気になるワードは?
yakinoriya09-1

【PR】同じ「のり」でもこんなに違うの? 国産最高級「田庄やきのり」を食べ比べてみました

国産焼き海苔の最高級ブランド「田庄(たしょう)やきのり」。
かぐわしい磯の香り、パリッとしてキレのある食感、ふわっとした口どけ…。ほぼ口コミだけで広まる本物のおいしさは、銀座の高級寿司店でも愛されるほどなのだそう。

そこで今回は、そんな田庄やきのりを扱っている「美味しい焼き海苔屋」さんから、4つのアイテムをお取り寄せしてみました!

まずはシンプルなおにぎりで!「田庄やきのり」

「田庄やきのり」は、原材料となる乾海苔の品質ごとに★1から★5までの5つにランク分けされています。
今日は家庭用としてリーズナブルにいただける★2と、寿司店でも使用されている最高級の★5の2種類を食べ比べすることにしました。

yakinoriya02
 

白方

 

のりを使った定番レシピといえば、やっぱりおにぎり。
袋の状態では見分けのつきにくい★2と★5ですが、取り出してみるとまったく違いますね…! ★2は青みがかっていて軽く、逆に★5は黒褐色でしっかりと厚みがある。これは食べ比べるのが楽しみになってきました。

 

こちらが★2で、

こちらが★2で、


こちらが★5。

こちらが★5。

 

白方

 

うん、おいしい! それぞれ違ったおいしさが楽しめます。
★2は程よくしっとりしていて、昔なつかしい海苔の味がしますね。お茶漬けにしてもよさそうです。
逆に★5は厚みもあってか、★2と比べても格段にパリッとしています。口どけのよさも相まって、白米との相性ばつぐんでした!

 

舌ざわり、歯ごたえ、そして口どけ。ひと口に「のり」と言ってもここまで違いが表れるのですね。
海苔のランクは5段階あっても好みは人それぞれ。スタッフさんによると、お好みの海苔を見つけだすにはさまざまなランクの食べ比べをしてみるのが一番とのことです。

商品の詳細はこちら 

サラダのトッピングにも◎!「桜えびふりかけ」

次に試食したのは、駿河湾産の希少な“海の宝石”・桜えびを使ったふりかけ。
桜えびの素干し、四万十川の川のり、焼きのりをたっぷりとブレンドした「桜えびふりかけ」は、ごはんにのせた瞬間からえびの香りが立ちのぼり、見た目にも華やかな一品です。

yakinoriya05 

白方

 

とにかく香ばしさとパリパリ食感が贅沢!
桜えびは思っていたよりもかなり大きくて、たくさん入っています。いつものごはんがこれだけで贅沢になる、まさに大人のためのふりかけ…! 和風サラダのトッピングなどにも向いてそうですね。

 

商品の詳細はこちら 

雑炊・パスタのちょい足しにおすすめ「ごまのりふりかけ」

最後にご紹介するのは、シンプルなパッケージに包まれた「ごまのりふりかけ」。
芳ばしい味付ごまと醤油、風味豊かな四万十川の青のり・焼きのりをベースにつくり上げたふりかけ。上質な素材を使っているからこそのシンプルな味つけは、しょっぱすぎず飽きが来ないため、毎日でも食べられると大人気だそうです。

さて、試食してみた感想は…?

yakinoriya07 

白方

 

これはシンプルに食感と海苔の風味を楽しめるふりかけですね!
ラー油・醤油・ごま油などをちょい足ししたり、卵かけごはんにかけてもおいしそう! 雑炊・パスタのトッピングにも応用がききそうです。

 

yakinoriya08
商品の詳細はこちら 

いかがでしたか? 美味しい焼き海苔屋さんからご紹介した4つの海苔グルメ。
ネットショップでは、贈答用の箱入り・缶入りのアイテムも販売中。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

田庄の焼き海苔取り扱い店 美味しい焼き海苔屋

capture

通販サイトはこちら 

ページのいちばん上へ