350_2

商品詳細はこちら

そうなんです。「+d × TOKYO L」のアイテムはどれもくすっと笑ってしまうようなおもしろさがあります。
飴のかたちのペーパーウェイト「アメイロ」に建物のデザインを施したパスケース「アーキケース」…

建物の朽ちていく様子に経年変化を重ね合わせたパスケース「」。

建物の朽ちていく様子に経年変化を重ね合わせたパスケース。

こっちはパンのかたちをした小物入れ「ブレッド」。ヌメ革の特性である経年変化を生かしつつ遊び心をプラスしたデザインになっています。触れたり日に焼けることで革の色や表情が変わる過程を楽しむことができます!

使うごとにまるでパンが焼けるように味わいが増していきます。

使うごとにまるでパンが焼けるように味わいが増していきます。

TOKYO L の詳細はこちら

+d × TOKYO Lのアイテムはどれも楽しいのにしっかりした作りで、全部欲しくなっちゃいます…!

 

コーヒースタンドが併設された店内。

いかがでしたか?コンセントさんの通販サイトでは、このほかにもおしゃれで便利なデザイン雑貨に出会えます。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

今回ご紹介したショップ
KONCENT(コンセント)
オリジナルブランド”+d”から発信する雑貨をはじめ、さまざまな企業や産地と作りあげてきた製品を販売するお店。

 

蔵前店の情報はこちら

住所:東京都台東区蔵前2-4-5 1F
TEL:03-3862-6018
営業時間:11:00~19:00

ページのいちばん上へ