気になるワードは?
Processed with VSCO with c7 preset

卵・タコ・ひき肉いろんな食材を自宅で燻製して日本酒と一緒に食べてみました。【編集部の交換日記】

この連載ってどんなの?

よむよむカラメル編集部が週替わりで、1週間にあったできごとや取材の裏話をお届けするコーナーです!

2016年9月23日(金)
ちょれ

担当者:ちょれ
やっていること:企画編集

こんにちは!編集部のちょれです。
3連休の初日、会社の同僚たちと一緒に我が家で日本酒を飲みながら燻製を作る会を開催しました。

今週の1枚

いろんな食材を燻してみた。

わたしの家には燻製鍋がないので、同僚氏に燻製鍋とチップ、カセットコンロを持ってきてもらって、ベランダで燻製してもらいました。

ちなみに今回燻製した食材は以下のとおり。

卵、うずらの卵、ウインナー、豚バラブロック、鮭、ほたて、たこ、ししゃも、ひき肉

スタンダードなチーズやナッツをあえてはずした、不思議なラインナップ。
(男性が多かったのでガッツリ系食材に偏りました)
 

燻製をおいしく作るポイントは、きちんと水分を飛ばすこと。
水分を飛ばさないと、酸っぱくなってしまうことがあるんだそう。
ということで食材は窓際にネットで吊るして乾燥。みるみるうちに我が家が生臭くなっていきます。

左上に見える青いものが食材乾燥用のネットです。

左上に見える青いものが食材乾燥用のネットです。画質が悪くてすみません…

1回あたり15分程度でどんどん食材が燻されていきます。

 

さて残念ながら燻製がおいしすぎて…肝心のできあがり写真を撮影し忘れてしまいました。
食べ比べてみた結果、個人的No.1はうずらの卵、次点は豚バラブロック、ほたてという結果でした。

Processed with VSCO with c7 preset

卵しか撮影していなかったのが悔やまれる…。

まあとにかく…全て日本酒に合う!するするお酒が進むし、箸がとまりません。

 

今週のおすすめ

呑んべえさんにおすすめの読み物はこちら

日本酒を楽しむのにぴったりな徳利や片口、お猪口などをまとめて紹介している特設ページです!
ギフトえらびにもおすすめです。

_____syuki

特設ページはこちら

最後までありがとう

どうやら100円均一のアイテムだけで燻製を作れるらしい。

燻製作りをするなら、準備に時間がかかるので夕方頃からスタートして、ゆっくりみんなで楽しむのがおすすめです。

持ち寄った日本酒で...

持ち寄った日本酒で…

見事にみんな酔っぱらいました。

見事にみんな酔っぱらいました。

ちなみに100円均一のアイテムだけでも燻製作りは可能
ぜひみなさんお試しください〜!

 

ページのいちばん上へ