気になるワードは?

【定番から珍品まで30連発!】夏休み明けのオフィス全国お土産菓子選手権!

こんにちは。カラメル編集部の山口です。みなさんは夏休みにどこかへ出かけましたか?

手にしているのは石川県のお菓子「加賀八幡 起上もなか」と「福うさぎ」です。

手にしているのは石川県のお菓子「加賀八幡 起上もなか」と「福うさぎ」です。

私は家にいました!
そこで今回は、オフィスでお土産の配布を見かけるたびに駄々をこねて手に入れた、全国各地のお土産をご紹介。
私の夏休みはすべてのお土産を食べ終えるまで、終わらないっ……!

青森県

どんきみ
とうもろこしのポン菓子。

aomori

ぺらぺらうすいビニールに入っているお菓子が問答無用に好きなのでお土産に選びました。
余談ですが、青森ではとうもろこしのことを“きみ(→)”と言います。
我が家ではとうもろこしを産地の名前をくっつけた“獄(だけ)のきみ”という通名で呼んでいて、とうもろこしというワードを知ったのは小学生になってからでした。

パッケージのパンダがかわいい「どんきみ」。とうもろこしだけあって、見た目も味もポップコーンに似た素朴な味わいでした。

津軽
これを持ってウロウロするスタッフを見かけたときは二宮金次郎かと思いましたが、中身はりんごのクッキー。

aomori02

青森出身の小説家、太宰治の本をモチーフにしたパッケージがレトロでかわいい。ジャケ買いです。

太宰治の生誕100周年を記念した由緒ある商品だったので、こちらこそ生まれてすみませんという気持ちに!

ねぶたマスキングテープ
ねぶたの顔がマスキングテープになった珍品。

aomori03

最近人気のご当地マステ。
妙にリアルなタッチじゃなくて、イラストなのも使いやすくて(?)良いです。8種類確認しましたが、こちらは「面 面 面」という名前だそうです。

使いやすいどころか使い所が見つかりませんが、なんたって珍品はテンションが上がります!

宮城県

萩の月
カステラ生地の中にカスタードクリームが入っている満月をイメージしたお菓子。

miyagi

宮城のお土産といえば「ずんだ」か「牛たん」か「萩の月」ですが、その中でも一番好きな「萩の月」を選びました。宮城県の人なら「菓匠三全〜♪」というCMでおなじみです。

ひとつづつ箱入りなのが嬉しい! 萩の月は凍らせて食べるのもおいしいです。

福島県

かりんとうラスク
フランスパンを二度焼きして沖縄産の黒糖でコーティングしたラスク。

fukushima

子供の頃はなかった新しいお菓子ですが、母からおいしいと聞いたので、有名な福島銘菓「ままどおる」ではなくこちらをチョイスしました。

サクサクとした歯ごたえと黒糖の甘さ…仕事で疲れた脳に、効きます!

栃木県

choccoco山久のお菓子たち
箱にぎっしり詰まったお菓子はスタッフの実家が営んでいるスイーツショップの商品。

写真右:右上から時計回りに「Nikko テュイル」「チーズ入り ブッセ」「どら焼き」「カワセミサブレ(カワセミは日光市の市鳥)」

写真右:右上から時計回りに「Nikko テュイル」「チーズ入り ブッセ」「どら焼き」「カワセミサブレ(カワセミは日光市の市鳥)」

いつも帰省する度に会社に持ってきて配っている実家のお菓子をセレクトしました。
お菓子は感謝の気持ちや幸せな気持ちを具体化したものだと思っているので、僕にとって大切な家族が作ったお菓子を大切な会社の皆さんに配るということは、感謝の気持ちを受渡ししているようで感慨深いのです。

いつもお土産の域を超えた贅沢なお菓子をたくさんいただくので、スタッフ一同感激して食べています。

こちらこそ感謝です!

こちらこそ感謝です!

埼玉県

わらびくん
蕨(わらび)市のゆるキャラ「ワラビーくん」をモチーフにしたお菓子。あんこ、りんごの入ったパイとサブレのセットです。

saitama

愛嬌あるイラストと、蕨市でしか手に入らない限定感(たぶん県民も知らない!)が、無個性な埼玉をアピールするのに良さそう!と思ってわざわざ蕨市に立ち寄って購入しました。(わたしの地元は越谷市)

パッケージはとってもかわいいのに、お菓子のワラビーくんは目が怖いのよ!

saitama03

怖いけど味はGood!

