気になるワードは?

別府旅行ならまずココへ!Oita Madeさんに教えてもらった大分・別府市のおいしい飲食店

いつも画面越しに見ているネットショップのむこうには、
想いのつまった"モノ"とそれを届ける""たちがいます。
このコーナーでは、知られざる商品開発ストーリーや
お店の裏側に迫る現場レポートをお届けします。
大分県産にこだわった食品や工芸品などをお届けしているセレクトショップ「Oita Made」さん。ブランド運営担当・熊谷さんと店長のサダヒラさんに、別府市内でおすすめのグルメスポットを尋ねてみたところ…大人気のお店から知る人ぞ知る地元の食堂まで、たくさんのお店を教えてくださいました!

チェーン店がほとんどないって本当?
富豪たちが多く集った「別荘地」ならではの食文化。

お話を伺ったのは、熊谷さん(左)とサダヒラさん(右)。

お話を伺ったのは、熊谷さん(左)とサダヒラさん(右)。

この街には、どんな特徴があるんですか?

熊谷さん

 

別府は古くから、色んなところから色んな人がたどり着いてきた街なんです。
港町でもあり湯治場でもあり、明治以降に鉄道が引かれてからは、財閥や炭鉱王の別荘が集まる一大観光地になりました。そんな人たちが何を大切にしたかっていうと…やっぱり「食」。一流シェフをこちらに住まわせて、非常においしいものを作らせたんですよ。

すごい時代だったんですね…!

熊谷さん

 

シェフやお弟子さんたちはやがて独立し、食堂や料亭などを次々に開きました。この当時の料理水準がベースに残っているので、別府ではものすごくおいしいランチが500円で食べられたりするんです。なのでここにはチェーン店がほとんどないんですよ、敵わないから。おいしいものだけが残ってこれたんです。

なるほど! ではさっそく、そんな別府でおすすめのお店を教えてください!

 

1. 海鮮いづつ

サダヒラさん

 

お魚を食べるなら、いづつさんがおすすめです!

熊谷さん

 

ああ、いづつさんは別府の入口としてはぴったりのお店ですね。
もともとお魚屋さんをやっていたお店なので新鮮なお魚が常に入っていて、とても有名なお店なんです。観光の方も地元の方もみなさん行くので、とっても回転がいいんですよ。関サバや関アジなど、プリップリのおいしいお魚がいつでも食べられますよ!

gourmet01出典:旅手帖beppu

店舗住所: 大分県別府市楠町5-5
営業日時: 11:00~15:00、18:00~22:30
定休日: 月曜日


お店の詳細をチェックする
 

2. みやこ

熊谷さん

 

ここは、Oita Madeの食材をたくさん使ってくださっている居酒屋さんです! 観光客向けというよりも地元の方がメインで、地元の食材を大事にしながら料理を出しているんです。

じゃあもう、間違いなくおいしいお店ですね!

熊谷さん

 

そう、とにかく本当に食べものがおいしい。Oita Madeから取り寄せた食材も常に研究していらして、僕たちが行くと「今回はこうしてみたんだけど、どうかな?」と意見を聞かれることも。なんだか気持ちまでいっぱいになっちゃう、そんなお店です。ウチで何か気になった食材を見つけたら、ぜひみやこさんで食べてみてもらいたいですね。

gourmet07出典:食べログ

店舗住所: 大分県別府市元町7-4
営業日時: 18:00~ラスト
定休日: 月曜日


お店の詳細をチェックする
 

3. 一休み

熊谷さん

 

一休みはちょっと…レベルが高いですね(笑) 僕は大好きですけどね。

サダヒラさん

 

たしかにあそこはレベルが高い。斬新です(笑)

ど、どういうことですか…?

