気になるワードは?
【腐向け】赤ワイン争奪戦秘密の放課後オードブル~家庭科室で禁断のマリアージュ!?~ 【腐向け】赤ワイン争奪戦秘密の放課後オードブル~家庭科室で禁断のマリアージュ!?~

【腐向け】赤ワイン争奪戦秘密の放課後オードブル~家庭科室で禁断のマリアージュ!?~ 【腐向け】赤ワイン争奪戦秘密の放課後オードブル~家庭科室で禁断のマリアージュ!?~

-第12回-
【腐向け】赤ワイン争奪戦秘密の放課後オードブル
~家庭科室で禁断のマリアージュ!?~

この連載ってどんなの?

4人の仲良しライターが順番に食べ物をお取り寄せする連載です。
お取り寄せした食材は、次の人にお題と一緒に回します。何が回ってくるかわからない緊張感と無茶ぶりの応戦が見どころ。
今回のライターは、変顔で食レポをすることに定評がある今井ゆかりさんです。

今井ゆかり

ライター:
今井ゆかり
BLOG Twitter

おしゃれで健康的なライフスタイルに密かに憧れている日曜変顔ライター。適当でもそれっぽく見える手抜きご飯でドヤ顔がしたいお年頃。ダサいTシャツで食レポをしている元祖です。

回ってきた食材は…
赤ワイン

お題は…
BL

 

お題に合わせた仕様でお送りいたします。

お題に合わせた仕様でお送りいたします。

こんにちは。貴腐人(腐女子の進化系)ライターの今井ゆかりです。前回のひにしあいさんの回でうっかり腐っている(BL好きという)ことをネットに暴露されましたが、私は元気です。今回は「BL」がテーマということで、宛名シール、定額小為替、便箋交換世代の今井が読者のみなさんを「(萌えが止まらない)甘美なボーイズラブ」の世界へご招待いたしましょう。

BLってなに? ボーイズラブってなんのこと? という清廉潔白なカラメル読者さまは、さらっと写真だけ眺めていただけたらと思います。

まずは「グラン蒼龍」赤ワインを試飲

tabemono_12_03

まずは、回ってきた食材である「グラン蒼龍」という赤ワインを試飲。山梨からやってきた香り高い赤ワイン。赤ワインといえば肉料理ですが、飲みごたえもあるのにお肉以外の料理にも合いそう……。食材を引き立てるポテンシャルもありそうなのに、赤ワインを楽しむためのおつまみを用意したい気持ちにもなる。こいつ「リバ」だ!

※リバ=受けや攻めを定めず、どちらにでもなれるキャラの設定。

BLといえば「学園モノ」が欠かせない

さて、そんな赤ワインをどうやって「BL❤」に仕立てていくのか、みなさん気になるところでしょうか? 今回は食材全部擬人化して学園モノBLで大勝負に出たいと思います。BLにはリーマンモノとか、ファンタジーモノとか色々舞台はありますが、やはり最強に萌えを感じるのは思春期の若い男子の揺れ動くKOIGOKORO❤ 制服男子が「俺……こいつのこと好きかもしれない(キュン)」となるシーンは欠かせない!

追加したのはこちらのメンバー

tabemono_12_04

短角牛のコンビーフ」「鶏レバーのムース」「豚肉のリエット
岩手の厳選素材を使用し、すべて受注生産によって注文を受けてからひとつひとつ丁寧に調理された魅惑の3点。鳥・豚・牛と王道なお肉をお取り寄せしました。

果たして赤ワインと一番マッチする相性の良いカップリングはどれなのか……。実際に食してみようと思います。

私立カラメル学園家庭科部へようこそ!

キャラクター相関。果たして赤ワインは誰と結ばれるのか……。

キャラクター相関。果たして赤ワインは誰と結ばれるのか……。

ここは私立カラメル学園。季節外れの転校生が山梨からやってきました。料理が得意な赤ワインはひっそりと活動をしている家庭科部に入部をしますが、なんとカラメル学園の家庭科部は全員男子だったのです。(BLでありがちな設定)

登場人物紹介(全体的にありがちな設定)

登場人物紹介(全体的にありがちな設定)

【腐向け】赤ワイン争奪戦秘密の放課後オードブル~家庭科室で禁断のマリアージュ!?~

赤ワインとカップリングして一番相性の良いやつはどれだ~~!? 赤ワイン争奪戦が今ここに開幕である。

まずは短角牛のコンビーフから実食!

