気になるワードは?

やみつきの旨さ!ぷるぷる豚すね肉のカレーほか 洋食店の本格カレー3選 (広島)

夏ってどうして無性にカレーが食べたくなるのでしょう。
おうちでつくったカレーもおいしいですが…時には、リッチな具材がゴロッと入った「お店のカレー」をおうちで楽しんでみませんか?

今日は、広島県にあるカレー・シチュー専門店「食彩宴」さんから、特大の具材が入ったおすすめカレーを3つご紹介します!

img-032

あなたはどれが好み? 3つのカレーソース×ゴロゴロ具材

食彩宴さんのカレーソースは、具材やお好みに合わせて3種類から選べるのが魅力!
スパイシーで牛肉との相性がよい「黒カレー」、幅広い具材に合い、まろやかで奥行きのある「赤カレー」、スリランカの味を再現したエスニック風味の「リアルセイロンカレー」。

たとえ同じ具材でも、ソースによってまったく違ったおいしさが引き出されるので、家族みんなで食べ比べてみても楽しそうですね◎

shokusaien07

注文を受けてからひとつひとつ手づくりし、真空パックでお届けする同店のカレー。
常温で長期間にわたって保存できるレトルトとは違いますが、そのぶん驚くほど大きな具材洋食店さながらの味が実現できるのだそうです。

今までお取り寄せカレーに満足できなかったあなたも、食彩宴さんのカレーならかならず虜になってしまうことでしょう!
 

1.プレミアム牛タンカレー

まずご紹介するのは、やわらかく煮込んだ大きな牛タンがゴロゴロ入ったリッチなカレー。

shokusaien02

極厚切りの牛タンだけでも90g以上あり、食べごたえ満点! 小さな牛タンだけの市販品とは違い「牛タンを食べた!」という大満足の食後感が味わえるでしょう。
こちらは、シャープな辛さと後味のキレが決め手の黒カレーソースがよく合います。

shokusaien01

この他にも、とびっきりやわらかな牛すね、ほほ、テールを使った3種類のプレミアムカレーもおすすめ!
驚くほど簡単に肉が切れるので、小さな子どもでも食べやすくなっています◎

商品の詳細はこちら 

2.豚すね煮込みカレー

お次は、豚すね肉の煮込みをふんだんに加えたカレー。
牛すねとは違ってなじみのない部位ですが、やわらかなゼラチン質と肉に旨味がつまっているうえ、非常にヘルシーな部位でもあるのです。

shokusaien03

オーブンでこんがりと焼いた豚すね肉を、時間をかけてブイヨンで煮込むことで、ぷるぷるとして臭みのまったくない肉質に。
煮込み後の状態で約100gとボリュームもたっぷり。豚肉と特に相性のよい赤カレーソースで召し上がってみてくださいね。

shokusaien04
商品の詳細はこちら 

3.骨付きチキンカレー

最後は、大きな鶏手羽元肉が入った骨付きチキンカレー。
1日かけてマリネした手羽元を一度焼いてから煮込んでいるため、肉の内側までしっかりと味が染みこんでいます。

shokusaien05

焼いた肉は旨味を逃がさないよう、真空フィルムでパックしてから再度加熱調理するのがシェフのこだわり。これにより骨離れがとてもよく、スプーン1本で簡単にほぐれるほどやわらかに仕上がります。
軟骨の部分まで余すことなく堪能できるチキンカレー。こちらは、病みつきの辛さが特徴的なリアルセイロンカレーソースがおすすめ!

shokusaien06
商品の詳細はこちら 

いかがでしたか? おうちではなかなか作れない本格カレー。
夏バテぎみのあなたも、これならペロッと食べられちゃうかもしれませんね! 

今日ご紹介したネットショップはこちら

大きな具にこだわった ビーフシチューとカレーの専門店 食彩宴

capture

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