気になるワードは?

憧れのオシャレさんへの近道! だれかに自慢したくなっちゃうハンドメイドブローチ8選

あなたの身のまわりにも一人はいる、憧れのおしゃれさん。
その人をよく見てみると、普段のなにげないコーディネートにも すてきなアクセサリー を上手に取り入れているのかもしれません。

たとえば上品なブローチが胸元に光るだけでも、女性の佇まいはガラリと変わるもの。
そこで今回は、工芸品の通販サイト hinode さんで見つけたハンドメイドのブローチをたっぷりご紹介しちゃいます!
 

「Rocca」遠藤里枝さんのブローチ

染織作家の遠藤里枝さんが立ち上げたブランド「Rocca」。
デザインから染め・織り、仕上げ、縫製までをすべて一人でこなす遠藤さんの作品は、使いやすく繊細で、常に使う人によりそうようなテーマを持っています。

hinode-brooch01

1. 手織り布のピンブローチ LinenBlack flower

満開のお花模様を手織りで表現。確かな手仕事の温かみが光るピンブローチです。
中でも、こちらのオーソドックスな黒はどんなお洋服にも合わせやすく、華やかさと落ち着き感のバランスが見事。長く使っても飽きることがありません。

hinode-brooch01
遠藤さんの商品の詳細はこちら
 

「soji」菅間岬さんのブローチ

手紡ぎの羊毛ニットを使用して小物をつくる「soji」の菅間岬さん。
柔らかいもの、硬いもの、弾力があるもの…さまざまな特徴をもつ羊毛はあえて染色せず、“素地” のあたたかみや美しさを引き出すことを大切にしているそうです。

hinode-brooch03-1

2. 手紡ぎ糸のブローチ yose

深いグレーと赤のコントラストが上品な羊毛のブローチ。
もこもことして柔らかな風合いの秘訣は、編み上げたあとに行う「縮絨(しゅくじょう)」という工程にあるのだとか。マフラーやストールのワンポイントにもよく合う一品です。

hinode-brooch03
商品の詳細はこちら 

3. ウール刺繍ブローチ 真夜中の銀世界

手紡ぎの刺繍糸から一刺し一刺しつくられた白銀の森に、雪のようなビーズをあしらったシックなブローチ。
原毛ならではのふわふわ温かな雰囲気と、しんしんと雪のつもる静かな森の風景がよくなじみ、なんとも落ち着きのある装いを演出してくれます。

hinode-brooch04
商品の詳細はこちら
 

「机上工芸舎」湯浅記央さんのブローチ

千葉で金工作家として活動している「机上工芸舎」の湯浅記央さん。
主にカトラリーや生活道具を制作している湯浅さんの作品は、手に取ったときの満足感が特徴的。金属の持つ独特な風合い、時間とともに変化する表情まで楽しめるようなブローチをご紹介します。

4. パンのピンブローチ

シルエットだけで表現された「高級な食パン」のピンブローチ。
写真では金色のように見えますが、深く渋みのある真鍮独特の色味が特徴的。使っていくうちにどんどん味が出て、経年変化も楽しめます。

hinode-brooch05
商品の詳細はこちら 

5. トナカイのピンブローチ

大きな角のシルエットまで細やかに表現した、トナカイモチーフのブローチ。
デコボコとして味わい深く、どこか高級感のただよう質感が特徴。落ち着きのある真鍮素材(金色)と、アクセサリーに用いられる洋白素材(銀色)の2色からチョイスできます。

hinode-brooch06
商品の詳細はこちら
 

秋山昌史さんのブローチ

富士山やタイヤキをモチーフにしたアイテムなどの制作をする陶芸家・秋山昌史さん
鋳物に流し込んで焼き上げるというタイヤキ小物は、本物さながらの質感が魅力的! クスッと笑ってしまったり、話の種になったり…と、身近にあるだけでちょっと楽しいことが増えるような作品です。

6. タイヤキのブローチ 2連

陶器製のタイヤキが2匹向かい合った形のブローチ。
焼きたてパリパリのきつね色をしたタイヤキは、ミニチュアサイズとは思えないほどの繊細さが自慢。安全ピンタイプなのでさまざまな場所につけられます。

hinode-brooch07
商品の詳細はこちら
 

「color + life」星野綾子さんのブローチ

毎日に寄り添うものづくり”をテーマに作品づくりをする「color+life」の星野綾子さん。
透明樹脂をメインの素材として、色彩や線の重なりで描いた動物たちの幻想的なイラストを ひとつひとつブローチに仕立てている作家さんです。毎日の暮らしに絵を飾るような気持ちで、星野さんの作品を身につけてみませんか?

hinode-brooch08-1

7. ぐだっとシロクマのブローチ

脱力して寝そべっているような姿がかわいらしい、白くまの陶器ブローチ。塗りの色合いにも一点一点異なった味があるのが特徴です。
毎日身につけるのはもちろん、使わないときはお部屋に飾っておくだけでもほっこり癒やされてしまいそう。ついつい頑張りすぎてしまう人へのプレゼントにもおすすめです◎

hinode-brooch08
商品の詳細はこちら 

8. 青を溶かす つばめのプラ板ブローチ

水彩で手描きしたイラストを使用したプラ板のブローチは、柔らかくにじんだ青色の美しさが目を引きます。
空をスイスイかすめていくツバメのシルエットも、どこかスマートな印象。時間とともに移ろう空や、季節の雰囲気を感じてみてはいかがでしょう。

hinode-brooch09
商品の詳細はこちら
 

いつもと同じコーディネートでも、ブローチひとつ取り入れるだけで優雅な気分!
作家さんが手間ひまをかけてつくり上げるハンドメイドブローチ、ぜひあなたのファッションにも取り入れてみてくださいね。

 

今日ご紹介したネットショップはこちら

和食器や生活雑貨を扱う工芸品の通販サイト hinode

capture

通販サイトはこちら 

ページのいちばん上へ