まずは短角牛のコンビーフから実食!

tabemono_12_09

缶詰でよくありがちなコンビーフとは一線を画する……。牛肉のホロホロ感はありつつも上品で味わい深い逸品。ワイルドで食べ応えもあり、コンビーフの常識をくつがえすコンビーフ界の新生児ではなかろうか。
ただ、お互いが主張し合ってしまうのか、赤ワインと一緒になったとき、量を食べるのは難しそう。たくさん食べたいけど食べきれないジレンマ!! 赤ワインに惹かれているのに、ちょっとイライラしてしまうコンビーフの気持ちが分かるわ~~。

続きまして鶏レバーのムース。

続きまして鶏レバーのムース。

tabemono_12_11

なめらかで超絶食べやすい! これは赤ワインだけではなく白ワインやスパークリングにも合ってしまうのではないだろうか。さすが鶏レバーのムース。小悪魔仕様で老若男女にモテることを理解しているだけある。(私の勝手な設定)

個人的には赤ワインより、白ワインと一緒に食べたい。さっぱりとしたムースなので、スキッとさわやかな冷たい白ワインやスパークリングの方が彼を最大限に引き立ててくれそう。(新キャラとのスピンオフに期待)

※スピンオフ=BL界では本編で結ばれなかったキャラの救済として番外編で成立するケースが多い。

最後に豚肉のリエット。

最後に豚肉のリエット。

tabemono_12_13

豚肉の臭みが1mmも感じられない! とてつもなく食べやすい。素朴なのにどこかあと引く味わいがあり、赤ワインの邪魔をしない。長年連れ添った夫婦のようなカップリング具合を見せつけられてしまった。お店の商品紹介で「ご飯にも合う」と書かれていたが、口の中でトロリとほどける脂が最高にウマイので、ご飯のお供にした日にゃ、おかわり3杯確実だわ。

赤ワイン×豚肉のリエットがベストカップルである

tabemono_12_14

今回赤ワインとベストカップルとなったのは、中学生のときに離ればなれになってしまったけれど、赤ワインが転校生としてやってきたことで再会を果たした「豚肉のリエット」に決定! 豚肉のリエットの長年の片思いが実って本当に良かった(私の勝手な妄想)

天然健気受けな豚肉のリエットと、おっとりしているがここぞと言うときにキメる赤ワインの大勝利である。

カップル成立後の赤ワインと豚肉のリエット┌(┌^o^)┐「ほっこりするわ~」

カップル成立後の赤ワインと豚肉のリエット┌(┌^o^)┐「ほっこりするわ~」

次回は、今回赤ワインと見事結ばれた「豚肉のリエット」をちぷたそにバトンタッチ! お題は「ニート」。過去に腐女子を大量に輩出した偉大なる「おそ松さん」の記事を書いていたちぷたそには簡単すぎるかな?

次回の食材は…
豚肉のリエット

お題は…
ニート

 

tabemono_12_16

私立カラメル学園家庭科部を舞台に繰り広げた前代未聞のお取り寄せ記事になりましたが、副作用としてしばらく食材の擬人化妄想が止まりそうにありません。

究極の全部のせハーレムエンド

究極の全部のせハーレムエンド

(イラスト:今井友人提供)

 

「Petit ACCUEIL(プティアクイーユ)」店長・佐々剛さんのインタビューはこちら。

元大企業のエンジニアが始めた、 シャルキュトリー専門店「Petit ACCUEIL」

元大企業のエンジニアが始めた、 シャルキュトリー専門店「Petit ACCUEIL」

この記事を読む

今回ご紹介したショップ
シャルキュトリーのお取り寄せ petit ACCUEIL(プティ アクイーユ)
petit ACCUEIL(プティ アクイーユ)はパテ ド カンパーニュをはじめとしたシャルキュトリー(お肉の加工食品)のお取り寄せサイトです。岩手産の厳選素材を使用し、ひとつひとつ丁寧に手作りしております。

ページのいちばん上へ