気になるワードは?

酸っぱくなったキムチもおいしくアレンジ◎ 甘辛風味がクセになっちゃう韓国風レシピ4選

10月に入ったとはいえ、まだまだ暑さの残るこの季節。ピリッとスパイシーな韓国料理を食べてスタミナをつけるのはいかがでしょう?
おうちで作るのは難しそうな韓国料理ですが、実はとっても簡単でした◎ 今日は、名古屋の韓国食材専門店「ナリタ」さんから教わった4つのレシピをご紹介します! 

とろけるチーズ入り辛口トッポキ

細長いかたちの韓国餅を、甘辛いコチュジャンたれで煮込んだ定番料理「トッポキ」。
日本語では“餅いため”という意味ですが、ソーセージやゆでたまご、とろけるチーズなどの食材を加えても◎! 本場韓国では手軽な屋台フードとして愛され、女性や子どもに人気なメニューのひとつなのだそうです。

narita01-1

材料(2~3人前):
トッポキ200g、トッポキのタレ100g、いりごま少々、サラダ油適量、水150mL、乾燥青海苔 適量、とろけるチーズ2枚

つくり方:
1. 熱したフライパンにサラダ油を敷き、トッポキを投入してこんがりと炒めます。
2. (1)のトッポキをある程度炒めたら、水・トッポキのタレを加えてコトコト煮込んでいきます(※辛さはタレの量で調整してください)。
3. 仕上げにとろけるチーズを入れてうつわに盛り、いりごま・乾燥青海苔をお好みでふったら完成です。
 

白菜キムチ&豚バラ肉の辛口そうめん

鳴門海峡でとれた塩を加え、熟練の職人が丹精こめて漬けこんだ国産キムチは、辛さの中にも甘みと旨みを感じさせる本格テイスト。
夏場の余ったそうめんにのせれば今までにない新鮮なおいしさに出会えるかもしれません。

narita02-2

材料(1人前):
そうめん1人前、豚バラ肉スライス50g、白菜キムチ20g、玉ねぎ1/6個、たまご1個、水200cc、白だし大さじ1、いりごま小さじ1/2、あさつき1本
※白菜キムチは、少し酸味の出たものを使ってもおいしく召し上がれます。

つくり方:
1. 硬めに湯がいたそうめんをザルにあげ、水気を切っておきます。
2. 白菜キムチは食べやすい大きさにカットし、あさつきは細かく輪切りにしておきます。
3. 卵を溶いておきます。
4. 玉ねぎは0.5cm幅にカットしておきます。
5. 豚バラ肉は4~5cm幅にカットしておきましょう。
6. (5)の豚バラ肉を湯がき、ザルにあげて水気を切っておきます。
7. 鍋に水と白だしを入れ、(4)の玉ねぎ、(5)の豚ばら肉を加えます。
8. (7)に(3)の溶き卵を入れて弱火にし、フタをして1分ほど煮ます。
9. うつわに(1)のそうめんと(8)を注ぎ、(2)の白菜キムチとあさつき、仕上げにいりごまを加えて出来上がりです。
 

豚バラ肉の甘口野菜炒め

ジューシーな豚バラ肉の旨味を引き立てるカルビたれ。ピーマンや玉ねぎなどと一緒にサッと炒めれば、あっという間に韓国風の肉野菜炒めが完成します。
熱々のごはんにのせて丼にしても◎! カルビたれが程よくごはんにしみこんで、大人も子どもも食欲が止まりません。

narita03-2

材料(1人前):
カルビたれ大さじ2、ごま油小さじ1、いりごま小さじ1、韓国水飴小さじ1、豚バラ肉スライス100g、ピーマン2個、玉ねぎ1/4個、サラダ油適量、糸切唐辛子(飾り程度)

つくり方:
1. ピーマンはざく切りに、玉ねぎは食べやすい大きさにそれぞれカットします。
2. 豚バラ肉も、食べやすい大きさにカットしておきましょう。
3. 熱したフライパンにサラダ油をひき、(1)(2)のピーマン、玉ねぎ、豚バラ肉を炒め、カルビたれ、韓国水飴で味つけをします。
4. (3)を皿に盛り、いりごま、ごま油をふったら完成です。
5. どんぶりにご飯をよそり、(4)をのせて糸切唐辛子を飾れば、肉野菜炒め丼の完成です。
 

あさりの辛口酒蒸し

レシピサイトでも人気の万能スープ「タシダ」を使ったこちらのメニューは、晩酌のおつまみにおすすめ!
にんにくとバター、ごま油の香りがあさりとマッチするだけでなく、魚介のエキスを凝縮したタシダがいっそう深みのある味わいにしてくれます。

narita04-2

材料(2~3人前):
あさり15粒、長ねぎ1/4本、にんにく1粒、バター10g、お酒大さじ5杯、ごま油小さじ1杯、貝タシダ小さじ1杯、いりごま少々、生青唐辛子1本、塩・胡椒少々

つくり方:
1. あさりは表面の汚れをきれいに洗っておきます。
2. にんにくは包丁の面で潰してみじん切りに、長ねぎは細かく輪切りにします。
3. 生青唐辛子は1~2cm幅の斜め切りにします。
4. 熱したフライパンに(1)のあさりを投入し、炒めます。しばらくするとあさりの口が開いてきますので、お酒、バター、(2)のにんにくと貝タシダを入れてフタをします(このとき、お酒を入れると一気に燃え上がりますのでやけどに注意してください)。
5. (4)に味がしみてきたら、塩・胡椒・(2)の長ねぎと(3)の生青唐辛子を加え、軽く炒めてうつわに盛ります。
6. 仕上げにいりごま、ごま油をふって完成です。 

今日ご紹介したネットショップはこちら

韓国食材の専門店 株式会社ナリタ

capture

通販サイトはこちら 

ページのいちばん上へ