気になるワードは?

この秋おすすめの一冊、編集部スタッフが教えてくれました!【編集部の交換日記】

この連載ってどんなの?

よむよむカラメル編集部が週替わりで、1週間にあったできごとや取材の裏話をお届けするコーナーです!

2016年10月14日(金)
かい

担当者:かい
やっていること:ライティング

こんにちは、アシスタントディレクターのかいです。
東京はもう冬かな?というぐらい肌寒い日が続いていますが、秋の楽しみといえばやっぱり読書ですよね。みなさんはこの秋、どんな本を読む予定でしょうか。

今週の1枚

わたしのお気に入りの本たち。

img_1509-2-1

読書好きにとっては、書店で実際に手にとって本を選ぶことも醍醐味のひとつ。
ですが、知らず知らずのうちに好みが偏ってきて、自然とテイストの似た作品ばかり集めてしまうことはありませんか?

実際わたしの本棚を占めるのは、ほとんどがほっこり系の小説やエッセイ。
「たまには人のおすすめした本が読んでみたい!」と思い立ち、今回はカラメル編集部のメンバーにこの秋おすすめの本を聞いてみました
 

アニメ放送開始&実写化決定! 優しさあふれる注目の将棋マンガ。
企画&ライティング担当・山口が選んだ一冊

おすすめの本:「3月のライオン 12
著者:羽海野チカ(白泉社、2016年9月発売)

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)

山口

 

プロ棋士の人生と対局のお話です。去年11巻を号泣しながら読んで以来、1年ぶりの新刊です。12巻も漫画の根底に流れる「優しさ」に何度心が震えたかわかりません。
先週の土曜日からNHKでアニメの放送が始まりました。また、来春には実写で映画も公開される今一番注目の漫画です。おいしそうなご飯もたくさん登場するので、食いしん坊な方はぜひ読んでみてください!


 

食欲の秋にぴったり! 海軍グルメのルーツに迫った料理本。
マネージャー・テリーが選んだ一冊

おすすめの本:「絶品!海軍グルメ物語
著者:平間洋一・高森直史・齋藤義朗(新人物往来社、2010年12月発売)

絶品!海軍グルメ物語 (新人物往来社文庫)

テリー

 

カレーライス、オムライス、コロッケといった洋食。ビーフシチューから派生した肉じゃが。これらは明治維新以降の日本海軍が広めたとされる料理です。
この本では、そもそもなぜ海軍はこうした洋食を取り入れていったのか?という理由を深く知ることができます。当時の史実とともに実際のレシピも充実しているので、食欲の秋の一冊におすすめです。


 

ちょっとつらくて、でもほっとする物語5篇。
企画編集担当・ちょれが選んだ一冊

おすすめの本:「デッドエンドの思い出
著者:吉本ばなな(文藝春秋、2006年7月発売)

デッドエンドの思い出 (文春文庫)

ちょれ

 

会社の先輩デザイナーさんからいただいた本。そのタイトルどおり、ちょっとつらくて、でもどこかほっとする5つの物語がはいった短編集です。主人公はだいたい20代後半くらいの女性。わたしは一番はじめの「幽霊の家」が好きでした。失恋した人におすすめの本です!


 

人気テーマパークから学べるマーケティングの“いろは”。
デザイン担当・モハゑが選んだ一冊

おすすめの本:「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門
著者:森岡 毅(角川書店、2016年4月23日発売)

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方  成功を引き寄せるマーケティング入門

モハゑ

 

「そういえば最近 USJ がすごいな、なんでかな?」と思い、何気なく Kindle で「 USJ 」と検索したら出てきたマーケティングの本です。
マーケティングって何なのかよくわからない、上の人が言っていることに納得できない、という人におすすめです。わたし自身はデザイナですが、マーケティングはブランディングに通ずるところも多く、ものすごく勉強になりました。目から鱗が落ちまくりの一冊です。


 

マーケティングの本からグルメ系・短編集・マンガまで見事に系統がバラけました…!
なんだか今年はいつもより新鮮に読書が楽しめそうな気がしてきました。 最後に、わたしからもおすすめの本を一冊ご紹介したいと思います。

読めば必ずおなかがすく! 50年以上愛されるお料理エッセイ。
ライティング担当・かいが選んだ一冊

おすすめの本:「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる
著者:石井好子(河出書房新社、2011年7月発売(文庫版))

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)

かい

 

シャンソン歌手の筆者が、ヨーロッパ生活で出会ったさまざまな家庭料理。その味やつくり方などを細やかに描いたレシピ本のようなエッセイです。
料理の写真は一枚もないのに、スープやバターの香りが本の奥から漂ってきそう。50年以上も前の作品とは思えないほど表現がみずみずしくて、読めば必ずおなかがすいてしまう。毎日のおかず作りに悩みやすい方におすすめです。

今週のおすすめ

秋の読書をさらに楽しむならコチラ!

書店で本を買えば無料でブックカバーが付いてきますけど、あれってデザインがイマイチなことが結構多いですよね。
ここでは、日本各地で見つけたオシャレなブックカバーが大集合! 通勤電車の中で取り出せば二度見されること間違いなしのアイテムも登場します。

読書の秋! 本を読むのが楽しくなる 編集部オススメ個性派ブックカバー8選

読書の秋! 本を読むのが楽しくなる 編集部オススメ個性派ブックカバー8選

この記事を読む

書店にいるといくらでも暇をつぶせますが、それはネット上でも同じ。こちらの記事では、そんな「長居したくなる本屋さん」を一挙にご紹介! 普段はあまり読書をされない方も、この機会にネットで「お気に入りの一冊」を探す旅に出てみませんか?

つい長居したくなる ネットで人気のセレクト書店・古書店 7選

つい長居したくなる ネットで人気のセレクト書店・古書店 7選

この記事を読む

 

身近な家族やお友達に「おすすめの本」を聞いてみると、思いがけず良書に巡り会えるかもしれません。
わたしも今年は、自分で選んだことのない新たなジャンルの本に挑戦しようと思います!

ページのいちばん上へ