気になるワードは?

「マツコの知らない世界」で話題のお店が贈る玉ねぎドレッシングなど 人気ドレッシング3選

奥羽山脈に抱かれた農業のまち・山形県高畠町
この地で、旬の素材を使ってドレッシングやジャムなどを生産しているのが「SAISON FACTORY(セゾンファクトリー)」さんです。

saisonfactory02-5

ドレッシングには、自社農園で収獲されるバジルや玉ねぎをはじめ、日本全国・世界各国から探し求めた最高品質の素材を使用。果実の熟度や色などにもこだわり、職人さんの目と手が行き届く規模で丹念につくられます。
大きな機械で大量生産された市販品とは異なる、本物のおいしさがここにあるのです。

今日は、そんなセゾンファクトリーさんから編集部おすすめドレッシングをご紹介します!

saisonfactory04 

リッチスタイルドレッシング にんじん

まずご紹介するのは、国産にんじんの甘味と風味が生きた贅沢なドレッシング。
にんじん一本一本に愛情をこめてすべて手作業で皮をむき、ていねいにすりおろしたのち、商品へ生まれ変わります。

saisonfactory01-4

みずみずしく、新鮮なうちにドレッシングへと加工。
粗めにすりおろし、シンプルな調味料だけで仕上げることで風味を最大限に生かします。

旬を迎えておいしくなったものだけを使うため、にんじんの産地は固定しないのがこだわり。その時期そのタイミングで最高のにんじんを全国各地から集めているそうです。

saisonfactory01-1
商品の詳細はこちら 

リッチスタイルドレッシング たまねぎ

次にご紹介するのは、シャキシャキの国産玉ねぎをたっぷりと使用し、その甘みと食感をギュッと閉じこめた和風ベースのドレッシング。

saisonfactory03-4

こちらのドレッシングに使用しているのは、日本全国を産地リレーし、鮮度にこだわり抜いて選んだもっとも旬な玉ねぎ。
生玉ねぎのシャキシャキ食感を生かすため、刻むサイズにもこだわっているのだそう。通常の和風ドレッシングに比べてオイルも控えめで、さっぱりとした口当たりが楽しめます。

saisonfactory03-0
商品の詳細はこちら 

高畠町産玉ねぎドレッシング

最後は、高畠町の自社農園でとれた玉ねぎを使った「高畠町産玉ねぎドレッシング」!

s-saisonfactory05-3-1

メインとなる玉ねぎは、水にさらさなくても生食できるほど辛味の少ない「七宝甘70」という品種を採用しているのだそう。
生玉ねぎならではのシャキシャキ食感を残しつつ、米黒酢ベースの調味液とブレンド。その深いコクと酸味によって、野菜やお肉がいっそうおいしく引き立ちます。

s-saisonfactory05-2
商品の詳細はこちら 

おいしい野菜で作られたリッチなドレッシングを添えて、毎日たっぷりと野菜を食べてみてはいかがでしょうか?

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

きれいはおいしい SAISON FACTORY

capture

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