気になるワードは?
motsunabe12

熊本ディナーは絶対ココ!予約なしでは入れないお店の「絶品もつ鍋」を食べてみました。

いつも画面越しに見ているネットショップのむこうには、
想いのつまった"モノ"とそれを届ける""たちがいます。
このコーナーでは、知られざる商品開発ストーリーや
お店の裏側に迫る現場レポートをお届けします。
熊本で人気のもつ鍋店「博多もつ鍋 大山」さん。予約の取れないお店として話題ですが、その秘密は厳選された「もつ」にありました。今回は、九州出張で熊本を訪れたカラメル編集部がお店を訪問! プリップリのもつ鍋と新鮮な馬刺しの実食リポートをお届けします。

熊本にやってきました!

九州出張の2日目、私たちカラメル編集部はいよいよ熊本にやってきました!
熊本に来たらまず見ようと決めていたのが…街のシンボル・熊本城。地震から約半年、城の外観には今なお痛々しい地震の爪痕が残されています。

motsunabe01

大きく崩れ落ちてしまった建物下部の石垣部分。完全な修復には、これから何十年という月日がかかるようです。

motsunabe02

それでも城下町を歩いていると、街も人も少しずつ元気を取り戻しつつある印象。街の明るさと賑わいに、熊本の人々の強さを感じました。

motsunabe00-1
 

食べて応援! 大山さんのもつ鍋をいただきます。

さて、お城から歩いて約5分のところにあるのが、博多もつ鍋の専門店「大山」さん。
熊本を訪れた芸能人・著名人がこぞって足を運ぶというこちらのお店、今や予約なしでは入店できないほどの人気店。今夜は、お店自慢のもつ鍋と、熊本名物の馬刺しをいただこうと思います。

motsunabe03

それではさっそく食べてみましょう!

食べるのは編集部のちょれです。

食べるのは編集部のちょれです。


 

お店の人気No.1! 味噌味のもつ鍋をいざ実食。

motsunabe06

みそ・しお・しょうゆ味の3種類の中から今回選んだのは、定番の「みそ味」!
主役となる もつ のほか、たっぷりと盛られたニラやキャベツ、お豆腐などを鍋でぐつぐつ熱したら、いよいよ実食です。

やや小ぶりのもつ。ぷりっぷりで柔らか~!

食べやすい小ぶりサイズのもつ。ぷりっぷりで柔らか~!


 

ちょれ

 

うわあ、おいしい!
もつ は独特の臭みが付きもの…というイメージがありますが、これはまったく別物ですねえ。脂っこくないし、どんな方でもパクパク食べられると思います。


 

motsunabe05
 

ちょれ

 

お鍋にたっぷりかかった唐辛子が、みそとベストマッチ。 火が通ってくったりとしたニラにも味が染みこんでいて、これまた絶品です!


 

お箸が止まりません...!

お箸が止まりません…!


商品の詳細はこちら
 

つづいて、馬刺しもいただきます!

motsunabe09

大山さんの馬刺しは新鮮そのもの! 色鮮やかな身には細かなサシが入っていて、いかにも柔らかそう…。こちらはネギとしょうが、お醤油をつけていただきます。

motsunabe10
 

ちょれ

 

口に入れると同時にどんどんお肉が溶けていく…!!!
九州らしい甘めのお醤油が 馬肉の脂とマッチして、とってもまろやかなお味です。これは間違いなく焼酎に合いますね~!


 
商品の詳細はこちら
 

おいしいもつ鍋と馬刺し、九州の地酒をたっぷりと満喫したカラメル編集部。心も体もぽっかぽか、大満足の夜になりました。
熊本を訪れたときは、大山さんのもつ鍋をぜひ食べてみてくださいね~!
 

関連記事はこちら!

キンキンに冷えたビールにぴったり。予約なしでは食べられない絶品「もつ鍋」をおうちで堪能!(熊本)
motsu_2

今回ご紹介したショップ
博多もつ鍋 大山
芸能人・著名人も多数来店! 熊本を中心に、新鮮でおいしいもつ鍋をお届けしているお店。

ページのいちばん上へ