気になるワードは?

サラサラの肌ざわりで手放せない Pint!(ピント)の草木染めリネンストール

夏の素材!といったらやっぱり、リネン

サラッとしていて乾きやすく、
使えば使うほど柔らかくなって、生活と共にゆっくりとなじんでゆく生地だと思いませんか?

そんなリネンの素敵なストールを見つけました。

90215293

「もの」と「暮らし」を本質的に見つめ直して、使い手の皆さんと一緒に「素材と職人技術」を活かした「新しいものづくり」を目指す、
Pint!さんの草木染めリネンストールです。

linen_sub-30

織りはシャトル機械という古い機械で、
1時間に1~2メートルとゆっくりとしたペースで織られていきます。

大切に使い込まれた機械から少しずつ生地が織られてゆく…
なんだか素敵な光景ですよね。

このようにして、他にはない質感のストールが織られます。

また、糸は100番手という超細番手。糸が細くなればなるだけ大きくなる番手ですが、100番手となると糸にするのも時間がかかり、
細いからこそ切れやすいという難しい番手。

織りこなすには大変な技術が必要です。
そんな手間ひまかけた100番手のリネンはまるでガーゼのようなふんわりと優しい感触。

linen_sub-39

生地を染めるのはすべて天然のものを使用した草木染め

染液を作るところからはじめる染めは職人さんがひとつひとつ作業をするので、
一度に染められるのは10枚ほど。

黄蘗は柘榴で染めています。

linen_sub-37

さまざまな色を取り揃えているので、
着こなしもいろいろと楽しめそうですね。

これからの季節に優しさいっぱいの、ふんわり、をまとってみませんか?

Pint!さんのショップで、ぜひ他の種類の色も見てみてくださいね。

スクリーンショット 2015-07-21 8.25.05

ページのいちばん上へ