神奈川県

湯のたまご饅頭
箱根土産の温泉まんじゅうです。

kanagawa

お土産屋さんで最初に目に付いたのをバッと買って来ました!

バッと選んだわりにミルクの風味がおいしかったよ!

新潟県

笹だんご風味キャラメル
新潟の名物「笹だんご」味のキャラメル。

niigata

本物の笹だんごは重いのでこれにしました!

niigata02

笹だんごの味がリアルに再現されていたので、笑ってしまいました。

富山県

白えびせんべい
EC事業部の佐山のお土産、富山の名産「白えび」の風味を活かしたえびせんべい。

toyama

これ、ハンパないから。

他の白えびせんべいの追随を許さないという意味の「ハンパない」が出たこちらの「白えびせんべい」は、白えびの香りがとても強いのです。まるごと1パックくれるとは、さすがの佐山です。

高岡市の名産てぬぐい
佐山がくれたお土産の二つめ。なんなんでしょうかこれは。

中央には「北陸新幹線でGO!GO!高岡!!」と書かれていました。

中央には「北陸新幹線でGO!GO!高岡!!」と書かれていました。

石川県

冒頭に登場した石川土産は、私がお返しとして用意したものです。

加賀八幡 起上もなか
金沢の伝統工芸「加賀八幡起上り」をかたどった最中。
箱に並ぶ様子が愛くるしいので、女子の歓声を聞きたい方におすすめです。

ishikawa

福うざぎ
石川の名産を使用した5種類の餡が入ったうさぎ形の蒸し饅頭。
こちらもかわいらしくて味もおいしいので、お土産にすることが多いです!

ishikawa02

ビーバー
北陸限定のお菓子です。
米菓ですが、おせんべいよりも軽い口当たりがビールに合う!

ishikawa03

山梨県

桔梗信玄餅
きな粉をまぶしたお餅に黒蜜をかけて食べます。

yamanashi

信玄餅は紙の結びをほどいて黒蜜を垂らして…という、ちょっとめんどくさいけどリッチに『食べる』を体感できるところが好きです。きなこが外に飛び散るハプニングもまた乙ですね。
あと、山梨と言えば信玄餅! これがお土産にした1番の理由です。

食べる工程が楽しいですよね。私はビニールの上にぜんぶ出してこねこねする派!

yamanashi02

長野県

雷鳥の里
欧風せんべいにクリームをサンドしたお菓子です。

nagano

雷鳥の里は長野の定番のお土産で、渋いパッケージと甘すぎない味がお気に入りです。

雷鳥の里って目を閉じて食べても「雷鳥の里だ!」ってわかる独特の歯ざわりが良いよね。

手なが足なが最中
妖怪「手なが足なが」のイラスト入りパッケージの最中。

nagano02

妖怪が好きそうな人への特別なお土産としてセレクトしました。

これはインターネットに情報がなかった唯一のお菓子です。大切にいただきました!

京都府

阿闍梨餅
餅生地の中に粒あんが入った半生菓子。

kyoto

阿闍梨餅を知らないスタッフに

京都のお土産といえばこれしかない。マストです!

と説明する声が聞こえたので、そのまま載せました。
半生菓子の名にふさわしいモチモチっぷりで、マストなおいしさです!

大阪府

お好み焼せんべえ
天かす、生姜、キャベツ、干しエビ、青のりなどがトッピングされた、本当にお好み焼きを食べているようなおせんべいです。

osaka

このお土産を配ると「お!大阪!」「阪神や!」という感じでみんなの反応がよく、いかにも大阪感がある。
という理由もあるのですが、実際はいつも帰省前に同僚が「あのお好み焼きのフリーズドライみたいなやつ、全然買ってこなくていいからね!」って嬉しそうに言ってくるからです。(笑)

前フリに応えてあげるところが大阪らしい!

兵庫県

ゴーフル
直径15cmの丸くて薄いおせんべいの間にクリームを挟んだお菓子。

hyogo

定番を伝えたいと思ったからな〜。発祥の歴史あるし。あと、神戸っぽいやん?

など、いろいろ言っていました!

島根県

どじょう掬いまんじゅう
安来節に合わせて踊る「どじょう掬い」の格好をモチーフにしたお饅頭。

shimane

地元では昔からCMなどで割とメジャーなお菓子なのと、一見不気味な顔がまわりに意外と好評なのでよく買うようになりました!

水玉がかわいいですよね。
関係ないですが、こちらは私がどじょう掬いを習ったときの様子です。

ゲンナリしたところで後半戦へ!

1 2

ページのいちばん上へ