熊谷さん

 

ここの愛してやまない特徴のひとつが接客の独特さです。
ごはんもおかずも全部おいしいんですけど、たまにお店に入って「食べれますか?」って聞いたら「今忙しいから無理!」って断られたりする(笑) 僕たちと目線が一緒なぶん、ホッとするところもあって。あっちが気を使わないのでこっちも気を使わなくてすむ。

お客さま!って扱いじゃないんですね。外国でよくある感じだ。

熊谷さん

 

そう。「いらっしゃい、どう調子は?」みたいな。あんまりお客さま扱いをしてくれないのがすごく心地よいですね。
それと、ここはカウンターだけのお店です。ごはんとみそ汁だけ用意してくれて、おかずはビュッフェ形式。惣菜の大皿が4~5つ置いてあるんですが、これがまたおいしくて、500円で食べられるんですよ。

gourmet08-1出典:食べログ

店舗住所: 大分県別府市楠町1-18
営業日時: 不定
定休日: 不定


お店の詳細をチェックする
 

4. 友永パン屋 & あじわい工房 杏

熊谷さん

 

友永さんは市立図書館の向かいにある、大正時代からのパン屋さんです。おすすめは「あんパン」や「バターフランス」。基本、地元の人でいっぱいになっちゃうんで取材はNGですけどね。

サダヒラさん

 

ココのお店は、番号札を取って待つ方式。番号を呼ばれたら「コレとコレください!」って注文するんですよ。

パン屋さんで番号札…。初めて聞きました!

熊谷さん

 

せっかくなので、僕が休日によくやるオススメの食べ方を教えましょうか。
ここの「味付けパン」を買ってそのまま、歩いて30秒ぐらいのところにある「あじわい工房 杏」というお惣菜屋さんに向かうんです。そこはかまぼこがメインのお店なのですが、ここで「野菜天」を買ってその場でパンに挟むんですよ。天気がよければ海まで歩いて、そこで朝食を食べるのがすごくオススメです!

本当に地元の人しか知らない食べ方ですね! とっても贅沢!

熊谷さん

 

どちらもすごく安いんですよ! ふたつ合わせて200円ぐらい。でも本当においしいのでぜひ食べてみてください!

友永パン屋

gourmet02出典:旅手帖beppu

店舗住所: 大分県別府市千代町2-29
営業日時: 8:30~17:30
定休日: 日曜日・祝日


お店の詳細をチェックする

あじわい工房 杏

gourmet03出典:旅手帖beppu

店舗住所: 大分県別府市千代町10-4
営業日時: 10:00~16:00ごろ(売り切れ次第終了、お弁当は11:00~)
定休日: 日曜日・月曜日・祝日


お店の詳細をチェックする
 

5. ティールーム コージーコーナー

コージーコーナーって、ケーキで有名な全国チェーンの…?

熊谷さん

 

あの「コージーコーナー」じゃないんですよ。カウンターしかないような小さなお店です。ここはムラヤさんっていうおじさんがやってるんですけど、紅茶が本当においしい。インドのこの地域・この時期にとれる紅茶がこんな味だ、みたいなところまで知ってる紅茶マニアなんですけど、ここのケーキもすごくおいしいので…こういうところにも行っていただければ。

gourmet04出典:旅手帖beppu

店舗住所: 大分県別府市元町3-2
営業日時: 12:30~15:30、17:30~21:30
定休日: 火曜日


お店の詳細をチェックする
 

教えていただいたお店、全部まわってみたいのに…飛行機の時間が……!

熊谷さん

 

次に別府へいらっしゃった際はぜひ行ってみてください! 食べものも含めて、別府は本当にハズレなしなので。

もちろんまた来ます。ありがとうございました!

 

そのほか、まだまだあります!

・ピスタチオジェラートがおいしい「ジェノバ
・ロールケーキ発祥地!?「ニュードラゴン
・餃子とビールのおみせ「湖月
・絶品鴨吸いと日本酒の「チョロ松
・60年以上続く老舗バー「
・おみやげにぴったりざぼん漬けの「三味ざぼん店
 

こちらのインタビューもぜひお読みください!

ファンから跡継ぎを生み出すのは夢じゃない!大分の知られざる魅力を発信し続ける Oita Madeさんの話。

別府駅からX分ほど歩いた〜〜〜〜通りにOita Madeさんはあります。
インタビューはこちら

今回ご紹介したショップ
Oita Made
大分県の多彩な魅力を全国各地にお届けするネットショップ。

ページのいちばん上へ