気になるワードは?
uotoku02

入手困難!「のどぐろ」の一夜干しほか 島根・浜田港から高級料亭の味をお届け

島根県・浜田の港で水揚げされる高級魚「のどぐろ」。
ばつぐんの脂乗り、上品でクセのない甘みと深いコクが特徴で、近頃ではテニスの錦織圭選手の大好物として一躍有名に! いまや入手がとても難しい存在となっています。

uotoku03

そんなのどぐろに大きなこだわりを持つのが、高級料亭にも卸す鮮魚店「魚徳」さん。
「いい魚しか競り落とさない」を最大のモットーにする同店は、どこにも負けない目利きでのどぐろを厳選。「一番いい魚は魚徳が持っていく」と噂されるほど、とにかく上質なものだけを競り落としています。

浜田の港から歩いて一分。
水揚げしたての新鮮さをそのままお届け!

魚はとにかく鮮度が命! 少しでも無駄を省いておいしさを保たなければなりません。

浜田港から歩いて1分、走れば30秒という最良の立地にお店を構えたのもそのため。マイナス35度の冷気で急速に鮮度を閉じ込め、水揚げしたばかりの状態と同じおいしさを全国へとお届けしているのだそうです。

uotoku03-2

今日は魚徳さんが選び抜いたのどぐろの一夜干しと、上質な鯛とひらめからとれた最高のだしをご紹介します。

じんわりとろける脂がたまらない!
浜田名物「のどぐろの一夜干し」

干物の中でも最高級といわれるのどぐろの干物は、濃厚な脂と上品な旨みで大人気。目利き歴40年の職人が厳選した自慢の逸品です。

uotoku02

お口の中でやわらかに広がっていく脂の旨みは、まさに贅沢の一言!
この極上の口どけを味わった瞬間、「のどぐろの港」浜田港のすばらしさをきっと実感していただけるでしょう。

uotoku01
商品の詳細はこちら 

高級鮮魚店だけが作れるおいしさ。
おかずの味をグッと格上げ「鯛とひらめ 黄金のだし汁」

魚屋にしかできないおいしさを」。その答えを探し続けてようやくたどり着いたのが、高級魚のアラからとれる最高のだしでした。

アラはそのまま煮たり焼いたりしても十分においしいですが、やはり深い旨みに満ちただしがとれることが醍醐味。のどぐろやクエなど、浜田の港で水揚げされたあらゆる高級魚で試行錯誤し、その結果生まれたのが、こちらの「黄金のだし汁」でした。

uotoku06

鯛とひらめのアラをたっぷりと鍋に入れ、調味料を加えずコトコト煮出した黄金色のだし。
魚のにおいやクセを一切感じさせず、スッと体にしみわたるような上品な味わい。その奥にじんわりと複雑な旨みが感じられるでしょう。

uotoku04

高級な魚だけが持つ奥深い滋味は、汁物のだしとしてはもちろん、丼ものやカレーなどに加えるだけで、いつもの味わいがグッとランクアップします。
余計なものが一切入っていないので、小さな子どもの離乳食にもおすすめ。「このだしでお米を柔らかく炊くと、どんどん食べてくれる」とママからも好評です。

商品の詳細はこちら 

漁獲量が少ないことから、幻の高級魚とも呼ばれるのどぐろ。
とれたてのおいしさが手に入れられるこの機会に、おうちでじっくりと堪能してみてはいかがでしょうか?

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

島根県浜田漁港の高級鮮魚専門店 魚徳

capture

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