気になるワードは?

レトロ&やさしいカラーに一目ぼれ。ファンが絶えない「ミルクガラス」の魅力って?

みなさんは「ミルクガラス」を知っていますか?
それは、透明のガラスにミルクを溶かしこんだような、淡い乳白色をしたガラス食器。

oldemilk03

アメリカでは1940~70年代後半にかけて、多いときでは年間100万個ものミルクガラス・マグが生産されていました。当時の製品は今でも愛され、コレクターズアイテムとして高値で取引されています。

今日ご紹介するのは、そんなミルクガラスを “もっと気軽に” 楽しめる「Olde Milk-glass(オールドミルクガラス)」さんの商品です!

oldemilk04
 

ミルクガラスの魅力って?

ミルクガラスの魅力は、何と言ってもそのやさしい乳白色ベースのカラー
中の飲み物がほんのり見える微妙な透け感に加え、レトロでぼってりとしたフォルムは、置くだけで食卓にやわらかな雰囲気をもたらしてくれます。

oldemilk06

Olde Milk-glassは、ミルクガラス全盛期のアメリカで「ファイヤーキング」の生産に携わったスタッフ、そして日本の熟練ガラス職人の協力で生まれた、まったく新しいガラスブランドです。
日本製のミルクガラスにはヴィンテージとは違った温かみがあり、また熟練の職人さんによる手仕事もあざやか。

耐熱ガラスではありませんが非常に分厚くタフな作りなので、急激な温度変化にさえ注意すれば、あつあつのコーヒーだって飲めちゃいます。

oldemilk05

それでは、Olde Milk-glassさん自慢のミルクガラス製品をさっそく見てみましょう!
 

ジェードティーハウスタンブラー

ミルクガラスの中でも一番コレクター人気が高いのは、ジェダイと呼ばれる翡翠色。Olde Milk Glassさんでは「ジェード」と表現しています。

oldemilk09

よく見ると、底から3分の1ほどの表面にうっすらラインが残っていますが、これはガラスを流し込む際に熱の差で生まれるもの。
ハンドメイドならではの味として楽しんでみてくださいね。

商品の詳細はこちら 

ミルクホワイト オールドダイナーマグ

分厚くヘビーな存在感を放つ、オリジナルロゴ入りのマグカップ
9cmと少し高めのボディは、丸みを帯びてつるんとしているのが特徴。持つとずっしりとした重さが手にフィットします。なめらかな飲みくちも魅力的です。

oldemilk10
商品の詳細はこちら 

ストライプタンブラー

こちらは、乳白色のミルクガラスにアメリカンポップなストライプ柄を施したティーハウスタンブラー。お引越し祝いなどの贈りものにもぴったりです。
使うほどに楽しく、愛着がわいてくることまちがいなしの一品です。

oldemilk11
商品の詳細はこちら 

カトラリーレスト

今までになかった「和テイスト」をモチーフにつくりあげた、ぽってり柔らかな雰囲気のカトラリーレスト。
箸置きのほか、小さなスプーンやフォークにも対応できる安定感。さりげなく置いてあるだけでも、食卓の雰囲気がふんわりと和らいでしまいます。

oldemilk08
商品の詳細はこちら 

いかがでしたか? やさしく温かみのあるミルクガラスのアイテム。
お気に入りの色をそろえて、あなたの食卓にもぜひ取り入れてみてくださいね。

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

日本のハンドメイドミルクガラス Olde Milk-glass

capture

通販サイトはこちら 

ページのいちばん上へ