気になるワードは?

「ハンサムのヴィーン」が最終回を迎えました【編集部の交換日記】

この連載ってどんなの?

よむよむカラメル編集部が週替わりで、1週間にあったできごとや取材の裏話をお届けするコーナーです!

2016年7月22日(金)
山口

担当者:山口
やっていること:記事の企画、ライティング

こんにちは。ライターの山口です。
今週は、誰が見ているのかわからないコンテンツとして名高い「ハンサムのヴィーン」が最終回を迎えました。手探り状態だった初期のよむよむカラメルを支えたハンサムのヴィーンですが、手探り状態をより悪化させていた気もしないでもありません。

そこで今回は、ハンサムへの感謝を込めてその軌跡をたどりたいと思います。

今週のおすすめ

ハンサムのヴィーン、その軌跡

風を浴びた!「アクセサリーSUN」
近くに置いてあった空気清浄機から風が出ていたので「風を顔面に受けながら紹介するとカッコイイのでは…?」と挑戦、目が乾いて涙が止まらなくなった回。


 

初めてのファン!「コリがほぐせるオシャレな石」
「ファンです!笑」とのコメントが初めてついたものの、もともと弱い肌に岩塩をこすりつけて肌荒れを起こした回。


 

スマニューは僕におまかせ!「オーガニックパウダー」
スマートニュースに載って社内をザワつかせた後、すぐに掲載を落とされた回。


 

どうしても寝てはいけない会議の前に!「ヌリシャキ」
偶然スーツで出勤していたせいで、「コリアンダーペースト」が働くサラリーマンの味方に見えた回。


 

聞いたことのない声!「猫舌の人でも安心して飲めるグッズ」
熱い飲み物を直接喉に流し込む暴挙のせいで、オットセイそっくりの声が出た回。


 

流行りの!「ジュラシックネイル」
チアシードをネイルグッズだと思い込み「ジュラシックの素」という謎ワードを生み出した回。


 

良い音!「百味ビーンズごみ味」
キャットフードをおいしそうな音を立てて食べた回。


 

口に入れた物を上司に譲るな!「小顔スティック2」
何も知らない上司に撮影後の商品をプレゼントするというメンタルの強さを見せた回。


 

いかがだったでしょうか?
こんなことを1年間も続けていたのかと呆れる一方で、撮影・ライティングを複数人で行っていたこともあって、ハンサムのヴィーンで学んだことは確実に編集部メンバーの糧になっていると実感した1年でした。

最後まで誰が見ているのかわかりませんでしたが、どうもありがとうございました!

 

ページのいちばん上へ