気になるワードは?
ハロウィンにぴったり!? 卵と海苔で簡単な「おばけたまご」の作り方

ハロウィンにぴったり!? 卵と海苔で簡単な「おばけたまご」の作り方 ハロウィンにぴったり!? 卵と海苔で簡単な「おばけたまご」の作り方

-第15回-
ハロウィンにぴったり!?
卵と海苔で簡単な「おばけたまご」の作り方

この連載ってどんなの?

4人の仲良しライターが順番に食べ物をお取り寄せする連載です。
お取り寄せした食材は、次の人にお題と一緒に回します。何が回ってくるかわからない緊張感と無茶ぶりの応戦が見どころ。
今回のライターはひにしあいさんです。

ひにしあい

ライター:
ひにしあい
BLOG Twitter

女子力とは無縁の体当たり記事やバンギャ活動にいそしむ非常勤ライター。よむよむカラメルのほっこり感、砂糖菓子のような雰囲気に溶け込めるのか不安しかないけど、精一杯、がんばる所存。

回ってきた食材は…

お題は…
おばけ

 

こんにちは、ひにしです。
前回の中道さんから回ってきた食材は卵、そして今回のテーマは「ハロウィン」とのことですが…

tabemono_15_02

もう全然どうしたらよいのかわからず、とりあえず家にあったハロウィングッズを装着してみたものの、一人で先走った感のある雑なハロウィン感しか出ないわ、アイデアも出ないわ。

ハロウィンだから、たまごにも仮装を!? とも考えましたが、

tabemono_15_03

違う、そうじゃない。

tabemono_15_04

ハロウィン…おばけ…

tabemono_15_05

おばけ…たまご…

「おばけたまご…」

そうか、たまごでおばけをつくればいいのでは…!

藁にもすがる思いで検索してみたところ、出るわ、出るわ「ゆで卵を使っておばけにするレシピ」の数々。

tabemono_15_06

世の中の人がこんなにもたまごでおばけをつくっているなんて。
というわけで、回ってきた「たまご」でハロウィンにピッタリの「おばけたまご」を量産してみたいと思います!

おばけ卵に変身させるのはお弁当にもピッタリのSSサイズ

お取り寄せをした「竹鶏のちびたまご」は、スーパーなどで見かける機会がほとんどない、SSサイズ!

tabemono_15_01

形が小さいだけでは無く…

tabemono_15_07

特許取得の竹炭を飼料に混ぜて飼育されている鶏さんたちのありがたい卵なのです。

tabemono_15_08

家にあったM玉の卵が左、お取り寄せしたちびたまごが右。かなり小さめサイズで、お子様のお弁当にも活用できそう!

卵をおばけに仕立て上げる選手は…とにかく良い海苔!

tabemono_15_09

今回は「美味しい焼き海苔屋」という、名前に自信しか溢れていないショップさんの焼き海苔を取り寄せました!
なんと、この海苔は、お店で最高ランクの10枚入り税込713円! いつも筆者が買っている安い海苔とはワケが違うのです。

tabemono_15_10

とりあえず、この最高級海苔をちぎって食べてみたところ…

「あ、これ想像以上に味が違う!」

011

まず、なんといっても、海苔から「なめらかさ」を感じたのは初めて!
味もさることながら、風味がすごい! これでおにぎり作ったらもうそれだけでごちそうになりそう。

ちょっとお醤油つけてもおいしいし、そのままでも、永久に酒のつまみになりそうな、海苔の旨みが凝縮されていました。

よし! では、ブツがそろったので…

tabemono_15_12

ちびたまごと高級焼き海苔でおばけ作り開始!

つるんときれいにゆで卵を剥く方法とは!?

ゆで卵を作っても殻を剥くときにうまくはがれず、白身まで剥いてしまって、「ガタガタのゆでたまご」を作った経験はありませんか?
筆者は何回もあります。今回は、そんなお悩みを持つ方にも役に立つ! 「つるんときれいに」ゆでたまごを剥くための方法をご紹介しますね。

1.水からゆでる

tabemono_15_13

ゆでる時間は固ゆでなら10分以上、半熟なら8分程度…。

2.ゆであがって水に取るときに殻にひびを入れる

tabemono_15_14

ここです。この工程を行うことで殻と白身の間に水が周り、殻を剥きやすくしてくれます。正直、これは絶対やった方がいいラクチンテクニックです。
もし、勢いよく卵をボウルにあけてもひびが入らないときは、水の張ったボウルの中で卵の殻にひびを割るように少しぶつけてみてください。

3.粗熱が取れるまで水にひたす

では、この技を使ったゆで卵がどれだけ華麗に剥けるのか見てみましょう。

tabemono_15_15

作ったゆで卵のうち、いくつかは剥く前の殻にヒビを入れた状態で、めんつゆに漬けます。

これが、また変わったゆで卵になるので後からのお楽しみ!

これが、また変わったゆで卵になるので後からのお楽しみ!

tabemono_15_17

そして、海苔でどんどんパーツを作ります。

このパーツを卵に貼っていきます。この辺はお子様とも遊べるポイント!

このパーツを卵に貼っていきます。この辺はお子様とも遊べるポイント!

どんなパーツを作るかは、以下のあたりのレシピを参考にしました。

たまごでハロウィン☆たまごおばけ
♫玉子でハロウィンオバケ♫

tabemono_15_19

そして、こちらがめんつゆに漬けた卵。

tabemono_15_20

ひび割れ模様になってハロウィン感のある卵の出来上がり! 味までついています。
(右の卵は一部がっつりと殻が剝がれていたので、ひび割れ感が出せませんでした。皆さまもお気を付けを…。)

tabemono_15_21

ちなみに、この帽子のようなものは…

tabemono_15_22

チーズを使って作っています。立体的なものを組み合わせるときはチーズ使いがポイントです。
そしてどんどん、おばけ卵を量産していった結果…

tabemono_15_23

卵だけだとなんか不気味…?
でも大丈夫!100均にあるハロウィン雑貨を組み合わせれば…

tabemono_15_24

ほら! ねえ、ほら! ハロウィンプレート感ある! はず!

tabemono_15_25

ゆで卵は黄身の味がしっかり! お子様のお弁当にもぴったりのミニサイズは色んなアレンジができそうでした。

tabemono_15_26

というわけで、この良い海苔を使って今井さんに託すお題は「運動会」です。
ベタすぎるこのテーマ、どう料理してくれるのか期待してますぞ!

次回の食材は…
運動会

お題は…
海苔

 

今回ご紹介したショップ
田庄の焼き海苔取り扱い店 美味しい焼き海苔屋
お取り寄せで人気の高い海苔の高級ブランドである田庄の焼海苔を国内発送致します。

ページのいちばん上へ