気になるワードは?

沖縄からの贈りもの! 「ブエノチキン」をみんなで食べました【編集部の交換日記】

この連載ってどんなの?

よむよむカラメル編集部が週替わりで、1週間にあったできごとや取材の裏話をお届けするコーナーです!

2016年12月09日(金)
かい

担当者:かい
やっていること:ライティング

こんにちは、カラメル編集部のかいです。
先日わたしたち編集部のもとに、こんなものが届きました。

沖縄の「ブエノチキン浦添」の店主・ブエコさんからのお手紙。

沖縄の「ブエノチキン浦添」店主・ブエコさんからのお手紙。

心あたたまるお手紙と一緒に入っていたのは、なんとたくさんの「ブエノチキン」でした!

img_1786-1
 

ブエノチキンって?

mv03

沖縄で育った「やんばる若鶏」の丸焼き。沖縄では定番のクリスマスチキンとしても愛される存在です。しっとりとして柔らかな身にナイフを入れると…中から粗みじん切りのにんにくと香りのよいハーブがたっぷりあふれ出してくるのが特徴!
お酢を加えてじっくりローストしているためか、気になるにんにくの臭いがお口に残らないのも大きな魅力のひとつ。会議やデートの前でも安心して食べられます。

 

はるばる沖縄から届いた少し早めのクリスマスチキンに、編集部スタッフ一同テンションMAX! さっそくその日のランチとして皆でいただくことにしました。

お皿に移してふんわりラップし、600Wの電子レンジで2分加熱。
早くもこの時点でにんにくとハーブの香りがオフィスの休憩スペースに漂いはじめます。

img_1791-1

そして2分後、電子レンジをオープン。こちらが沖縄で大人気のパワフルフードです!
 

今週の1枚

ブエノチキンをみんなで食べました


img_1805-1

ちなみに今回は、オフィスでも食べやすいようにと丁寧にカットした状態で送ってくださいましたが、ナイフを入れずに丸焼きのままでも発送してくれます!
 

さっそく食べる手が止まらなくなっている編集部ディレクター・ちょれ。

さっそく食べる手が止まらなくなっている編集部ディレクター・ちょれ。


 

いい匂いにつられて人数も増え、休憩スペースの一角を占拠してムシャムシャ…。
にんにくとハーブのほか、お酢を加えて焼き上げられているためか、チキンはどの部位もびっくりするほど柔らか。程よく塩気がきいていて、お酒にもごはんにも合いそうです。

img_1802-1

お皿に残ったにんにくまで見逃さないスタッフ一同。
以前、某番組でりゅうちぇるさんが紹介していた際も、このにんにくは「ごはんにのせて食べる」と豪語していましたが、まちがいなく最高の食べ方だと思います。
事前に白米を用意しておかなかったのは不覚でした…。

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!


 

「ああ、うまかった……」
「今すぐビールが飲みたい」
もう今日は午後みんなで休んでもよくない?
というスタッフたちのゆるみきった感想も、チキンの旨さをあらわす何よりの証拠。

「食べきれなさそうだったら夕方のおやつに置いておこっか~」などと言っていたのが嘘のよう。うっかりランチの1時間でペロッと5羽も完食してしまいました。
 

今週のおすすめ

#ブエノチキンはいいぞ

スタッフたちを昼からゆるゆるモードにしてしまうほど美味なるブエノチキンですが、なんと今年のネット販売は11月中旬で終了しています。
なんせ沖縄では30年以上も愛されているクリスマスの定番フードですから、この時期は店頭販売で大忙し。2017年は1月5日から営業を開始する予定だそうです!

にんにく・お酢・ハーブたっぷりのパワフルフード!まるごと鶏1羽「ブエノチキン」って?(沖縄)

にんにく・お酢・ハーブたっぷりのパワフルフード!まるごと鶏1羽「ブエノチキン」って?(沖縄)

この記事を読む

夏にぴったりチキンとにんにくの麺【レシピ】ブエノチキンの沖縄そば

夏にぴったりチキンとにんにくの麺【レシピ】ブエノチキンの沖縄そば

この記事を読む

 

年が明けたら、みなさんもぜひお取り寄せしてみてくださいね~!

 

ページのいちばん上へ