気になるワードは?

今しか食べられない!大粒の栗がまるごと入った絶品あんぱん(静岡)

静岡県下田市にある「平井製菓」さんは、60年あまり味を守り続けている老舗の和菓子店。

銘菓「下田天城路」や最中などが人気の同店ですが、お店で今もっとも人気を集めているのが手のひらサイズのキュートなあんぱん
そこで今日は、同店のあんぱんの中から編集部のおすすめ3種類をご紹介しちゃいます。

ハリスさんの牛乳あんパン

最初にご紹介するのは、地元でも一番人気の「ハリスさんの牛乳あんパン」。
自家製こしあんとソフトバターの相性、さらに牛乳を練り込んだしっとりパン生地が絶妙なバランスでとろけ出す一品です。

hiraiseika01

商品名の「ハリスさん」とは、初代駐日アメリカ総領事タウンゼント・ハリスのこと。
日米修好通商条約が締結された安政5年(1858年)、大の牛乳好きだった彼はここ下田の地で、日本で初めて牛乳を飲んだと言われています。
下田・玉泉寺には、これを記念して建てられた「牛乳の碑」が今も残されているのだとか!

hiraiseika02
商品の詳細はこちら 

季節限定・大粒栗あんぱん

一年の中でもこの時期だけ味わえる「大粒栗入あんぱん」。
和菓子職人が丹精込めて作り上げた自家製こしあんで大粒の栗をまるごと包んだ、食べごたえ十分の一品です。

hiraiseika03

口どけなめらかなこしあんと、ホックホクで甘~い栗。秋の訪れを味覚で感じられる一品です。

hiraiseika04
商品の詳細はこちら 

大人なあんぱん

最後にご紹介するのは、こだわりの自家製白餡にラム酒漬けのレーズンをたっぷりと練り込んだ、大人風味のあんぱん。

hiraiseika05

白餡に使用している白小豆は、北海道での生産量もごくわずか。
非常に高価なため使用している和菓子屋は数少ないそうですが、平井製菓さんでは和菓子屋ならではの製法で白小豆をふんだんに使い、高級感あふれる味わいに仕上げています。

hiraiseika06
商品の詳細はこちら 

地元・下田では観光客からも高い人気を集めている平井製菓さんのあんぱん。
おいしいお茶や牛乳を用意して、午後のおやつとしてホッと一息ついてみてはいかがでしょう?
 

今日ご紹介したネットショップはこちら

開国の町・下田の和菓子店 平井製菓

capture

通販サイトはこちら 

もっちもちふわふわ!平井製菓さんの新感覚どら焼きも要チェック

新食感!季節限定・苺のわらび餅入り生クリームどら焼き(静岡)

新食感!季節限定・苺のわらび餅入り生クリームどら焼き(静岡)

この記事を読む

ページのいちばん上へ